なぜ、スーパーの自販機でジュースが売れるのか?原理原則に従えばうまくいく

2017年03月29日

瀕死の状態からスピード脱出する方法(1)

日本飲食店パートナー協会の阿保です。


「今、瀕死の状態です。」

切実なメッセージに思わず目が止まってしまいました。


(似たような境遇の方がたくさんいるかもしれない・・・)

そう思ったので少し掘り下げてみますね。


※書いていたら長くなってしまったので、
数回に分けてお届けいたします。



《読者の方より??メールの一部を抜粋??》
======================================================
いつもありがとうございます。
私のお店は今瀕死の状態です。

様々な手を打っていますが
体力的にも、精神的にも疲れています。
ただ気力はまだあります。

ここから蘇ることが出来れば
私の中ではまさに奇跡・伝説となる状態です。
======================================================


最初に断っておきますが、
今日は少し「厳しめの話」になるかと思います。

なので、

生ぬるいメッセージが好きな人や、
何となくうまくいったらラッキーと思ってる人は

今日のメールは読み飛ばしてください。

ムダな時間となりますので。



では、、、覚悟ができた人だけ、どうぞ。




◎さっさとリセット
==================

・赤字が続き、
・貯金を食いつぶし、
・返済が滞って、
・もう融資も受けられない
・身内に借金をして
・それも返せなくなり
・仕方なく消費者ローンに走り
・その返済のために多重債務になる

その挙句、最後の最後に「バンザイ!」(もちろん悪い意味で・・・)

そんな地獄のフルコースを、
時間をかけて味わう必要はありません。

どこまで行っても、、、
奇跡なんて生まれないので・・・。


冷静な目で判断するなら、

「融資が受けられるかどうか」が一つの目安です。

・融資が受けられない
・返済が厳しい
・赤字経営から脱出できない

という状態のまま、
消費者ローンに走っても何の解決にもなりません。

その前に「諦める」に尽きます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

高金利に苦しめられた挙句、あとあとバンザイするくらいなら、
苦しまないでバンザイしたほうが利口です。

それは身内に頭を下げるのも同じです。

金利は無いかもしれませんが、
結局は裏切ることになるので後味の悪さは消費者金融以上です。


僕のポジションからすれば、
何とか復活のお手伝いができればベストですが、

正直言って何をやってもダメなお店もあります。

これは仕方ありません。


「勇気ある撤退もある!」


もしも今、瀕死の状態だと自覚してる人は、

今すぐ、この時点で、
そのハラをくくってください。

「な??んだ、バンザイしちゃって良いんだ」

その可能性を知っておくだけでも、
かなり精神的にラクになってきますので。。。

この話の続きは、次回以降に!




◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w



maedatenmei at 09:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
なぜ、スーパーの自販機でジュースが売れるのか?原理原則に従えばうまくいく