2008年09月

2008年09月30日

私が、なぜ復活できたのか・・・

以前の私ですか、24時間365日、
ただガムシャラに働き詰めの日々を送っていました。

大半の時間をお店で過ごし、
新婚のわが家には仮眠を取るためだけに帰るようなありさまでした。

家庭を顧みないほど働いた挙句に、
抱え込んでしまった借金は5000万円以上です。

その結果、資金繰りに翻弄され、
アタマの中はいつもお金のことばかり。

金、カネ、かね・・・、呆れ果てていました。

そんなとき、ある一つのきっかけをつかみ、
復活することができました。


こんにちは、
小さな飲食店を応援する会の前田展明です。


ボロボロだった私がなぜ短期間で復活できたのか?

その大きな理由の一つに、

「一定のルールに従って作業を行うだけで、

     誰が行っても成果の出せる仕組みができたから」

ということがあります。


今日はその仕組み作りについてお話をします。


「多くの経営者が抱えている悩み」に、

1)売上が上がらない

2)利益が残らない

3)毎日仕事に追われて忙しい

4)重要な仕事になかなか手をつけられない

5)仕事を任せられる優秀なスタッフがいない

6)自分の時間を作ることができない

といったことがあります。


私の経験上、今日お話する仕組みが出来上がると、
これらの悩みの90%以上は解決することを私は知っています。

いろいろな経営者の方とお話をすると、
仕組みの必要性をほとんどの人は何となくわかっています。

しかし、うちのシステムじゃ無理だ、
時間がない、作り方がわからない等の理由で
作ることを諦めたり先延ばしにする人が多いのです。


逆に、

「仕組みを作らずに商売を拡大し続けるとどうなるか」

を、知ってもらいたいと思います。

多くの経営者は1億売上が上がったら次は3億、
3億の次は10億というように仕組みを作らずに
社長の脚力だけでビジネスを拡大していこうとします。

その結果どうなるかといえば、

まず、仕組みがなかったら、
作業などが統一化されていないため、売上は安定せず、
スタッフが増える度に組織が効率的に働かないので、
ストレスも増えてきます。

そうすると、ラクになるどころか、
無駄な作業が多くなり、どんどん忙しくなりますし、

結果、利益を減らすことにもなります。


そして、社長の脚力でまわっている会社は、
社長がいなくなると会社がまわらなくなります。


では、私達は

「何を仕組化すれば良いのか」

ということですが、


仕事をまず「作業(ルーチンワーク)」と

「考える」ことに分けます。


「作業」には、 経理、電話番、給与計算等があります。
「考える」ことには、 企画立案、経営戦略等があります。

これからは、
「作業(ルーチンワーク)」を仕組化していくことになります。

なぜ、作業を仕組化するのか?

それは、

「作業は仕組み化しやすい」からです。

また、経営者が作業だけしていたのでは、
会社が成長しません。


これからは、仕組み化によって、
時間と労力の効率化をはかり、
「考える」時間を増やす必要があります。

なぜなら、

「考える」ことから大きな利益が生み出されるからです。


そして、仕組みを作っていくうえで
自分の時給を考えておく必要があります。

全ての人が与えられている平等なものは時間です。

この時間をどう効率よく使うかで、
成果は大きく変わってきます。


「1時間、自分が仕事をしたら時給でいくらになるか?」

で、自分がする仕事を判断していきます。

普通に考えればわかることなのですが、
時給3,000円の人が時給800円の人でもできる作業を
してはいけないということです。

普通の会社なら、このような人がいれば会社にとって極悪人です。


考えればわかることなのですが、
以前の私を含め、このことに気がついていない人は意外に多いのです。

つい、

「自分がやったほうが早い」

「人件費がもったいないから」

と、言ってすぐに自分でやってしまいます。


他人を雇うほうが効率的ならば、
自分では一切やらないと決めなければいけません。

しかしこのことが、なかなかできないのです。

わかっているけどできないのです。

後は自分で決断するしかありません。


この続きは明日以降のブログでお話します。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店


2008年09月29日

事務員さんを雇うポイント

こんにちは、前田展明です。

今日は一昨日の続きです。

下記は今年の初め、
事務員を増員するために実際に私のお店で
ハローワークに募集を出した時のものです。
ハローワーク(事務員)






求人公開をされて、その日に3名の応募がきました。

最終的に7人面接を行い
13日後には2人を採用することができました。

事務員を雇う時は必ず、
マイクロソフトのワードとエクセルを使える人を雇ってください。

なぜなら販促物を作る時に最低限必要なスキルだからです。

募集のポイントは小さなお子さんがいる主婦を狙います。

小さなお子さんがいる主婦は、
なかなか雇ってもらえませんので感謝して働いてくれます。

募集する際はこういった方々が
働きやすい条件にしてあげることがポイントになります。

小さなお子さんがいて急に休んだら困るじゃないか、
と思うかもしれません。

しかし、事務の仕事で急を要する仕事はほとんどありません。

販促の仕事だって前もって決めて取り組んでいれば
十分に時間はあるはずです。

仕事のまかせ方も何日から何日までの間で終わらせてください、
といった依頼ができますのでその間で仕事が終わればいいのです。

これからは、パート事務員の方も戦力として是非活用されてみてください。

引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店


maedatenmei at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月27日

事務員が利益を生み出す

こんにちは、前田展明です。

昨日のブログで事務員さんを入れて、
集客の流れを止めないようにというお話をしました。

しかし、小規模飲食店で事務員を入れるという
感覚がない方が多いようです。

すぐには無理かも知れませんが、
結論は入れた方がいいと私は思っています。

それは、自分自身の雑用をやってくれる人が必要だからです。

なぜなら、雑用からは利益は生まれません。

また、販促活動を継続させるためにも
戦力として必要となってきます。

私のお店の販促物は、じつは私が作っているわけではありません。

ほとんどが時給750円のパートさんが作っています。

私は参考資料を準備して

「こんな感じで作ってください」

とお願をしているだけです。

条件等によりますが、
ハローワークで事務員さんを募集するとすぐに集まります。

最初から長時間で雇う必要はありません。

短時間で初めていき、
作業が増えれば徐々に時間を増やしていけば良いのです。

例えば1ヶ月、

1日3時間×時給750円×週3日×4週=27000円 

で済ませることもできます。

これくらいの費用でで自分が雑用から離れ、
重要なことに集中できるのであれば安いものです。

今日は資料の準備を忘れてしまったので、
明後日のブログで続きのお話をさせていただきます。

引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店


maedatenmei at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月26日

集客の作業を確実に行う方法

こんにちは、前田展明です。

私に寄せられる相談の中で、

「集客をするための作業を行いたいのですが、
現場作業をやりながらだとなかなかうまくいきません」

ということをよく聞きます。

現場スタッフが集客のための作業を併用してやっていると
中途半端になることが多いので、私はあまりおすすめしていません。

なぜかと言えば、現場が暇な時は集客の作業をできるのですが、
現場が忙しい時は集客作業ができなくなるからです。

お店が忙しい時は次の集客のための活動ができていないので、
いずれ売上は落ちてきます。

売上げが落ち、現場が暇になって、
手が空いてからようやく集客のための活動を始めます。

そうすると、売上が上がりだします。

売上が上がって現場が忙しくなると、
次の集客のための活動がまたできなくなります。

そうすると、また売上は落ちます。

ほとんどのお店がこんなことの繰り返しなのです。

もし、集客に必要な作業を専門にやってもらえるスタッフがいれば、
お店が忙しい時も常に集客活動をしていることになります。

そして、新規客獲得からリピートまでの
仕組みが効果的に稼働していれば売上は上がり続ける、
ことにもなります。

私のお店では現場スタッフだけでなく、
パート事務員も活用し、この流れを止めないようにしています。

引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店


maedatenmei at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月25日

王監督、本当にありがとう。そして、孫社長の計算とは?

こんばんは、前田展明です。

私は昨日大歓声の中にいました。

今季限りで辞任する王監督の本拠地ラストゲームを
観戦するために、福岡ヤフードームに行っていたのです。

王監督1球場






とにかく凄い盛り上がりでした。

ソフトバンク王貞治監督が、
福岡ヤフードームで最後の胴上げをされ、

3万5526人の地元ファンに最後のホームユニホーム姿を披露し、
最終戦セレモニーでは肉声で辞任を報告しました。

セレモニーで、花束を渡す小久保はうつむき、
川崎は笑顔を見せ、松中は涙を流した。

残り8試合ありますが、
この日の敗戦でCS進出は完全消滅したのですが、

それでも王監督の表情は晴れやかで

「思い残すことはない。幸せな14年間でした」

と言っていました。

88年に巨人監督を辞任してから20年。

悔いを残さず、第2の野球人生の幕を閉じようとしている
本当に感動的な一幕でした。

その帰りのタクシーの中でも、
運転手とホークスの話になりました。

その話の中で、

プロ野球の福岡ダイエーホークスを
ソフトバンクが買収することで合意後、孫正義社長と王貞治監督が
都内のホテルで会談した時の話を思い出しました。

翌日にその記事が、日経新聞に掲載されたのですが、

私がまず注目したのは、孫社長が王監督に送った言葉でした。

「体の続く限り監督をやっていただきたい。

   それが無理になってもゼネラルマネージャーを」

王監督は、それに答えて

「今、チームの内部はうまくいっているので、日本一奪還に向けて頑張る」

さらに孫社長は

「野球に関して我々は素人。

 世界で最高の野球を愛し、知る人がそばにいるんだか

 ら、お任せしたい。監督が思う存分できる環境をつくるのが、我々の仕事」


孫社長の最後の言葉が、経営の基本だ、と思いました。

ソフトバンクグループは何百社とある(もっとあるかもしれません)みたいなのですが、
現場で動いているのは各会社の社員なので、
社長に経営を任すしかありません。

優秀な社長にグループ企業を経営してもらっているという発想です。

この発想で王監督に任せると最初に明言している、

これが、第一のポイントだと思いました。

しかし、孫社長がそういう人なのか? 
本当に、全面的にバックアップをするのか? 

これが、第二のポイントにありました。


気持ちよく働かせるための演出、

ではないのかということです。

第一のポイントは直球なのに対し、

第二のポイントはカーブなため、
その意図がわかりにくいと思います。

「孫社長は、王監督を気持ちよく働かせるための演出をしている」

ということです。

孫社長は王監督にいっているように見えますが、
実はマスコミに訴えている言葉なのです。

新聞に掲載されるだろう、と間接効果を計算しているのです。

孫社長は、ワンマン経営で有名です。

経営はそれぞれの社長に任せているものの、
方向転換は頻繁で、それに従わざるをえないようになっているようです。

プロ野球でも結果が残せなければ、
ある日、突然、王監督でも首を切る、

GMにもなれない可能性があったのです。

孫社長は、気持ちではなくて、
計算していっているはずです。

計算は当たり前で、
何のおもしろ味もありませんが、
それが経営の基本ではないかと思います。

もし、成績が悪いのに監督を切らなかったら、
経営者ではありません。

会社もうまく動かなでしょう。

しかし、最初に人を気持ちよく120%を働かせようと思ったら、
最初に孫社長が王監督に言ったように、
この方法がベストだと思います。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明




maedatenmei at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月24日

カード?現金?

こんにちは、前田展明です。

今朝、請求書を整理していた事務の方が私に

「いつもカードの請求が多いですね、
 
   なぜ現金で買い物をしないのですか」

と聞かれました。

事務の方ははクレジットカードで支払うと手数料等が
かかるのではないかとか、余分に買い物をし過ぎるのではないか、
などの心配をしてくれたみたいです。

クレジットカードの手数料の話は今日は詳しく話しませんが、
支払う回数によって変わるので私自身が手数料を
払っているわけではありません。

私はスーパーでもどこでも、
カードで払えるところは必ずカードで払うようにしています。

なぜなら、カードで払ったほうが事実お得だからです。

もう多くの方はご存じだと思いますが、
カード利用額にあわせてついてくるポイントがあります。

ポイントの使い方は自分で決められます。

商品と交換したり、航空会社のマイレージなど、
他社へポイントを移行したりもでき、
さまざまなサービスを楽しむことが可能です。

電気料金やガス料金、病院、ドラックストア、ETCなど
ふだんの生活にも上手にカードを利用すれば、
いつのまにかポイントが積み重なってゆきます。

カードはうまく使わないともったいないと思います。

ただ、キャッシングはできるだけしないようにしてください。

金利が高いのはもちろんですが、
リースを契約する時などに信用が落ちる場合があるそうです。


小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前田展明 お勧めの無料レポート】 大逆襲のヒントが見つかります!
───────────────────────────────────

▼ カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法
http://mailzou.com/get.php?R=23180&M=1801


▼ 今売っている商品を値上げしてもバンバン売れるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23181&M=1801


▼ 売りたい商品を売って面白いほど儲けるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23187&M=1801


▼ 小さな飲食店の売上が年間2872万円アップした秘密
http://mailzou.com/get.php?R=23183&M=1801


▼ 売上予算を達成させて、2度と資金繰りの悪化で青ざめないための方法
http://mailzou.com/get.php?R=23188&M=1801


▼ 前年売上対比100%以上を確実に達成させる秘訣
http://mailzou.com/get.php?R=23186&M=1801


▼ 小規模飲食店・利益アップ完全プログラム
http://mailzou.com/get.php?R=23699&M=1801


▼ 資金繰り資金調達をラクにする15のポイント
http://mailzou.com/get.php?R=23698&M=1801


▼ 密着店こそ今すぐチラシで儲けなさい
http://mailzou.com/get.php?R=23700&M=1801



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────

“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────

▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/


maedatenmei at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月23日

できないという発想

こんにちは、前田展明です。

22日投開票された自民党総裁選で、
麻生太郎幹事長が次期首相となる新総裁に選出されました。

地元、福岡県出身ということで大変期待をしています。

しかし、多くの方は2代にわたって政権を投げ出した
安倍晋三、福田康夫の両氏に続く自民党の新リーダーに対し、
不安があるかもしれません。

今の政治を見ていると

「誰が首相になっても変わらない」

「ちっとも良くならない」

と思っている方は多いのではないでしょうか。

また、最近とくに時代の大きな変化を感じます。

いくら学んでも、環境変化のスピードのほうが数倍も速く、
発想や思考回路がおいつていかないような気がします。

こういった時は、

「できないという発想」

を持つことも大切ではないかと思います。

できるという発想は、前向きでプラス思考です。

しかし、逆転の発想で、
「できないという発想」
も、プラス思考の部分があるのではないかと思います。

例えば、

今までのやり方では業績を維持できない、
今の社風のままだと人材を育てることはできない、
この市場ではライバルと戦うことができない、

このように、「できない」という発想が危機感を煽り、
そこから知恵や創造性が生じてくる場合が多くあります。

こうした発想で、
事前にリスクをマネジメントすることもできます。

もちろん、何もしなければそのまま撤退するしかありませんが、
できないなら、どうすればできるかに変換していかなければ
これからは生き残ってはいけません。

それは難しいことかもしれませんが、
経営者が本気で考えないといけないことです。

経営者は全体の努力の矛先を決めなければいけません。

会社の将来は経営者が何を考え、何をやり、
どう決断していくかにかかっています。



小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前田展明 お勧めの無料レポート】 大逆襲のヒントが見つかります!
───────────────────────────────────

▼ カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法
http://mailzou.com/get.php?R=23180&M=1801


▼ 今売っている商品を値上げしてもバンバン売れるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23181&M=1801


▼ 売りたい商品を売って面白いほど儲けるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23187&M=1801


▼ 小さな飲食店の売上が年間2872万円アップした秘密
http://mailzou.com/get.php?R=23183&M=1801


▼ 売上予算を達成させて、2度と資金繰りの悪化で青ざめないための方法
http://mailzou.com/get.php?R=23188&M=1801


▼ 前年売上対比100%以上を確実に達成させる秘訣
http://mailzou.com/get.php?R=23186&M=1801


▼ 小規模飲食店・利益アップ完全プログラム
http://mailzou.com/get.php?R=23699&M=1801


▼ 資金繰り資金調達をラクにする15のポイント
http://mailzou.com/get.php?R=23698&M=1801


▼ 密着店こそ今すぐチラシで儲けなさい
http://mailzou.com/get.php?R=23700&M=1801



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────

“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────

▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/


maedatenmei at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月22日

脊髄に染み込ませる

こんにちは、前田展明です。

今日は昨日のブログの補足をさせて頂きます。

何度もしつこいようですが、
お店の売上を最大限にアップさせていくためには、

(1)お客様の数を増やす
(2)お客様一人について平均単価を上げる
(3)お客様の利用頻度を増やす

をまんべんなくやっていくことが、
とても重要です。

このことを脊髄に染み込ませてほしいのです。

下記に(1)〜(3)のレベルを上げるために、
事例のいくつかを紹介します。

但し、ここで紹介していることが
全てではありません。

この他にも、
あなたが行っている事や考えられる方法を、
さらに書き出しておいてくださいね。

3つに分類して書き出しておく

コレは重要なことです。

書き出していくことにより、
まだまだやれることがたくさんあることに
気づくことになるでしょう。

そして、全部を一気にやるのは大変ですから、
優先順位を決め、まずは、
カンタンにできそうなことから始めることをお勧めします。

(1)お客様の数を増やす

★チラシのクオリティ強化
★紹介キャンペーン
★ラジオへの出演
★フリーペーパー
★情報誌
★看板
★メディアへの積極的アプローチ(プレスリリース)
★インターネット
     
        等


(2)お客様一人について平均単価を上げる

★オファーの表示方法の再検討
★お勧め商品
★限定商品の強化
★商品の値上げ
★サイドメニューの充実
★物販商品の販売
    
        等


(3)お客様の利用頻度を増やす
    
★DM
★お礼状
★ニュースレター
★Eメール
★FAXDM
★ランチメニューの見直し
★商品クオリティの見直し
★季節限定商品

        等


このように、
それぞれの項目が出揃ったうえで
何から取り組むかを決めていきます。

私はこのようにしてお店の改善に
取り組んできました。

そして結果を出すことができました。

今後もメルマガやブログで、
具体例をご紹介していきたいと考えていますので、
楽しみにしていてください。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前田展明 お勧めの無料レポート】 大逆襲のヒントが見つかります!
───────────────────────────────────

▼ カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法
http://mailzou.com/get.php?R=23180&M=1801


▼ 今売っている商品を値上げしてもバンバン売れるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23181&M=1801


▼ 売りたい商品を売って面白いほど儲けるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23187&M=1801


▼ 小さな飲食店の売上が年間2872万円アップした秘密
http://mailzou.com/get.php?R=23183&M=1801


▼ 売上予算を達成させて、2度と資金繰りの悪化で青ざめないための方法
http://mailzou.com/get.php?R=23188&M=1801


▼ 前年売上対比100%以上を確実に達成させる秘訣
http://mailzou.com/get.php?R=23186&M=1801


▼ 小規模飲食店・利益アップ完全プログラム
http://mailzou.com/get.php?R=23699&M=1801


▼ 資金繰り資金調達をラクにする15のポイント
http://mailzou.com/get.php?R=23698&M=1801


▼ 密着店こそ今すぐチラシで儲けなさい
http://mailzou.com/get.php?R=23700&M=1801



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────

“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────

▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/


maedatenmei at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月21日

まんべんなくやることが最大の効果を生む

こんばんは、前田展明です。

先日まで説明してきましたが、
お店の売上を最大限にアップさせていくためには、

(1)お客様の数を増やす
(2)お客様一人について平均単価を上げる
(3)お客様の利用頻度を増やす

をまんべんなくやっていくことが、
とても重要になってきます。

どれか1つだけに偏ってはダメだと私は考えています。

重要なので詳しくご説明します。

私もそうだったのですが、多くの人が、
一つの要素を上げることだけに執着してしまいます。

商売は「足し算ではなく、掛け算で考える」ということを、
あなたは聞いたことありますか?

例えば、顧客数、客単価、利用頻度が、
それぞれ10%ダウンしているとしましょう。

この場合、それぞれがダウンしているのですから、
次のような業績になります。

0.9×0.9×0.9=およそ0.73(約73%)

わかりやすくするために、数値を当てはめてみますね。

元の数値を、顧客数1,000人、客単価3,000円、
そして、月に平均2回来店していたと過程します。

その数値を(1)〜(3)にあてはめてみると、
1,000人×3,000円×2回=600万円になります。

先のように、すべてが10%ダウンすると、

900人×2,700円×1.8回=約437万円
になってしまいます。(約73%)

仮に、ダウン幅が3%だったとすると、
970人×2,910円×1.94回=約547万円になります。(約91%)

このように、

たった3%のダウンだけでも、
じつは2桁ダウンが目前までになってしまうのです。

それぞれが10%ダウンしている危機的状況の中で、

(1)の客数だけに執着した結果、

客数は100%を維持できたとしましょう。

そのときの売上はこうなります。
1,100人×2,700円×1.8回=約534万円(約89%)

もしかすると、今のあなたのお店の状況は、
こうなっているのかもしれません。

そのような場合、結局1つの要素にだけ執着しても、
他の要素の数値が変わらなければ、どうにもならないのです。

但し、この計算式は、
プラスでもマイナスでも同じように
作用することを知っておいてくださいね。

ということは、
すべての要素を多少でもプラスにもっていくと、
その結果は大きなものになってくるということです。

例えば、それぞれが10%ずつアップしたとしたら、

1,100人×3,300円×2.2回

       =約798万円(約133%)にもなります。


では、3%だと、どうでしょうか。

1,030人×3,090円×2.06回

       =約655万円(約109%)になります。

これらのことから言えるのは、

業績が下降しているとき、
(1)だけを大きく改善しても、
全体の結果はマイナスからなかなか脱却できません。

(1)〜(3)のそれぞれを、
ちょっとずつ改善させれば、全体は大きく改善するのです。

難しく考えないでくださいね。

あなたは、(1)〜(3)の全てで満点を取ろうとせず、
ちょっとずつプラスにすればいいだけなのです。

それさえ分かってしまえば、
売上を上げることが簡単だということに気がつくでしょう。

今おこなっている販促活動が、
(1)〜(3)のどこに集中されているのか確認してみてください。

どこかが欠けていないでしょうか?

そこを強化してみてください。

結果は変わってくるはずです。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前田展明 お勧めの無料レポート】 大逆襲のヒントが見つかります!
───────────────────────────────────

▼ カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法
http://mailzou.com/get.php?R=23180&M=1801


▼ 今売っている商品を値上げしてもバンバン売れるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23181&M=1801


▼ 売りたい商品を売って面白いほど儲けるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23187&M=1801


▼ 小さな飲食店の売上が年間2872万円アップした秘密
http://mailzou.com/get.php?R=23183&M=1801


▼ 売上予算を達成させて、2度と資金繰りの悪化で青ざめないための方法
http://mailzou.com/get.php?R=23188&M=1801


▼ 前年売上対比100%以上を確実に達成させる秘訣
http://mailzou.com/get.php?R=23186&M=1801


▼ 小規模飲食店・利益アップ完全プログラム
http://mailzou.com/get.php?R=23699&M=1801


▼ 資金繰り資金調達をラクにする15のポイント
http://mailzou.com/get.php?R=23698&M=1801


▼ 密着店こそ今すぐチラシで儲けなさい
http://mailzou.com/get.php?R=23700&M=1801



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────

“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────

▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/


maedatenmei at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月19日

商売での儲けを拡大させる

こんにちは、前田展明です。

今日は先日よりお伝えしている、
商売での儲けを拡大させる方法について
続きのお話をさせて頂きます。


最近、ご自宅のポストはご覧になりましたか?

最近、街中を歩きました?

最近、テレビは観ましたか?

どうでしょうか?

あなたも感じるように
意識せずとも普通に生活しているだけで、

多くの消費者の元には、

TVコマーシャル、ラジオ、チラシ、情報誌、
フリーペーパーなどの情報が、
絶え間なく、ジャンジャン入ってきています。

今の時代って、情報過多なんですね。

ですから、たとえ
あなたのお店に魅力があったとしても、
お客さんの心の中で、
ずっと忘れずに残っている保障はありません。

積極的に働きかけなければ、
あなたのお店はお客さんの意識の中から、
日に日に忘れられていくのです。

例えば、好みの異性と知り合って、
どうしても付き合いたいと思ったらどうしますか?

あなたは、そのままにしておきますか?

いや、何とか気を引こうと、
忘れられないように電話をしたり、
メールをしたり、
どうにか直接会えないかと努力するのではないでしょうか?

ところが、
あなたが何もアクションを起こさないでいると・・・

その人は、確実に
他の人に奪われてしまうことになるのです。

お店のお客さんもこれと同じです。

ですから、
あなたのお店を利用したお客さんに対して、
何もアクションを起こさないのは、

  もったいない話なのです・・・

ここでシンプルな話をします。

業績が下降している根本的な原因って
何だと思われています?

根本的な原因ですよ。

じつはこれって、超単純なことなんですよ。

  新規客を開拓する数よりも
  流出してしまう顧客数が上回っている。

ってことです。

この根本的な原因を継続的に解決していかないと
とてもマズイのです。

いつまで経っても安定した売上が確保できず、
経営は楽になっていきません。

ですから、
顧客の流出を防ぐために、

「何でもやる」って姿勢が大切なのです。

今から、あらゆる方法を取り入れてください。

一度お客になった人を、
あなたは逃してはいけないのです。

あなたのお店がお客さんにとって、

「なじみの店」

にしてもらうことが必要なのです。

そのためには顧客管理は絶対に必要だと私は考えています。

顧客管理をしていないと、
費用対効果的に活動を行うことが難しいからです。

これからリピートしてもいらうための活動が必要となってきますが、
すべてのお客さんにコストを使っていたら赤字になる場合がほとんどです。

そのためコストを使っても良いお客様を見極める必要があるのです。

何度も言いますがそのためにコンピュータが役に立つのです。

顧客管理を行う場合は専用のソフトを取り入れて活用されることを
私はおすすめします。

自分で作るようなことはしないでください。

自分で作る時間があるなら、
もっと売上と利益を増やすことに集中してください。

既にあるものは利用しないともったいないのです。

車が必要だからといって、
ゼロから作っていたらそれで人生が終わってしまいます。

お金を払ってでも利用できるものは利用したほうが、
結果を早く出せます。

現在、私共でも費用効果的に、そして簡単に顧客の管理ができる
システムを試験的に使用していますので結果が出ましたら
皆様にお知らせいたします。

楽しみにしていてください。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前田展明 お勧めの無料レポート】 大逆襲のヒントが見つかります!
───────────────────────────────────

▼ カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法
http://mailzou.com/get.php?R=23180&M=1801


▼ 今売っている商品を値上げしてもバンバン売れるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23181&M=1801


▼ 売りたい商品を売って面白いほど儲けるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23187&M=1801


▼ 小さな飲食店の売上が年間2872万円アップした秘密
http://mailzou.com/get.php?R=23183&M=1801


▼ 売上予算を達成させて、2度と資金繰りの悪化で青ざめないための方法
http://mailzou.com/get.php?R=23188&M=1801


▼ 前年売上対比100%以上を確実に達成させる秘訣
http://mailzou.com/get.php?R=23186&M=1801


▼ 小規模飲食店・利益アップ完全プログラム
http://mailzou.com/get.php?R=23699&M=1801


▼ 資金繰り資金調達をラクにする15のポイント
http://mailzou.com/get.php?R=23698&M=1801


▼ 密着店こそ今すぐチラシで儲けなさい
http://mailzou.com/get.php?R=23700&M=1801



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────

“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────

▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/


maedatenmei at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月18日

私のビジネスステージを上げる人

こんにちは、前田展明です。

九州南部に台風の影響が出てきたようです。

私が住んでいる北部九州には影響はまだ出ていません。

外を見ると曇ってはいるのですが、
嵐の前の静けさでしょうか、妙に静かです。

関東のほうに徐々に移動していくようなので、
お気を付け下さい。

昨日ネット業界で、大きく活躍されている方に呼んで頂き、
投資で成功していらっやる方を紹介して頂きました。

海外を中心に不動産投資や債権処理の活動をされているのですが、
アメリカにもジェラートのチェーン店を100店舗ほど
展開をされていたり、多くのレストランのプロデュースも手がけている方で、
ビジネス展開させる手法がとにかく面白いのです。

その方法は理解すると、
とてもシンプルで私でも十分実践できそうな内容でした。

日本にあまりいない方なので、
なかなか会う機会がないのですが、
懇親を深めていき多くのことを学んでいきたいと思います。

その内容は後日、シェアしていきますので楽しみにしておいてください

先日までお話ししてきた「商売での儲けを拡大させる」の続きは、
明日以降でお話をさせて頂きます。


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前田展明 お勧めの無料レポート】 大逆襲のヒントが見つかります!
───────────────────────────────────

▼ カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法
http://mailzou.com/get.php?R=23180&M=1801


▼ 今売っている商品を値上げしてもバンバン売れるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23181&M=1801


▼ 売りたい商品を売って面白いほど儲けるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23187&M=1801


▼ 小さな飲食店の売上が年間2872万円アップした秘密
http://mailzou.com/get.php?R=23183&M=1801


▼ 売上予算を達成させて、2度と資金繰りの悪化で青ざめないための方法
http://mailzou.com/get.php?R=23188&M=1801


▼ 前年売上対比100%以上を確実に達成させる秘訣
http://mailzou.com/get.php?R=23186&M=1801


▼ 小規模飲食店・利益アップ完全プログラム
http://mailzou.com/get.php?R=23699&M=1801


▼ 資金繰り資金調達をラクにする15のポイント
http://mailzou.com/get.php?R=23698&M=1801


▼ 密着店こそ今すぐチラシで儲けなさい
http://mailzou.com/get.php?R=23700&M=1801



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────

“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────

▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/


maedatenmei at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月15日

商売での儲けを拡大させる

こんにちは、前田展明です。

今日は先日からお話をしている

「商売での儲けを拡大させる」

の続きでお話をさせて頂きます。


■多くの人が陥りやすい間違いに、

「他も値下げしてるしな〜」
「うちも値下げするか〜」

などと安易に考えてしまうことです。

販売価格を下げることで客数を増やし、
売上を上げようとつい考えてしまいます。

はっきりいって昔の私はそうでした。
 
もちろん100%間違った方法ではありませんが、
この方法は、圧倒的な客数を確保できなければ成り立ちません。

なぜならば、価格が下落した分を利益で上回るだけの客数増を、
維持させるのが大変だからです。

しかも私を含め多くの場合、
今ある商品を値下げするという単純な方法をとってしまいます。

そのような場合、結局は利益率を減らしてしまうことになります。

「ふぅ〜」
「今日は忙しかったな〜」

と思っていても忙しかったわりには、
利益が残らないという結果になってしまうのです。

こんなことなら、最初から何もやらないほうがマシです。

販売価格を下げたところで、
思ったほどの収益アップにはつながらないと理解してください。


■集客を目的とした値下げの場合、

その後に収益化できる仕組みを考えておく必要があるんですよね。
  
ところが、お客様を集めたらそれで終わりというケースが、
多く見受けられます。

しかも、何の仕組みもなく、
「ただ売上が欲しい」という理由で安売りに走ると、
元の価格に戻した途端、売上が激減することになります。

これは、お客様が価格のギャップに抵抗を感じるからでしょうね。

安売りばかりしていると、お客様にとって、
いつしかその価格が当たり前になってしまうものです。

あなたも某ハンバーガーチェーンのことはよくご存知だと思います。

また、安売りをするということは、
基本的には薄利多売をするということになりますよね。

今の時代、薄利多売ができるのは、
資本力のある大手企業に限られています。

ですから、私たちはその逆を考えたほうがいいのです。
例えば、客単価を10%アップさせる方法を考え方が、
簡単ですしリスクが少ないのです。

しかし、ときには安売りをしてもいい、特別な場合もあります。

☆短期的な顧客データの収集や、
☆顧客の流出防止、
☆繁忙期の新規獲得キャンペーンなど、

限られたケースです。

しかし驚くほどカンタンに客単価を上げる(値上げ)方法があります。

これは私のお店で実証した方法です。

しかも、値上げをして粗利益率も上がったにもかかわらず、
その商品の出数を圧倒的に増やすことができるのです。

その強烈な方法に関しては後日お話をさせて頂きます。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前田展明 お勧めの無料レポート】 大逆襲のヒントが見つかります!
───────────────────────────────────

▼ カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法
http://mailzou.com/get.php?R=23180&M=1801


▼ 今売っている商品を値上げしてもバンバン売れるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23181&M=1801


▼ 売りたい商品を売って面白いほど儲けるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23187&M=1801


▼ 小さな飲食店の売上が年間2872万円アップした秘密
http://mailzou.com/get.php?R=23183&M=1801


▼ 売上予算を達成させて、2度と資金繰りの悪化で青ざめないための方法
http://mailzou.com/get.php?R=23188&M=1801


▼ 前年売上対比100%以上を確実に達成させる秘訣
http://mailzou.com/get.php?R=23186&M=1801


▼ 小規模飲食店・利益アップ完全プログラム
http://mailzou.com/get.php?R=23699&M=1801


▼ 資金繰り資金調達をラクにする15のポイント
http://mailzou.com/get.php?R=23698&M=1801


▼ 密着店こそ今すぐチラシで儲けなさい
http://mailzou.com/get.php?R=23700&M=1801



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────

“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────

▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/


maedatenmei at 11:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月14日

顧客獲得費を抑える

こんばんは、前田展明です。

今日は昨日お話した「商売での儲けを拡大させる 」の
続きをお話しようと思っておりましたが、
思いだしたことがあったので別のお話をします。

夏休みが終わって次のイベントは運動会です。

私のお店のまわりの学校では、これからはじまります。

毎年、この機会に運動会専用のメニューを作ったり、
クーポン券を配って集客につなげています。

日本はイベントの多い国なので、
お客様への提案を増やすことによって接触頻度を増やしたり、
購買へとむかわせやすくさせることができます。

また、今月(9月)宅配のお店であれば、
12日(金)〜23日(火)までが「敬老の日」と「秋分の日」
が加わるので一番休みが多く、販促の効果が上がりやすい期間です。

販促効果が上がりやすいということは、

「顧客獲得費を抑えて集客できる」

ということになります。

この理由から私のお店では
郵送DM、FAXDM、折込、ポスティングも
この時に集中させています。

集客しにくい時期よりも、
集客しやすい時期に集客たほうが顧客獲得費が安くなります。

集客しにくい時期としやすい時期とで同じ販促費を使ってみたら
よくわかります。

私のお店では3〜4倍以上のひらきがあります。

このことは当たり前のことですが、
意外にこの時期に集客にブレーキをかける人が多いのです。

お客が来すぎて捌けなかったら困るから、
という理由からかもしれません。

しかし、ここでブレーキを踏まず思い切って集客をして
おくことが2〜3ヶ月後の売上にも大きくかかわってきます。

なぜなら、私のお店のデータでは2〜3ヶ月後にリピートする人が
最も多いからです。

ですから、私はパンク覚悟で集客をします。

あなたも、今よりももっと集客しやすい時期に
多くの販促資源を投入してみてください。

そうすると今よりもっと顧客獲得費を抑えて多く集客できるはずです。



明日、「商売での儲けを拡大させる」の続きをお話します。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前田展明 お勧めの無料レポート】 大逆襲のヒントが見つかります!
───────────────────────────────────

▼ カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法
⇒ http://mailzou.com/get.php?R=23180&M=1801


▼ 今売っている商品を値上げしてもバンバン売れるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23181&M=1801


▼ 売りたい商品を売って面白いほど儲けるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23187&M=1801


▼ 小さな飲食店の売上が年間2872万円アップした秘密
http://mailzou.com/get.php?R=23183&M=1801


▼ 売上予算を達成させて、2度と資金繰りの悪化で青ざめないための方法
http://mailzou.com/get.php?R=23188&M=1801


▼ 前年売上対比100%以上を確実に達成させる秘訣
http://mailzou.com/get.php?R=23186&M=1801


▼ 小規模飲食店・利益アップ完全プログラム
http://mailzou.com/get.php?R=23699&M=1801


▼ 資金繰り資金調達をラクにする15のポイント
http://mailzou.com/get.php?R=23698&M=1801


▼ 密着店こそ今すぐチラシで儲けなさい
http://mailzou.com/get.php?R=23700&M=1801



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────

“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────

▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/


maedatenmei at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月13日

商売での儲けを拡大させる

こんにちは、前田展明です。

今日も「商売での儲けを拡大させる」の続きです。

今日は「お客の数を増やす」ということについて
お話をさせて頂きます。

ここでいう「お客様の数を増やす」というのは、
リピータ客のことではなく新規のお客を獲得する
ということです。

ここでいう新規のお客様とは・・・

今まであなたのお店に

☆見向きもしなかった、

☆もしくは他店を利用していた

人たちのことを言ってます。

私も以前勘違いしていたことがありますので
念のため言っておきますよ。

新規のお客の開拓に必要なのは何でしょうか?

商品の味でしょうか?

それとも、
顧客の満足度でしょうか?

全てではありませんが、

ここではまだ、

商品の味であるとか、
顧客満足ということは関係ありません。

■強制的に来店してもらうために必要なことは、

店頭でのPR活動や
広告宣伝のスキルです。

しかし以前の私は、

☆おいしいものを作れば必ずお客様が増える

☆お客の満足度を上げれば必ずお客は増える

こんなことも考えていました。

もちろんこれでも
口コミが広がってお客を増やすことはできます。

しかし、短期間で圧倒的な客数を増やすことはできず、
気の遠くなるほどの時間がかかってしまいます。


■まずは、あなたのお店でもすぐに実行できる方法!!

多くの人が間違えてしまうのは、

今までやっていた集客活動の延長だけで考えるということです。

すなわち、広告宣伝にしても
店頭でのPR活動ににしても、

「その反応率をいかに上げるか?」

ということばかりに気をとられてしまうのです。


しかし、少しだけ目線を変えてみると・・・

例えば、
あなたがオフィス街でお店を出していれば、

会社(法人、事業所、店舗など)回りを定期的におこなって、
お勤め人をお店に誘導することも考えられるでしょう。

また、その先を考えみると
それらの会社には、
100%近くFAXがあることに気づきます。

ですから、
これを使わない手はないんですね。

実は私のお店には、
会社を対象にしたFAX会員を、
自動的に蓄積していく仕組みがあります。

私のお店の周りは、
決して会社の多くない立地ですが、

この自動蓄積装置によって、
私がお店にいなくても
勝手に会社客を獲得して、リピータ化してくれるのです。

私のお店のケースでは、
会社のFAX登録件数を
約3ヶ月間で700社ほどまで増やすことに成功しました。

そのため、とても反応の良いデータとして
今でもフル活用できています。

この効果的な自動蓄積の方法も
先々で解き明かしていく予定です。


次回もこの続きのお話させていただきます。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明





maedatenmei at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月12日

商売での儲けを拡大させる

こんにちは、前田展明です。

飲食店に限ったことではないですが、
商売での儲けを拡大させるために
必要となる条件は、次の3つですね。

(1)お客様の数を増やすこと
(2)お客様一人について平均単価を上げること
(3)お客様の利用頻度を増やすこと

昨日の話でも触れましたが、

私が商売で儲けるようになったのは、
この事を本気で考えて取り組み始めてからでした。

いや、以前からずっと
考えていたつもりはありましたが、

本気で考えてだしたのは、
もう会社の経営状態が
どうにもならなくなってからでした。

当時の私は、
低迷する売上を何とかしたいと思い、
右に左に奔走する毎日を送っていました。

考えたことや人から聞いたことで、
少しでも効果がありそうだと思えば、
寝る間を惜しんで試したものです。

例えば・・・

「このお店のこの広告、反応がいいらしいよ。」と聞けば、
それを手本に同じようなものを作ったり、

「これ今、バカ売れしているみたいだよ」と聞けば、
同じような商品を作ったりしていたのです。

しかし、

なかなか飛躍的な効果までは
得られませんでした。

これをやってもダメ。

あれをやってもダメ。

の繰り返しが続いていたのです。

マレにうまくいったとしても
その効果は長続きはせず、
数日経つと元の売上に戻ってしまうのです。

ですから、
絶えずチラシを撒き続けたり、
キャンペーンと称した安売りをして凌いでいたのです。

そのため、例え売上が上がっても、

広告宣伝費や原価に消えてしまい、
何も残らない状態だったのです。

この頃の私の過ちを端的に言うと、

売上を上げるために、

「お客様の数」を増やすことだけ考えていたのです。

当時の私は、
商売を発展させる方法を、単純に

(1)「お客を集める」だけしか考えていませんでした。

仮にそのとき、
(2)(客単価を上げる)だけをやっていたとしても、
理由もなく高い価格のものは売れず、

お客様は減っていきますので、
やはり商売として成り立たなくなっていたでしょう。

次でも詳しく説明しますが、
先の(1)〜(3)を体系立てて考えなくては
大きな成果は得られないのです。

次回は「お客様の数を増やすこと」について具体的にご説明します。



株式会社 前田家
前田 展明




maedatenmei at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月11日

商売での儲けを拡大させる

こんにちは、前田展明です。

今日のブログは昼食を食べに行く前に書いています。

午前中から頭から離れないことがあったので、
食事をする前にスッキリさせたくて書きはじめました。

午前中に過労死した人の話を聞いて、
過去の自分を思い出してしまいました。

まるで働き蜂のように、
24時間、365日体制で働いていたときのことです。

「現場で汗をかかずして、商売がうまく行くハズがない」

私はこう信じていました。

でも・・・
その結果は・・・

店長5人には逃げられ、
借金はどんどん膨れ上がり、

もうダメかもしれない・・・。

周りの誰もがそう思っていたし、
正直いって、私自身も諦めかけていた時期がありました。

「こんな苦しい思いをするなら商売をやらなければよかった」

と、そんなことを思っていました。

ところが、
本当に奇跡って起こると思います。

ある人との出会いや、
考え方が変わることにより状況は多きく変わるのです。

あるときから、
みるみるお客さんが増えだして、
売上が上がっていったのです。


な〜んだ。
何で今までこんなことに気がつかなかったんだ〜
ちくしょう〜!


じつは私は、ちょっとしたことに気がついただけなのです。


飲食店に限らず、商売での儲けを拡大させる必要条件の
本質的なところは変わることはありません。


下記の⑴〜⑶は重要なポイントとなります。
覚えておいてください。


⑴お客の数を増やすこと
⑵お客の利用頻度を増やすこと
⑶お客一人について平均単価をあげること


反応のあるチラシを作ったり、バースデーカードやニュースレターを送ったり、
新商品や新企画でお客様を呼び込んだりといろいろありますが、
全て⑴〜⑶の要素のテクニックの一部分に過ぎません。


そのテクニックで私が取り組んでいるほんの一部をご紹介すると


反応のあるチラシ・看板を使えばカンタンにお客様を集めることができる

★上位20%のお客様にDMを出せばすごく反応が得られて儲かる

★ポイントカードをすれば来店頻度が上がる

★バースデーカード・記念日カードを毎月送れば高い反応で注文してくれる

★ニュースレターを出せば忘れられずリピーター客が増える

★ある表現を使い魅力ある商品を提供すればお客さんは注文したくなる

★法人客を多くつかめばお昼の売上げは高い水準で安定する

★お礼状を出せばお客様にお店を印象付けられる

          ・
          ・
          ・

まだまだありますが、

「こんなことすでに知っている。」

そう思われたのではないでしょうか?

そうなんです。こういったことは私もずいぶん前から知っていたし、
「実践できたらいいだろうな〜」程度にしか考えていませんでした。

しかし実際に効果的な方法で実践している人は少ないのではないでしょうか?

なぜ実践できないのでしょうか。

時間がない、どのように作ったらよいのかがわからない、
何から取り組んだらよいのかわからない、スタッフがいない・・・

理由はいろいろあるかと思います。

まず、多くの飲食店ではこのできない理由を解決するところから
始めなければいけないのです。

そしてこういった一つ一つのテクニックも常に変化します。
だから常にフレッシュな情報を得ていかなければなりません。

次回このあたりの話をしていきたいと思います。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明




maedatenmei at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月10日

CUBICの活用方法

こんにちは、前田展明です。

今日は昨日お話した、CUBICについての概要と、
活用方法について以下にまとめました。


<従業員採用時に役立つCUBICの活用方法>


■CUBIC適性検査とは?

人には、いろいろな個性があり、
その能力、性格にも特徴があります。

各人がその特性に応じて、適した分野の仕事を受け持つことが、
本人にとっても会社にとっても望ましいということは言うまでもありません。

同時に伸ばす点、あるいは改善点を知ることも必要です。

キュービック適性検査は、
組織にふさわしいか否かを判断するだけでなく、
この人にはこういう仕事が向いているのではないかといった、

予測・可能性のもとで、会社内の人事を科学的、
合理的に進めていくことができます。



■その会社(職種)にあった人材を採用することが大切

自社の社員で一番優秀な社員を思い出してほしいと思います。
いらっしゃらないようでしたら、他社の社員でもかまいません。

その人と同じような性格・能力の人を採用すれば、ある程度、
良い結果を出してくれるはずです。


それとは逆に自社で一番使えない社員と似た性格・能力の人は、
あまりその職種に向いていないということになります。

しかし、
性格も能力も完璧な人が、良い人だというわけではありません。


活動的・積極的な人に、内勤の事務職に就かせても、
良い結果は出せませんし、いずれは辞めて行くことになります。

一番良いのは、その職種にあった人を採用することです。


今後、欲しい人材に適性検査をさせて、
その人と同じような傾向の人を採用するというやり方も
一つの方法としてあります。



■適性検査の質

これまで実際に実施した企業の回答によると、
7〜8割ほどは当たっているそうです。

100%ではありません。

しかし、本屋さんに行くと、
就職の時の面接に関するマニュアル本がズラリと並んでいる時代です。

面接を受ける側も、かなり面接慣れしており、
なかなか、その人の本質を見抜くことが難しくなってきています。

それが適性検査を行うことによって少しでも分かるなら、
7〜8割でも十分ではないかと私は考えています。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明




maedatenmei at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月09日

失敗しない人の採用法

こんにちは、前田展明です。


今日は私のお店で
スタッフを採用する時に使っている方法を紹介します。


会社を経営する上で、
大きな問題の一つが人に関することです。


まず人を採用する時、なかなか面接だけでは、
その人の中身までは見抜くことがでません。


そして、悩んだあげく採用してはみたものの、

『期待はずれだった!』

ということは経営者の方は
1度は経験があるのではないかと思います。


人を採用するのは簡単です。


しかし、採用に失敗した時、
会社を辞めさせるのはとても大変なのは言うまでもありません。


ですから、なおさら社員の採用は
慎重にやってもらいたいとも思います。


面接だけでなく、
いろいろな角度から人を見極めて
採用していく必要があるということです。


その1つのツールとして、
キュービック(CUBIC)の適性検査をおすすめします。

http://www.gdl-j.co.jp/popup/cubic_01.html
http://www.gdl-j.co.jp/popup/cubic_02.html
http://www.gdl-j.co.jp/popup/cubic_05.html


もしかすると、
小さな会社でも適性検査は実施すべきなのか?

と、いう方がいらっしゃるかもしれません。


適性検査と聞いて、
そんなものは大企業がするものだと、
思っている方も多いかもしれません。


しかし、それは大きな間違いです。


小さな会社だからこそ行う必要があると私は思います。


従業員が500人の会社で、
採用に1人失敗しても経営自体には、
そう大きな影響はないかもしれません。


しかし、従業員3人の会社で1人失敗したら、
たちまち経営に影響を及ぼし、会社存続の危機にかかわってきます。


また、会社を経営する上で大きな悩みの一つは人件費です。

毎月の給与と年2回の賞与、
1年間で従業員1人当たりの年収は、
300万円とか500万円とかになります。

もしくはそれ以上です。

採用に1人失敗すると、
それが全て無駄になっていくわけです。


その失敗する確立を少しでも下げてくれるのが
適性検査なのです。


このキュービック適性検査は、
実施した人数分だけ料金を支払うシステムなので、
年間1人だけの利用でも大丈夫です。


少人数の利用も可能ですので、
小規模の会社でも手軽に利用できます。


面接だけではわからない部分が明確になり、
採用後の社員やアルバイト教育にも非常に役に立ちます。



CUBIC適性検査の特徴を簡単にまとめると、

1.回答の信頼性を測定できるので、ウソの回答をしても分かる

2.検査結果の内容分析が簡単(素人でも見やすく分かりやすい)

3.試験時間が短時間(30分以内)で行える

4.検査結果の素早い対応が可能

5.料金が安い(1人:2,100円/佐々木経営労務支援事務所の例)

6.信頼性が高い(AGP行動科学分析研究所が5万人のデータをもとに作成)


になります。


私の会社では、面接時に適性検査を受けてもらい、
その後の採点は労務士の先生にお願をしています。


ネットで「CUBIC」と入力して検索してみると
いろいろ出てきますので探してみてください。


明日も「CUBIC」の活用方法についてお話をさせて頂きます。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明





maedatenmei at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月08日

ミドルエージの採用

こんにちは、前田展明です。

8月のお盆前からハローワークに求人の募集を出しているのですが、
最近非常に反応が良いです。

ハローワークはミドルエージの方、
もしくはそれ以上の方からの応募がほとんどで、
若い方からの応募は滅多にありません。

私のお店は、ミドルエージの方々が中心のお店なので、
ハローワークは非常に適している媒体でもあり、
募集コストも非常に安く済んでいます。

私のお店の時給は県の最低時給からですが、
それでも応募があります

時給を高くしないと人が集まらないというのは、
時給でしか集まらない人を集めようとしているからだと私は思います。

パート・アルバイトで働かれる方々は、
時給以外の要素のほうが高かったりします。

私のお店も昔は、若い世代の方が中心のお店でした。

しかし、若い世代は年々募集コストが高くなってきており、
困っていました。

店内業務のスタッフは集まるのですが
配達員が特に集まらなかったのです。

さらに、高いコストをかけて採用したスタッフに
すぐに辞められでもしたら、たまったものではありません。

金返せ!って思いますよ、ほんとに。


また、若い世代の方々は卒業や就職等で短期間の場合がほとんどです。

そしてその都度、募集コストが必要になります。

しかし、ミドルエージの方々には卒業や就職はほとんどありません。

一度、定着すると長く働いてくれます。

こういった面からも私のお店では、
ミドルエージ以上の方々でも働ける環境作りをしてきました。

そして今、そのようになっています。

その方が結果的に早く安いと私は思っています。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明





maedatenmei at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月07日

販促計画の追跡

こんにちは、前田展明です。

今日は午前中、直営店の販促計画の追跡を行っていました。

せっかく販促計画を作っても実際に行わなければ、
絵に書いた餅です。

何事も原因があって結果があります。

決めた期日までに各店舗で
行うべきことが行われたかをチェックします。

できていないようであれば、
なぜできなかったのかを調べ対策を立てます。

結果を出すためには、
結果を出すための重要な部分を確実に終わらせるよにすれば
必ず結果が出ます。

私は他の重要でない部分は後回しにしたり、無視しています。

これが私の仕事の進め方です。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前田展明 お勧めの無料レポート】 大逆襲のヒントが見つかります!
───────────────────────────────────

▼ カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法
http://mailzou.com/get.php?R=23180&M=1801


▼ 今売っている商品を値上げしてもバンバン売れるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23181&M=1801


▼ 売りたい商品を売って面白いほど儲けるカンタンな方法
http://mailzou.com/get.php?R=23187&M=1801


▼ 小さな飲食店の売上が年間2872万円アップした秘密
http://mailzou.com/get.php?R=23183&M=1801


▼ 売上予算を達成させて、2度と資金繰りの悪化で青ざめないための方法
http://mailzou.com/get.php?R=23188&M=1801


▼ 前年売上対比100%以上を確実に達成させる秘訣
http://mailzou.com/get.php?R=23186&M=1801


▼ 小規模飲食店・利益アップ完全プログラム
http://mailzou.com/get.php?R=23699&M=1801


▼ 資金繰り資金調達をラクにする15のポイント
http://mailzou.com/get.php?R=23698&M=1801


▼ 密着店こそ今すぐチラシで儲けなさい
http://mailzou.com/get.php?R=23700&M=1801



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────

“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────

▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/


maedatenmei at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月06日

私が映画館で収集しているもの

こんばんは、前田展明です。

午前中、映画を見に行きました。

目的は映画を見ることと別に、
映画館に必ず置いてある映画の紹介や予告のチラシを集めることです。

映画チラシ6映画チラシ5映画チラシ1











これはかなり役に立ちます。

何億円、何十億円という製作費がかかった映画を見てもらうために
一流のライターが書いた文書だからです。

私はいつもこのチラシを見て、
お店のチラシを作る時などにコピーを参考にさせてもらっています。

一流のライターが書いたものをタダで利用できるのですから、
利用しないともったいないです。

次に映画館に行った時は意識して確認してみてください。


小さな飲食店を応援する会
前田 展明




maedatenmei at 20:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月05日

他業種とのコラボ

こんばんは、前田展明です。

今日は東京でお昼まで打合せをして、
それから福岡へ飛行機で戻ってきました。

福岡に戻って、その日に早速打ち合わせです。

私は以前より商圏内の他業種の方々とコラボして
お互いにプラスになることができないか、
定期的に話し合いの場を作るようにしています。

それが今日でした。

この話し合いの後でお互いのリストを共有して
販促を行っています。

例えば、不動産会社との場合であれば、
引っ越してきた時に不動産会社のサービスとして
私のお店の割引券を渡してもらったりしています。

不動産会社としてはお客さんに喜ばれます。

お客さんは引っ越し早々食器を出すのも大変な時に、
お得に食事ができる割引券をもらえて喜びます。

私のお店は新規のお客様を獲得できます。

その後はリピート客化するために仕組化された
一連の流れが始まります。

このようなことを商圏内の他業種の方々と行っています。

少しずつですが成果が表れてきています。

このような活動をすることも面白いと思います。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明



maedatenmei at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月04日

謙虚

こんばんは、前田展明です。

今日は東京で人と会うため仙台から新幹線で移動しました。

インターネット関連の打ち合わせと、
業種は違うのですが、今リフォーム業界で勢いのある
青木忠志さんと情報交換をするためです。
http://www.nihon-syokunin.com/
http://www.asahireform.net/

青木さんは本当に勉強家で200万円のセミナーに参加したり
200万円の教材を買ったりと、自己投資を惜しまない方です。

その姿勢は本当に尊敬します。

私自身、青木さんのメルマガを読んだり、
教材を買ったことがあるのですが実力は本物です。

詳しい数字は言えないのですが、
実際に経営している会社の経常利益の証拠を見た時はビックリ!しました。

私が最もすごいと思うところは、
人の話を謙虚に聞いている姿勢です。

実力も実績もあるのにおごることなく、
どのような人の話も謙虚に聞いて学ぼうとしているのです。

その姿勢は本当に素晴らしいと感じました。

昨日も紹介した
東芝ITコントロールシステム蠅旅眦弔気鵑發修Δ任后

こういった人のもとには有益な情報が集まるのだろうと思います。

私自身まだまだ修行が足りないと実感させられました。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明



maedatenmei at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月03日

顧客管理の重要性

こんばんは、前田展明です。

今日は仙台で東芝ITコントロールシステム蠅気鵑主催する
顧客管理セミナーの講師として話をさせて頂きました。

第一部が私で、
第二部が「えこひいきマーケティング」の高田靖久さんのお話でした。

今回のセミナーも定員オーバーで
参加できなかった方が多くいらっしゃったみたいです。

参加できなかった方は次の機会にお会いできれればと思います。

今日セミナーをしながら、思いだしたことがありました。

それは数年前、私も参加されていた方々と同じように
高田さんのセミナーに参加していたということです。

当時の私は、どん底の状態で起死回生のため必死でした。

私はそこで聞いた高田さんの話に
希望を感じたのを今でもハッキリと覚えています。

その時に初めて顧客管理の重要性を知り、
顧客情報はお店の売れる市場を知ることになり、
お店にとっての重要な資産であるということを
知ることができました。

もし、今もこのことに気がついていなければ、
私のお店は間違いなく潰れていたと思います。

今回のセミナーは無料のセミナーでしたが、
本当に価値のあるものだったと思います。

また、私が話した内容の考え方を持つと
人生は本当に大きく変わってくると思いますので
実践していただきたいと思います。

考え方の部分については
ブログやメルマガでも時々お話していきたいと思います。


小さな飲食店を応援する会
前田 展明

maedatenmei at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月01日

9月3日仙台セミナー

こんばんは、前田展明です。

今日から月が変わって9月になり、
新学期というところも多いのではないでしょうか。

私も明日から出張です。

8月5日の日に仙台でセミナーを行ったのですが、
9月3日も仙台でおこうことになりました。

今度のセミナーは

『お客様は「えこひいき」しなさい!』
『売れる&儲かる!ニュースレター販促術』

等の本を出しておられる高田靖久さんとのセミナーです。

ttp://www.toshiba-newsletter.com/seminar.htm

先ほどもセミナーのレジュメを確認していたのですが、
とても時間内に終わる内容ではありませんでした。

私自身どこも大事だと感じているので、
どこを削るか今も悩んでいます。

レジュメ






今回も限られた時間ですが、ご参加頂いた方には
必ずご満足頂ける内容です。

参加されるご予定の方は楽しみにしていてください。

今回参加できない方は、
これからも全国でセミナーを行っていきますので、
一度は参加されてみてください。

あなたとお会いできることを楽しみにしております。



小さな飲食店を応援する会
前田 展明

maedatenmei at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ