2009年06月

2009年06月30日

いい時代がきた!

前田展明です。

今日で6月が終わりです。

今年はなんだか、ちょっとだけ長く感じます。

気分的にはもう9月か10月くらいの気分です。

毎日が充実しているからかもしれません。

話は変わりますが、
遅くなったのですが、6月15日の懇親会の集合写真が
手に入ったのでアップしておきます。

必要な方はダウンロードしてください。

飛行機や新幹線の関係で途中で帰られた方々は
写っておりませんのでご了承ください。
懇親会?





※画像を保存する場合は、こちらのURLを右クリックをして
「対象をファイルに保存」を選択して保存してください↓
http://livedoor.blogimg.jp/maedatenmei/imgs/0/4/04d1459e.JPG

一杯飲んだら「オレ様は偉いんだ」みたいな、
酒癖の悪い方も時々いらっしゃいますが、
今回も皆さんとても前向きで明るい方々ばかりで、
最後まで本当に楽しく過ごすことができました。

次回もぜひご参加ください。

ビールを片手にまた楽しく飲みましょう!

-------------------
いい時代がきた!
-------------------

これは先日の懇親会の時の話です。

今、世間では不景気で大変だ、
と言われていますが、
懇親会に参加された方の中で
こんなことを言っていた方がいました。

「いい時代がきましたね!」

お客さんのことを真剣に考え、
喜んでいただこうと頑張ってきたお店、
頑張っているお店は、
これから益々光り輝き目立つようになる時代だと
おっしゃっていたのです。

私もその通りだと思いました。

無心に仕事に打ち込んでいるお店は、
良い空気が流れています。

「お金儲け」のことや「借金をどうしよう」みたいなことだけを
考えながら仕事をしていると、欲や邪念、不安などが原因なのか、
そういったお店というのは空気がよどんでいるように感じます。

これでは、本当にお客さんに喜んでいただける
という環境は提供できません。

気の入っていない営業をしていれば、
それはお客さんに伝わるからです。

新規客を増やし、リピーターになってもらうには、
楽をしてお金儲けをしたいという考えを捨てることです。

お客さんに対して、
そんなこと面倒臭いなどという気持を持って対応していたら、
そのお店の本当のファンなんかにはなってくれません。

初心に帰って、
お客さんがやってきたら、
ひたすらお客さんのために働くという
風土をお店の中に作らなくてはいけません。

-------------
働く態度
-------------

最近、働く口がないという話をよく聞きます。

私は労働法の縛りが逆に働く口を無くしている
のではないかと思っています。

面接にきて、

1日8時間しか働きません、有給がどうの、
残業代がどうの、と労働者の権利ばかりを主張してくる
人は私の会社ではいりません。

挙句の果てに前の会社の悪口を言っている人は最悪です。

不当に解雇されたということだけを主張して、
それまで給料をもらって生活をしてこれたこと
への感謝の言葉一つもない人がいます。

経営者であれば、こんな人を雇いたくないはずです。


逆に、

「私は何でもします」
「私はお客さんに喜んでいただけるように一所懸命頑張ります」
「会社の利益に貢献できるように一所懸命がんばります」
「前の会社のおかげて家族みんな生きれこれました。本当に感謝しています。」

と言ってくればどうでしょうか?

現代の社会の中で失業しているということは、
スキルや学歴や経験の問題よりも態度の問題ではないかと思います。

世の中には職はあります。
企業は人を探しているのです。

しかし、そういう態度で働こうという人が少ないのではないでしょうか。



小さな飲食店を応援する会
前田展明

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────


“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────


▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/



maedatenmei at 20:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月25日

資産とは?

前田展明です。

先日、知人から「儲かるよ」という
あるビジネスを勧められました。

しかし、私は断りました。

理由は収入を得るビジネスだったからです。

私はいつも資産を得るビジネスをしたいと思っています。
これからもそのことにフォーカスしていきます。

以前にも資産についてお話をしたことがありますが、
このことについて改めて考えさせられたので、
今日はもう少し詳しくお話をしていきたいと思います。

---------------------
資産と収入の違い
---------------------

収入は使えば無くなります。

資産とは、お金を生み続けるものです。

何度も何度もお金を生むもの

それは、

売れる商品であったりします。
継続して売ることのできるチラシのコピーだったりもします。
また、売ることのできるシステムやノウハウかもしれません。

飲食店を持っていることも資産です。

しかし、リピーターを獲得できないお店は資産ではないと
私は考えています。

それは、
飲食店はリピータービジネスだと私は思っているからです。

1回利用してもらって、
2回目以降が勝負なのです。

つまり、リレーションシップビジネスなのです。

顧客との良好な関係を、長期に渡り継続することを
目的としているのです。

---------------------
売上を上げるとは
---------------------

ほとんどの人は売上を上げることしか考えていません。

しかし、他業界を見ても成功しているモデルは、
顧客を獲得するために売上を上げているのです。

顧客リストを作るために何かを売っている、ということです。

これは長期的にビジネスを継続させるポイントです。

以前にも言ったことがありますが、
関係を築いた顧客とは長期にわたって取引をすることができます。

飲食店でも、
継続課金してもらえる仕組みを作ることにより、
お金を生み続けることになります。

私はこのビジネスが好きです。

例えば、
資産から毎月50万円の利益が生まれることが確かだと
毎月安心もできますし、いろいろとプランも立てやすくなります。

しかし、
来月は収入が有るか無いかわからないという
環境の中で生きていくのは辛いものです。

私はそれが嫌なのです。


小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────


“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────


▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/



maedatenmei at 07:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月23日

販促物の制作スキル

前田展明です。

今月の15日に
東京事務所の近くで15名限定の懇親会を行いました。

大変素晴らしい意欲的な方々にご参加いただき
有意義な時間を過ごすことができました。

生きた情報を交換できる、
このような場を今後も作っていきたいと考えています。

今回、懇親会の最後に
記念で写真を皆さんと撮ったので、
ブログにアップしようと思っていましたが、
バタバタしていてデータをもらっていなかったので、
入手したらアップします。

懇親会にご参加いただいた方は、
申し訳ございませんが、
もうしばらくお待ちください。

さて、今日の内容は先日の続きになります。

先日のブログを見ていない方はこちらをご確認ください。
http://maedatenmei.livedoor.biz/archives/850426.html

-----------------
お客さんの行動
-----------------

お客さんに行動を促す時、
そのメッセージはぼやけてはいけません。

どんな商品が買えるのか?
どこに行けば買えるのか?
どうやって、その場所まで行けばいいのか?
どういった特典がもらえるのか?
どこで登録ができるのか?
どうやって登録をするのか?

等いろいろありますが、
小学生が読んでもわかるように
メッセージは伝えなければいけません。

それぐらいの気持で伝えないと、
すぐに行動を起こしてもらうことのできる
販促物を作ることはできないのです。

また、販促物をお客さんは
隅々まで全て確認しているわけでもありません。

一部分しか確認していなくても
購入することは多々あるのです。

ということは、
一部分しか確認していなくても、
購入しようという気になる販促物作りを
心がけなければいけないのです。

----------------------
複数を同時に売らない
----------------------

販促物の中で、
「これもいいですよ」
「あれもいいですよ」
といっているとお客さんは混乱します。

逆に何も買ってもらえない、
ということになります。

シンプルに1つのものを
キチンとアピールすることが大切です。

-----------------------------------
販促物をターゲットごとに分ける
-----------------------------------

販促物を作る時のポイントの一つは、
販促物はターゲットごとに作るのが理想的です。

時々お店を利用してくれている人と、
たまたまお店の前を通りかかった人では、
お店に対する意識は違います。

意識の違うお客さんに同じ販促物を使わないことです。

また、一つの販促物で、
計測をした場合、
本当の効果がわからなくなってしまいます。

そして、本当はあるターゲットに対しては、
反応のいい販促物なのに、
反応が悪いと判断して止めてしまうことにもなるのです。

これは本当に大きな損失です。

新規客には新規客獲得のため、
リピーター客にはリピートしてもらうため、
法人には法人用の販促物等を使い分け
効果を検証していきましょう。


小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────


“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────


▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/



maedatenmei at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月17日

販促物の制作スキル

前田展明です。

全国展開しているプロジェクトの会議等のため、
昨日までは東京で、今日は名古屋に来ています。

明日からは神戸です。

今回もたくさんの人と会うことができ、
お話ができているので本当に幸せです。

そのお話の中で、先日のブログのことを聞かれました。
http://maedatenmei.livedoor.biz/archives/843715.html

販促物の制作スキルについて
もう少し詳しく聞きたいということを言われましたので、
私なりの説明をさせていただきました。

先日のブログでは、販促物は部品集めだ、
ということも説明させていただいたのですが、
主にそのことを聞かれたのでお答えしました。

今日はその内容についてシェアしたいと思います。

-------------------
キャッチコピー
-------------------

販促物にとって文章のキャッチコピーは重要なものです。

しかし、最初のインパクトとしては
画像もかなり重要になってきます。

では、どちらの方が重要なのか、になりますが、
結論は両方重要です。

ただ、人間が最初に目を引かれるのは文字ではなく、
画像です。

画像で目を引かれて次にその近くにある文章に
目が行くのです。

これが自然な目の動きです。

商品(サービス)の画像は、
一目で何を売っているのかを伝えることができます。

そして、商品画像は先日から言っているように
アドレナリンが湧き出てくるものでなければいけません。

また、人間の顔は人間の最も注意を引く画像です。
この人間の顔というのも使い方によって、
効果は大きく変わってきます。

飲食店の場合、
画像と文章の組み合わせが最大のキャッチコピーになる
と私は思っています。

ここでの目的は、好奇心をかきたてたり、
お得感をだしたり、自分のことだと思ってもらったり、

とにかく興味を持ってもらうことなのです。

-------------
オファー
-------------

オファーとは、ヤフーの辞書で調べると、
「商取引で、品名・数量・品質・価格を示しての売り手の申し入れ」
と書いてあります。

ここで言うオファーとは、
商品を買ってもらうための、もう一押しのことだと思ってください。

オファーの提示内容も新規客獲得の場合と
リピーター客獲得の場合では、
変えなくてはいけません。

新規客を獲得する場合、
まだお店のことを何も知らない人が対象になります。

その場合は、最もわかりやすい価値判断を
提示してあげなければいけません。

例えば、

無料プレゼント、半額、2000円割引

等がそうです。

しかし、常連客に対するオファーは違います。

常連客は価格だけで
そのお店にきているのではありあんせん。

本当にそのお店のことを気に入ってくれているから
きてくれているはずです。

そういったお客さんには、
長くお店のファンでいてもらいたいものです。

このお客さんには、
特別な何かをオファーにします。

自分は特別客なんだ、と思ってもらうためです。

通常ないメニューを注文できたり、
お得意様専用の個室が準備されていたり、
そのお客さんのためだけの特別なお酒が用意されていたり、

いろいろあると思いますが、そんな感じのことです。

今日のブログはちょっと長くなりそうなので、
続きは次回にしたいと思います。


小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────


“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────


▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/



maedatenmei at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月13日

お客さんの気持ち

前田展明です。

最近、不景気のせいかイライラしている人をよく見かけます。

人は自分の思った通りにいかないとイライラしてしまうものです。

このイライラは、新型ウィルスと同じように
人々に感染し日本に蔓延してきています。

このイライラ菌は、家族だけでなく、
まわりの人みんなに感染しやすく
私たちの健康にもよくありません。

この菌が子供にまでどんどん広がっていったら
大変なことになりそうです。

これは私たち大人が食い止めましょう。

笑顔や思いやりを絶やさず、
機嫌よく保てるように自分自身を管理しましょう。

普段、忙しいので忘れてしまいそうですが、
思いだして実践してみてください。

私も実践していきます。


さて、今日の本題に入っていきたいと思います。

---------------
自分の商品
---------------

自分で作った商品やサービスには思い入れがあります。

そのため
「これなら買ってくれるだろう」
という気持にすぐになってしまいます。

しかし、多くの場合
「買ってくれる人」
お客のことが全くおざなりなっていることがあります。

その結果、
誰にも支持されない商品やサービスだったりするのです。

これは自分で商品を作ってきた経営者が、
陥りやすい罠でもあります。

-----------------
焦点はどこか
-----------------

私たちの焦点は、自分の商品ではなく、
自分のお客さんに置かなければいけません。

なぜなら、

全ての決定権を持っているのは、
お客さんであって私たちではないから


です。

これは事実です。

お客さんの悩みは?
願望、欲求は?
理想像は?

それを徹底的に考え抜かなくてはいけません。

---------------------
お客さんと接する
---------------------

普段からお客さんと直接、接する立場にいるのであれば、
それはかなり有利な立場にいることになります。

何故なら、お客さんが何に悩み、どんなことに不満を持ち、
どのような願望を持っているのか、
具体的に知ることができるからです。

インターネットのビジネスだと、
直接お客さんと接することがほとんどありません。
なので、わざわざお客さんと接する
機会を作る必要があるのです。

長期的にビジネスを展開していこうと考えるなら、
必ずお客さんと接することが必要になってきます。

お客さんと直接話せば、
その人の表情だとか声の調子でいろいろな情報が入ってきます。
その中で、意外なことにも気がつくことがあったりします。
また、どんなことを考えているか等もわかります。

お客さんの情報を仕入れることにより、
「お客さん像」を作ることができます。

そして、新たな商品を作ったり、
サービスの提供をする時は
お客さんの視点になって考えることができるようになります。


小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────


“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────


▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/



maedatenmei at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月07日

スピーディーに効果の高い販促物を作る方法

前田展明です。

今日は最初にお知らせがあります。

ご存じの方もいるかもしれませんが、
飲食業の活性化を目的とするNPO法人で以下のような活動があります。

http://www.s1gp.org/

この団体は、全国組織で、
札幌 仙台 東京 名古屋 大阪 四国 広島 九州 
の8地区で現在活動しています。

私も業界の活性化のため九州での活動に参加しています。

そこで、九州で新たなメンバー探し、
エントリー活動の促進、
協賛企業のピックアップなどなどで
ご協力いただける方々を探しています。

以下の日に理事の岩井さんが来られて説明をされますので、
興味があり都合の合う方はご参加いただければと思います。

-------------------------------------------------------------------
・6月9日 福岡アカデミー

※クリックすると拡大します。
S1アカデミー案内










・6月10日 熊本 オーリック熊本さま 14時から。
熊本市南熊本3丁目9-30
TEL096-211-5211
 
・6月11日 熊本 
時間:10:00〜14:00
住所:860-0801 熊本市安政町8-16 
村瀬海運ビル7F(サントリービア&スピリッツ蠏本支社内)
担当:サントリー(緒方)
地図URL
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E130.42.53.960N32.47.49.980&ZM=10
-------------------------------------------------------------------

上記の日にご参加いただき説明を聞ける方は、
TEL : 092-731-0296 担当:松崎・皆吉まで連絡をいただくか、

直接、理事の岩井さんに連絡していただいても構いません。
iwai@willplan.co.jp

宜しくお願い致します。


それでは、今日の本題に入りたいと思います。

今日はチラシ、メニュー表、
DM(ダイレクトメール)等を作る時のポイントについて
話をしたいと思います。

---------
構成
---------

「創造的、独創的」といわれるのは、
魅力的な響きがあります。

しかし、チラシ、メニュー表、DM等の構成を考える時、
それは邪魔になります。

ここで「創造的、独創的」なことを重視すると、
時間がかかるばかりではなく、
逆に反応がとれないことが多いのです。

構成は全くのゼロから作るのではなく、
作りたい販促物のサンプルとなるものを準備し、
そのサンプルをもとに内容は必要に応じて
変更しながら作っていきます。

必要な時にサンプルをすぐに準備できるようにするためには、
普段から集めておく必要があります。

それらをどこで集めるのか?

それは、何度も何度も見る広告や、
売れているお店や会社が使っている販促物
を集めてファイルしておくのです。

そして、必要な時にすぐに見れるようにしておくのです。

私も普段からチラシ、メニュー表、DM等を集めてファイルしています。
販促物2販促物1









このように考えて取り組んでいったほうが、
スピーディーに効果の高いものができます。

-----------------
部品を集める
-----------------

私たちがやっているのは、ビジネスです。

販促物を作る時は芸術的なものを作るのではなく、
儲けにつながるものを作らなくてはいけません。

反応の高いチラシ、メニュー表、DM等を見ると、
いくつかの部品を一つのまとまりのあるものに
組み立てたものであることがわかります。

そう考えると、
自分のお店用の販促物に使う部品を普段から集めたり
作っておく必要があります。

これらは一度作ると、ずっと利用をしていけるので、
手間になるのは最初だけです。

どのような部品を集めたり作っていくのかといえば、

・キャッチコピー
・イメージ写真
・メニューの写真
・オファー
・お客様の声
・わかりやすい地図
・ロゴマーク
・お店のイメージカラー
・お店のこだわり

まだまだあると思いますが、
このような部品を集めたり作っていくのです。

---------------
料理の写真
---------------

写真を載せる時の注意点ですが、
料理などの場合、
販促物に使う商品の写真は何が入っているのか
という写真ではなく、

アドレナリンが湧き出てくるほど、
絶対に食べたいと思わせる写真でなければ
意味がありません。

美味しくなさそうな写真であれば
逆に載せない方がいいと思います。

例えば、A店とB店同じ業態のお店が同じ地域あったとします。

それぞれのお店がチラシを作りポスティングをしたとします。

チラシの構成や価格は同じだったとします。

違うのは、

A店のチラシの写真はプロのカメラマンが撮った写真で
とても美味しそうです。

B店のチラシの写真は店主がデジカメで撮った暗くて、
美味しそうには感じない写真でした。

この場合、特別な感情のない消費者にとっての判断基準は、
まずは見た目です。

利用する場合は美味しそうな
A店のお店を利用する人がほとんどだと思います。

また、飲食店の場合は、文字よりも
まずは、インパクトのある料理の写真が
一番のキャッチコピーになります。

これは、あらゆる食品関係の広告物を見てもわかります。

ここは、重要な部分なので
手を抜かないようにしなければいけません。

継続して使うものであれば、
少々高いお金を払っても、
プロのカメラマンに撮ってもらうことをお勧めします。


小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────


“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────


▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/






2009年06月04日

お金を稼ぐ時間

前田展明です。

私は今までにメルマガ、ブログ、セミナー、マニュアル等で、
ビジネスを発展させる要素の一つがスピードを上げることだ、
とお伝えしてきました。

これは私が言いだしたことではなく、
ビジネスで成功している多くの人が言っていることです。

しかし、これは現代のビジネス環境においては、
最大のパワーになると私は思っています。

では、スピードを上げるために
どのようなことができるでしょうか?

-------------------------
邪魔や騒音を断ち切る
-------------------------

商売を始めている人はわかると思いますが、
私たちの1日は、邪魔や騒音に満ちています。

あらゆるところから営業の電話やメールが
ひっきりなしに届いてきます。

それだけではなく、スタッフからの質問や
宅急便がやってきたり、携帯電話が鳴ったり、
そうこうしているうちに1日が終っていくのです。

じつは、このような邪魔や騒音が
経営者の最大の壁になっているのです。

これらの邪魔や騒音を人生から削除していき、
「お金になる」大切な仕事に時間を注げるかが
最も重要な課題になってきます。

---------------
焦点を絞る
---------------

同じ時間を使っていても、なかなかスピードが出ない人と、
素早く進んでいく人となぜ違いが出るのか?

それは焦点が絞れているか、いないかです。

人間にはみんな同じ24時間が与えられています。

その中で一つのことを集中してやっている人と、
3つ4つのことを同時にやっている人では、
スピードは全然違ってきてしまいます。

よっぽどの天才でない限り、
人間は一回に一つのことしか集中できません。

10個のビジネスを同時に作ることはできないのです。

一つずつ作って、一つずつシステム化し、
委任してから次を作る、このようにしかできません。

私には「あれもいい」「これもいい」と
たくさんのアイデアばかりが浮かんで、
手をつけていってしまったことは中途半端になり、
全体的にうまくいかなくなるという経験がありました。

その時は、焦点を絞ってやっていた時と比べると、
利益で5倍以上の差が出ていました。

焦点を絞ってやっていた時のほうが、
格段に利益が上がっていたのです。

-------------------------------
どこに焦点を当てるかが大事
-------------------------------

また、私の経験上、
利益が出ている方法があれば、
そのことに集中しなければいけません。

絶対に手を緩めてはいけないのです。

そして、そこで他を寄せ付けないくらい、
第一人者になるくらい徹底的にやり続けるのです。

少し利益が出てくると、
油断して手を緩めてしまい、
他のことに目がいってしまうことがあるので
注意が必要です。

まず、自分が最も利益を生み出すことに集中できる
環境を作らなければいけません。

そんなに重要でないことは、人に任せるのです。

-------------------------------------
経営者は頭を使わなければいけない
-------------------------------------

職人が美味しい料理を作ることは当たりまえです。

しかし、経営者がそのことだけをやっていても、
儲けることはできません。

経営者はもっと頭を使って商売をしなければいけなのです。

もっとお客さんが楽しくなるにどうしたらいいか、
もっとお客さんがお店に入り易くするためにはどうしたらいいか、
もっとお客さんに繰り返し来てもらうためにはどうしたらいいか、

考える時間を作って、真剣に考えなければいけません。

考えて、考えて、考え続けなければいけないのです。

ほとんどの人は、

「働くのに忙しすぎて、お金を稼ぐ時間がない」

状態になっているように、私は感じます。


小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────


“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────


▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/





maedatenmei at 23:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年06月01日

小規模店は強い

前田展明です。

今日は最初に私からお知らせがあります。

先日、高田靖久氏の新刊
「1回きりのお客様を100回客に育てなさい 」
の書籍を熱いメッセージをくれた方の中から
抽選で5名の方にプレゼントさせていただく
というお知らせをさせていただきました。

その後、多くの方にメッセージをいただくことができました。
本当にありがとうございました。

メッセージをいただいた方の中から、
私共で抽選をさせていただき、
5名の方を選ばせていただきました。

その5名の方に先日、私から当選のお知らせを
メールでさせていただいたのですが、

秋山様、狩野様、洪様からは
書籍の送り先をお知らせいただく
ご返信がありませんでした。

もしかすると、私からのメールを
確認されていないのかもしれませんので、
上記3名の方は恐れ入りますが、ブログを確認されましたら、
maeda@kamamesi.com
宛に書籍の送り先のご住所をお知らせください。

宜しくお願い致します。

------------------------
小規模店の強みを生かす
------------------------


最近、考えることがあります。

それは個人店と大手チェーン店ではどちらが強いのだろう、
ということです。

なぜ、このようなことを考えるのかというと、

私のお店の近くに、
私のお店と同じ業態の大手チェーン店が
進出してきているからです。

商品も同じようなものが多くあり、コンセプトもほとんど同じです。

彼らは、チラシだけみても、
かなり上等でキレイなものを私たちの3倍くらい撒いてきます。

しかし、私は負ける気がしません。

なぜかといえば、
相手の店長はサラリーマンだからです。

労働法があるので、
サラリーマンは決められた時間内でしか働きません。

大手はそういったサラリーマンの集団でしかないのです。

また、大手はたくさんの人を雇っていたり、
お金のかかるところに事務所があったり、
余分な経費がかかっています。

さらに体が大きいので小回りもききません。

しかし、個人店や家族経営であれば、
労働時間は関係ありませんし余分な経費もかかっていません。

相手が休んでいる間も働くことができるし、
誰も文句を言いません。

また小回りもききます。

大手よりも小規模店のほうが、
じつは強い、と私は思っているのです。

多くの人は、
相手が大きいと自分よりも強いと思ってしまいますが、
そんなことはないと思ってください。

逆に相手を利用してこちらが儲けることができないか、
を考えるのも面白いものです。



小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────


“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────


▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/





maedatenmei at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)