2010年09月

2010年09月23日

販売促進の自動化

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。
申し訳ございません、
いつもより少しブログの更新が遅くなってしまいました。

近々、新しい発表を2つする予定で、
その準備で最近特に充実しているところです。

明日(9月24日)も日帰りで東京に行きます。

来週は東京でのセミナーと個別相談会と合わせて
発表に向けての準備を行います。

発表できる日が楽しみです。


さて、今日は販売促進活動の自動化についてお話したいと思います。

-----------------------------
必要な作業を確実に行っていく
-----------------------------

お店を経営する中で、売上を継続的に上げていくためにも
集客の仕組みは重要になってきます。

多くのお店では、現場スタッフが集客のための作業を
併用してやっている場合がほとんどです。

そうすると集客作業が中途半端になることが多いので、
私はお勧めしません。

なぜかと言えば、
現場が暇な時は集客の作業をできるのですが、
現場が忙しい時は集客作業ができなくなるからです。

下記の図でイメージしていただきたいのですが、
お店が忙しい時は次の集客のための活動ができていないので、
いずれ売上は落ちてきます。

売上げが落ち、現場が暇になると、
手が空くので、また集客のための活動を始めます。

そうすると、また売上が上がりだします。

売上が上がって現場が忙しくなると、
次の集客のための活動ができなくなります。

そうすると、また売上は落ちてきます。

ほとんどのお店がこんなことの繰り返しになっているのです。

売上







しかし、集客に必要な作業を専門にやってもらえるスタッフがいれば、
お店が忙しい時も常に集客活動をしていることになります。

そして、新規客獲得からリピート化までの仕組みが効果的に稼働していれば
売上は上がり続けることにもなります。

---------------------
パート事務員の活用
---------------------

私のお店では、現場スタッフだけでなく、
パート事務員も活用し、新規客獲得からリピート化までの流れを
止めないようにしています。

小規模飲食店で事務員を入れるという感覚がない方が多いのですが、
すぐには無理でも、結論は入れた方が良いと私は思っています。

それは、販売促進活動を継続させるための重要な戦力となるからです。

さらに、販売促進活動の戦力としてだけでなく
自分自身の雑用や経理のことをやってもらうこともできます。

そうすることで、自分自身がより重要なことに集中できるようになります。

私のお店では、販促物やマニュアル制作のほとんどをパートさんがやってくれています。

私は参考資料を準備して「こんな感じで作ってください」と
お願をしていることがほとんどです。

事務員の募集は、条件等によりますが、
ハローワークで募集することもできます。

募集のポイントは小さなお子さんがいらっしゃる主婦の方でも
構わないということです。

小さなお子さんがいる方は、お子さんが病気になると
急に休まなくてはならなくなったりして、
シフトに穴をあける可能性が高いので、飲食店の現場などでは
採用に躊躇することがあります。

しかし、小規模店の場合、小さなお子さんがいる主婦の方でも、
事務の仕事はできます。

なぜなら、小規模店の事務作業で、急ぐ仕事はそんなにないからです。

販促物なども前もって、
「●日〜●日までにお願いします」といった感じで、
時間に余裕を持って依頼します。

経理の仕事も同じように依頼できます。

急いで終わらせなければならない仕事はほとんどありませんので、
飲食店の現場よりも時間の調整がやりやすいのです。

九州の会社には事務員さんが2名いるのですが、
私が一定の仕事を期限を決めて依頼しているので、
それを事務員さんが自分で休日も含めたシフトを決めて
毎日の業務を行っています。

当然、月の勤務日数や1日の勤務時間の上限は決めています。

こういった感じで働けることを、告知することで
かなり高い確率で応募がきます。

------------------------
短時間からスタートする
------------------------

事務員さんは、
作業の量にもよりますが最初から長時間で雇う必要はありません。

短時間で初めていき、
作業が増えれば徐々に時間を増やしていくようにします。

例えば、

1日3時間×時給750円×週3日×4週=月27,000円 

で済みます。

これくらいで自分が雑用から離れ、
重要なことに集中できるのであれば安いと思います。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。





maedatenmei at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月12日

新商品の開発

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

今日は九州の事務所で、通販用の新商品を試食しています。

試食














店舗商品、通販商品に関係なく、
顧客を飽きさせないためには、定期的に新商品を出すことは
有効な手段です。

そのため、商品開発には力を入れています。

商売を成功させるには、
「売れる商品」と、その商品をどのように流通させるのかの
「マーケティング」が重要になってきます。

そのため、小規模の店舗であっても、新商品を開発したり、
ちょっと味を変えてみたりといった変化は必要です。

今の時代はとくにそう思います。

飲食店は一定期間経てば「味は少しずつ変えなければいけない」と
言われる方がいますが、私も同感です。

ずっと、同じ味しか提供していなければ、
定期的に同じものを食べている人はいずれ飽きてしまい、
感動はなくなってしまいます。

商品や味に変化があることで、新鮮な感じになったり
新たな感動が生まれます。

----------------------
セミナー&個別相談会
----------------------

先週も東京でセミナーと個別相談会を行いました。

前回は九州からお越しいただいた方がいらっしゃったのですが、
今回も大阪や奈良、宮城からお越しくださった方がいらっしゃいました。

ご参加いただいた皆さん、本当にお疲れ様でした。

セミナーや個別相談会にお越しくださる方々は、
当然ですが何か答えを求めておられます。

それは、集客や人のこと、資金繰りのことかもしれませんし、
将来の道筋のことかもしれません。

皆さん様々なことを思って参加されます。

私もその思いにお答えしたいと考えています。

そのため、

セミナーでは以前のように多くの方を呼ぶのではなく
9名以下の少人数制で行うようにしました。

理由は、一度に多くの方々にご参加いただいても
せっかくお越しいただいた方と時間を取ってお話ができないからです。

私はご参加いただいた方に対して、
そのことが非常に申し訳ないと思っていました。

わざわざ時間を作ってご参加いただいているので
その日は私も一緒にご参加いただいた方の答えを考えていきたいのです。

先日、マニュアル購入者様へ9月28日〜9月30日までの
セミナーと個別相談会のご案内をさせていただきましたが
おかげさまで今回もすぐに満席になりました。

いつも、ありがとうございます。

10月以降の予定はまだ決まっておりませんが、
決まり次第ご連絡をさせていただきます。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。





2010年09月05日

売れるキーワード

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

9月に入ったのに暑い日が続いています。
体調管理には十分気をつけないといけませんね。

私は東京で9月7日〜9日までセミナーと個別相談会があります。

今回も、おかげさまで既に全て満員になっております。

次のご案内は9月9日10時〜行う予定ですので、
ご検討されている方はご確認いただければと思います。

※告知メールはマニュアル購入者様限定で行っております。

ちなみに次回の開催日は、

-------
セミナー⇒9月29日(水) 13:30〜17:00
個別相談会⇒9月28日(火)午後、9月30日(木)午前
-------

になっております。


さて、今日の本題です↓

-------------------------------
キーワードを間違えてはいけない
-------------------------------


私のお店では、
8月の終わりから秋メニューの告知をお客様に行ってきたのですが
9月にはいても猛暑のためか反応がよくありませんでした。

そこで、暑い日のキーワードである

「スタミナ」

をイメージできる商品で再度告知したところ
大きな反応がありました。

暑い日には、栗や松茸などよりも、
うなぎ、焼肉、ざるそば等は売りやすくなります。

----------------
商品×販促活動
----------------

例えば、どんなに良い内容のDMであったとしても
お客様が商品に魅力を感じないければ物は売れません。

その時にお客様が魅力を感じる商品であって、
その上で販促活動を行えば効果は高くなります。

商品と販促活動はセットで考えなければいけません。

どちらかが悪いとうまくいかないことが多いです。

商売は掛け算で考えなければいけない、
ということを聞かれたことがある方は多いと思います。

商品と販促活動の両方のレベルを上げていけば
足し算ではないのでそれだけ大きな効果が表れてきます。

このように売れそうなキーワードと
販促活動をセットで考えていただければと思います。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。