2012年12月

2012年12月31日

2013年はスピードを上げよう

前田です。

昨日、私のお店のスタッフと忘年会でした。

年末ということもあって街は多くの人で賑わっていました。

私たちも大いに盛り上がりました。

そして、3件目に行ったお店がガールズバーだったのですが、
そのお店のオーナーが私のことを知っていたのです。

それは、私の本を購入してくれていたからでした。

そのオーナーさんは、私の本の内容をヒントにこのような名刺を作り
顧客リストを獲得して、お店で管理できるようにしていました。

写真 1
写真 2
























































こういったお店でも私の本の内容をヒントに実践してくれていたことが
私は嬉しく思いました。
http://hanjouten.com/amazon/ranking1.html

知識として得ても使わなければ意味がありません。

このオーナーは、実践することで知識を経験に変えているのです。

知識を得て経験を積むことで、さらに良い知恵が生まれてきます。

まずは、行動することが大切なのです。

早く結果を出すためには、走りながら考えていくスピードが重要です。

2013年はスピードを上げていきましょう。

そして、素晴らしい年にしていきましょう!

それでは、よいお年を…


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店

maedatenmei at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月24日

自分を虐待していませんか?


前田です。

クリスマスイブ、
私は今日もバッチリ仕事をしています。

もちろん家族とスタッフにはクリスマスプレゼントを用意しています。

そして、自分にも。


私は自分へのご褒美を大切にしています。

この、ご褒美があると脳と体が積極的に働いてくれるのです。


私は自分になんのご褒美もなく、
ただ働かせるのは虐待だと思っています。

虐待されながら、喜んで働く人はいません。


それは、自分だって同じです。

だから、自分のことも大切にしてほしいと思います。


今日は来年の目標を再確認していただきたいと思います。

目標達成のコツは一気に達成しようとするのではなく
目標までの中継点をいくつも作ることです。

中継点までの目標はちょっと頑張れば達成できるものにして、
段階的に本当の目標に近づいていくようにしていけば
無理なく着実に目標に近づいていくことができます。


そして、中継点に到達するたびに
自分にご褒美を与えるよう計画してほしいのです。

そのご褒美は、建前ではなく、
素直になって本当に自分が喜ぶことを考えてみてください。

自分にご褒美を与えると、
次のご褒美を得るために脳と体が動くようになっていきます。

この方法は私が実際に行っている方法で
シンプルですが確実な方法です。


また、朝起きたときには楽しいことをイメージするように
すると1日がとても快適になります。

朝からネガティブのことをイメージしていると
実際にそのようになっていきます。


なので、現在状況があまりよくなくても
改善してどんどん良くなり、家族みんな笑顔で、
異性にはモテモテで、通帳の預金残高もどんどん増えていっている
ことをイメージしてください。


思考は現実化します。


あなたの来年は、
どんな楽しいことが起きているでしょうか?

これから毎日イメージしてください。


年末に来年の目標達成に役立つ書籍を読むことは
とてもいいことです。

私の書籍もお役立ていただければ幸いです。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店


2012年12月15日

あと1つのキーワードで売上と利益が大きく変わる

前田です。

今日は最初に一つ報告があります。


それは、

2012年外食産業動向発表で最も成長率が高い業態1位が
私共がやっている「宅配釜めし」だったということです。

こちらの記事には私共が展開している「釜のや。」のことが
紹介されています。
2012年外食産業動向発表で最も成長率が高い業態



成長していく業態に携わっているということが
商売をしていくうえで大切な要素になるということは
いうまでもありません。

私共と一緒に成長業態に携わっていきたいという方は
こちらをご確認ください↓

●既存店に導入して売上と利益を一気に改善する
 複合業態「釜のや。」


さて、今日の本題に入っていきます。

この長引く不況の中でもどんどん売上を伸ばし、
利益を増やし続けている会社はたくさんあります。

そういった会社の商品特徴の一つに
価格以外に「買いたい理由」がしっかり打ち出されている、
ということがあります。

お客様に価格を基準に購買されていれば
競合店との価格競争になり、いくら売っても利益が残らない
ということにもなります。

お客様が価格で判断しているということは
他の商品と同じに見えるということでもあります。


このことの対策はモノではなく

「新たな価値」

を売ること
ではないでしょうか。


他の商品と違う「新たな価値」と聞いて
複雑に考えてしまうかもしれません。

しかし、複雑に考えないでください。


既にある商品に

「1つのキーワード」

を加えて考えるだけでいいのです。


私のお店の商品であれば
「釜めし」に「宅配」というキーワードを加えることで
今までになかった新しい市場を作ることができました。

そして、地元では誰もやっていなかったので
圧倒的なシェアを獲得することができています。


他の例でいえば、

弁当屋さんが「会議」というキーワードを加えて
会議活性化弁当を販売したところ大ヒットしました。
http://www.tsukiji-aoki.com/lunchbox/conference.html

付加価値をつけたことで、
単価を高くすることもできています。


もう1つの例は、うどん屋さんが「家族団欒」という
キーワードを加えることでヒットした商品です。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/taikotei/i-06.html


これらの例でなんとなく

「キーワードを加える」

ということのイメージができたのではないかと思います。


あなたもキーワードを加えて
新たな価値を作り、もっと利益を増やせないかを考えられてみてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店


2012年12月09日

あのお店が儲かる理由

前田です。

広告をまったく行っていないのに、繁盛しているお店があります。


「なぜ?」

と思いますよね。


今日はその仕組みをお話します。


まず、そういったお店には共通する特徴があります。

それは、

「商品やサービスのクオリティーが高い」

ということです。


飲食店ではありませんが、
クオリティーが高いということで
良く例で紹介されるのが
ホテルのリッツカールトンです。

私はリッツカールトンが行っている
CMなどを見たことがありません。

私がリッツカールトンを知ったのは
口コミでした。

リッツカールトンは、
口コミで集客できているので
広告を行う必要がないのです。


お客様は感情の変化によって
満足度が変わってきます。

感情の変化が大きいほど
単価を高くすることができますし、
逆に感情の変化が少ないと
低い単価になってしまいます。


多くの方が経験したことがあると思いますが、
あるお店に行って感情の変化が大きかったら、
そのお店のことを他の人に話したくなります。

こういった口コミでお店の情報が広がれば、
広告コスト0円で集客できていることになります。

それまで、売上に対して
10%の広告コストがかかっていたとすれば
その10%は全て利益に変わるのです。


クオリティーが高く
お客様の感情の変化が大きい商品を
通常よりも10%高く売ることができれば、
その10%分も全て利益になってしまいます。

さらに、たくさん売れるようになれば
仕入原価もそれまでよりも低く抑えることができるので、
さらに利益が増えることになります。


このように良いサイクルに入り、

売上と利益を増やしているお店は、出た利益でさらに
クオリティーを上げ、次に値下げを行い
客席の回転率を100%に近づけていきます。


これは、売上が落ちたお店がやる
苦し紛れの利益を削るただの値下げとは意味が違います。

クオリティーを上げて、
利益を増やしながらの値下げなのです。


利益を増やしているお店は
このサイクルを繰り返しているのです。

そうすることでライバル店に
大きく差をつけることができるようになります。


私はこのサイクルをイメージしながら
店舗運営を行っています。

例えば、クオリティーを上げるために、
各店で仕込むと品質のばらつきがある商品などは
一括して本店で仕込み各店に配送しています。

そうすることで、
品質のばらつきがなくなり、オペレーションも簡略化され、
さらに製造コストも低く抑えられるようになりました。

広告コストも必要ですが、
まずは、このサイクルをイメージして
改善できるところがないかもう一度確認されてみてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店


maedatenmei at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月03日

苦難はチャンスであり幸福への門

前田です。

12月は書き入れ時というお店は多いと思います。

私のお店も12月〜3月まではかなり忙しくなり、
店舗だけでなく通販の方も既に注文がかなり入っています。

現場スタッフだけでは対応しきれないので
私も手伝うことになります。


いつもは資金繰りで苦しいお店も
今だけは気持にゆとりができるかもしれません。

しかし、それではいけません。

今しっかり稼ぎながら、
閑散期のことも考えていかなければいけないのです。

きびしいことを言えば、今はたいていのお店は売上が伸びるので
利益も増えます。

これから売上が伸びにくい時期のことも考えておき、
今のうちから利益を増やすための実力をつけていくことが必要です。


そこで、一つお伝えしたい話があります。

先日、私の書籍を購入した
地元の若い経営者が嬉しいことを言ってくれました。


「去年の12月に本を購入して、内容を自分のものにしようと思い
 10回集中して読みました。
 本を読んで集客するための仕組みを体系化することが重要だと感じ、
 本に書かれている内容に沿って素直に一つ一つ実践していきました。
 
 うまくいかないこともありましたが、前田さんが言われるように
 少ない投資で検証を繰り返し、効果が高いことがわかってから
 大きく投資する、という原則を守りながら取り組んでいきました。

 もちろん、商品力やサービス力を上げるための取組みもしています。

 この本と出会えたことで、今は仕事が楽しくてしょうがありません。
 本当にありがとうございました。」


この方のお店を実際に見にいったのですが、
本当にすごい繁盛ぶりでした。


こうやって結果を出してくれる方が増えることは、
私にとって本当に嬉しいことなのです。


この方を見て、成功していくには

「素直」

という要素が大切だと改めて感じました。


私は、自分の気持ちに素直になって目標を決めて
成功するための方法を素直に実践していくということが
大切だと思うのです。


私も集客スキルを上げると時に、
リベンジマスターの阿保武和さんの提案する方法を
素直にすべて実践していきました。

実践していく度に売上が伸びていくので、実践していくのが楽しくて
しょうがなかったのを今でも覚えています。

毎日、店舗での仕事が終わってから、阿保さんからのレポートを読んで
計画を立てたり、ツールを作ったりすることが楽しみで、
時間を忘れて取り組んでいたのを思い出します。


おそらく私の書籍を読んで実践した彼も同じような心境だと思います。


そして、私も彼も
この業界で成功したいという気持ちがかなり強いのです。


ライバルが5のことをやれば、こちらは10のことをやってやる。
ライバルが10のことをやっていれば、こちらは20のことをやってやる。
それくらいの気持ちをもって、毎日を全力で取り組んでいるのです。

うまくいかないことがあっても、
必ずうまくいかせる方法がある、逆転できると信じて
決して諦めません。

考えて行動し続けるのです。



私の会社も何度か倒産しかけましたが、
そのたびに新しい発想が生まれ次のビジネス展開に
ステップアップしていくことができました。

そのことから、苦難はステップアップのチャンスなんだと
思えるようになりました。


今、もしかすると苦難を感じている方がいるかもしれません。

しかしそれは、次のステップアップのためのチャンスであり
幸福への門なのだ、と思ってほしいのです。


そして、私の書籍がチャンスを活かすための手助けになれば幸いです。
http://hanjouten.com/amazon/ranking1.html


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店


maedatenmei at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)