2013年03月

2013年03月31日

今一番やるべきことは?

前田です。

私が運営する直営店「釜めしもよう」は
19歳の時に創業して今年で19年が経ちます。

これまで、倒産の危機が何度かありましたが、
今では順調に手堅く売上を伸ばしてこれています。

倒産の危機を乗り越えるたびに
私自身に大きな成長があったので
今では良い経験ができたと思っています。

そして何よりも、いまいるスタッフは、
危機を共に乗り越えてきた戦友でもあります。

彼らがいなかったら、復活はありませんでした。

彼らへの恩は一生忘れることはできません。


更に、直営店で培ってきたノウハウがあったことで
別会社をビジネスパートナーであり
集客の師匠でもある阿保さんと立ち上げ、
「宅配釜飯 釜のや。」のFC展開を行うことが
できています。

そして、「釜のや。」に事業統括部長として
知識と経験豊富な大角が加わり
FC展開がさらに加速しています。


多くの仲間との出会いがあったことで、
一人ではできなかったことができるようになり、
今では喜びを共有できるようになりました。


私には倒産の危機から現状のようになるための
大きな分岐点がありました。

そのことを本日少しだけお話したいと思います。


5店舗あったお店の店長が同時に全員いなくなり、
売上が激減して資金繰りが一気に苦しくなった時期が過去にありました。

支払いのために借入を繰り返した結果、
多重債務となり返済額も大きくなっていきました。


友人からは「自己破産した方がいいよ」と言われました。

しかし、自己破産すれば借金はなくなるかもしれませんが
信用を失うことになります。

私は一度失った信用を取り戻す方が大変だと
思ったので、現状からの復活を選びました。


そうした中、現状を変えていくために
私が自分にした質問があります。


それは、

「どうやれば一気に売上を伸ばせるか?」
「どうやれば利益を一気に増やせるか?」

でした。

「5年かかるところを1年で達成できる方法はないか」

ということを考えていきました。

なぜ、このような質問を自分にするかというと
どういった質問をするかで
潜在意識から出てくる答えが変わってくるからです。

もし、「何で売上が伸びないんだろう」という
質問を自分にすると潜在意識は売上が伸びない理由を
どんどん見つけてきます。

そうすると状況はもっと悪くなっていくのです。

ここでは、

「どうやれば、今より売上を伸ばせるだろう」

という質問をすれば、潜在意識はその方法を
探して答えを出してくれるのです。

なので、絶対に自分に対する質問を間違えてはいけないのです。


そして、結果を変えるためには、今までの考え方を変えて
行動を変えていくしかありません。

私は、中小企業の業績は社長で100%決まるということを
聞かされていましたので、
私自身の行動を変えていく必要があると考えました。


それまでの私は現場にも出て、
率先して業務をおこなっていました。

ここを変えなければいけないと思ったのです。


今、私がやるべき仕事は何か・・・
私は考えました。


そこで出た答えが、集客でありマーケティングだったのです。


そこで私は、

・現場でお客様への商品やサービスを提供するのはスタッフ
・私の一番の仕事はマーケティング

という定義を作りました。



私はこの定義に従って、
自分の大部分の時間を投入できるように
お店の仕組みを一気に作っていきました。

このことに徹底していった結果、
1年目で大きな利益を残すことができ
数年でFCの展開まで行うようになっていたのです。


さらに、ここ数年ではもっと大きなビジネス展開が
できるようになってきました。


「あなたが今やるべき仕事は何でしょうか?」

この機会にもう一度考えられてみてください。


■前田展明のfacebook
きっと!すべてがうまくいく ⇒ http://www.facebook.com/tenmei.maeda


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店

2013年03月24日

ちょっとしたことで、売上を大きく損していました

前田です。

先日もお知らせしましたが、
私どもがFC展開している「釜のや。」が
TVQ九州放送で紹介されました。
http://p.tl/5kHS

視聴していただいた方からは、
直接電話やメールをいただいたり、
facebookからもコメントをいただきました。

本当にありがとうございました。

視聴していただいた方には、
「釜のや。」がいかに既存店の
売上&利益の改善に?がっているかを
ご確認いただけたのではないかと思います。

「釜のや。」に関して詳しい資料を確認されたい方は
こちらから無料で請求できます。
http://www.cheering-small-shops.com/fc/index.html


テレビ放送のことはこのくらいにして、
今日の本題に入っていきたいと思います。


今日はちょっとしたことで、
売上を大きく損していた
お店の話をさせていただきたいと思います。


以前、知人から依頼されて
ある飲食店オーナーの相談を受けたことがあります。

その時の内容がこちらです↓

「お客様に手書きのハガキを送ったり、
 次回利用できるクーポン券などを渡したりして
 努力していますが売上が安定しません。
 
 理由は販促ツールのデザインが悪いのでしょうか?
 それとも、オファーの内容がよくないのでしょうか?」 


実際に私がそのお店に伺ったとき、
お店の場所もいいし、お店は新しく綺麗だし、
メニューの内容も問題なさそうに感じました。

観ただけでは、原因がわからなかったのですが
料理を食べてわかりました。

単純に「美味しくない」のです。

それに接客もよくありませんでした。


原因はハッキリしていたので、お店のオーナーに
下記のアドバイスだけをしました。

----------
1.売れている他店の料理を研究し、
  調理レシピを見直してマニュアルを徹底させること

2.接客するスタッフのマニュアルを作り
  ロールプレーイングで繰り返し練習してもらい、
  できるようになってから接客させること

3.単価が上がる家族連れを狙うために
  子供用のコンテンツ(お菓子のつかみ取り等)
  を準備しておく

4.以上のことができてから、新しい店長になって
  メニューや取組が変わったこと、
  お店ではどんなイベントが行われているのか、
  期間限定のオファーを付けたチラシを作って配布する

5.集客できたら今まで通り、お礼のハガキを送ったり
  次回利用できるクーポン券をお渡しする
----------

14日にホワイトデーの買い物をしているとき、
バッタリその時のオーナーに会いました。
 
売上の結果を聞いたところ、
3か月で180%UPになったとのことでした。 


何度もお礼を言われたのですが、
私自身、特別なアドバイスをしたつもりが
まったくありませんでした。

なので、私のほうが逆にかしこまってしまう感じでした。


このお店は、ちょっとしたことで
売上が伸びなかったのですが、
じつはそういったお店が多いように感じます。


販促物などを使ったテクニックだけで
売上を何とかしようと考えるのではなく、
まずは、商売の基本が徹底されているかを
確認していくことが最も重要
だと私は考えます。

飲食店であれば、美味しく、良い接客で、
清潔感があるということは基本です。


ハガキを書いたり、クーポン券を渡したすることは
二の次なのです。

料理がまずかったり、接客が悪かったら
どんなに良い販促物を使ってもリピートしないからです。


改めて私も基本を見直してみたいと思います。


■前田展明のfacebook
きっと!すべてがうまくいく ⇒ http://www.facebook.com/tenmei.maeda


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店

2013年03月08日

「釜のや。」が、テレビで放送されます

前田です。

先日、TVQ九州放送の「ぐ!ジョブ」という番組に取材をしていただきました。
http://www.tvq.co.jp/o_j/goodjob/

3月16日午後2時30分〜放送されます。

「福岡発ローカルフランチャイズの挑戦」といったテーマで、
私どもが全国展開する「宅配釜飯 釜のや。」のことを取り上げていただきました。
http://www.kamanoya.com/

そして、昨日スタジオでも収録をしていただきました。
ぐっ!ジョブ

















実際に中島さんと原田さんの生トーク聞いて、
改めて素晴らしいと感じました。

やはりプロは違います。

関わっているスタッフの方々も多く、
一つの番組を継続していくのも大変だろうな〜と感じました。

「ぐ!ジョブ」関係者の皆様、本当にありがとうございました。

■前田展明のfacebook
きっと!すべてがうまくいく ⇒ http://www.facebook.com/tenmei.maeda


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店

maedatenmei at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ 

2013年03月04日

不況時の商売のやり方


前田です。

先日、地元商店街の飲食店経営者の方々と
お話をする機会がありました。

話の主題はやはり「不況」のキーワードでした。


その話の中で改めて気が付いたのですが
不況だから価格を下げないと売れない、
と多くの方が思っていました。

ギリギリのところまで追い込まれてくると
そういった発想が強くなってくることはよくわかります。

しかし、不況だからと価格を下げていては、
火に油を注いでいるのと同じです。

すでに傷を負っているのに、さらに自分の体に
ナイフを突き刺すことと同じなのです。


不況を言い訳に、できない理由を並べても
先に進むことはできません。

「不況をチャンスに変えるには、
 どのようにビジネスを変えていけばいいのだろう?」


と考えなくてはいけないのです。


不況や困難な時代を生き抜くために欠かせないのは
創造力と心構えだと私は思います。


外食の頻度が減っているというのであれば、
ケータリングサービスを始めることもできます。

私どもが展開している「釜のや。」に加盟して
新たな売上の柱を作ることもできます。


私の住んでいる地域でも、
お客様を楽しませる取り組みで売上を毎年伸ばしている
お店はいくつもあります。


例えば、全国的に伸びておるお店のなかに、
「ステーキのけん」というお店があります。

こちらのお店では、

「子育てお応援バー」

という面白い取り組みをされています。
http://www.steak-ken.com/enjoy/


子供に魅力的なコンテンツを用意して
フロントで子供を掴んでいこうという戦略です。

子供一人に対して、両親・両祖父母の合計6人の財布、
つまり経済的な6ポケットを狙っていけるのです。

これは、マクドナルドの「ハッピーセット」でも
同じことがいえます。


大がかりな店舗改装などやらなくても
売上を伸ばす方法はあるのです。

コンサルタントが店舗改装を強く勧めるのは、
大きなフィーがコンサルタントに入る場合が
多いからです。


追いつめられているお店が

「最後のファイナンス」

を使って、大きな賭けにでることがありますが
私は絶対にしてほしくはありません。


リスクの少ない堅実な方法で地道に取り組んで
いってもらいたいと思っています。


地道に取り組んでいく中で、
大きなチャンスが現れてきます。


■前田展明のfacebook
きっと!すべてがうまくいく ⇒ http://www.facebook.com/tenmei.maeda


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店