2013年06月

2013年06月23日

会員制ビジネス構築の早道

前田です。

先週末に

闘う販促デザイナー・米満和彦氏が新しく販売された

「会員制ビジネスで、
 毎月確実に売上げを積み上げていく方法」

のDVDを拝見させていただきました。


「会員制ビジネス」とは、
毎月「一定額の会費」を
お客様から頂くビジネスのことです。


DVDの内容は実績に基づいたもので、
大変わかり易くまとめられていました。

何から取り組んでいったらいいのかを
ステップ・バイ・ステップで説明してくれていますし、
どのような決済方法を選んだらいいのか等の
詳細まで説明されていました。


「会員制ビジネス」のことを
ここまで詳しく紹介してくれているものは
今までになかったと思います。


私自身、参考になることが多くあり、
実践していくことがいくつか決まりました。


今では飲食店でも会員制の
「うどん店」「ラーメン店」「おにぎり店」
等があると聞きます。

実際どのようにやればいいのだろうと
思っていましたが、このDVDを見て
疑問がなくなりました。

また、通販をされているお店も活かせる内容です。


私が感じる会員制ビジネス一番のメリットは

「毎月、安定した売上を得られる」

ということです。


例えば会費5000円/月で会員が200人であれば、
毎月100万円(5000円×200人)の
売上が先に入ってくることになります。


そうすれば、新たな集客の計画や
人件費の予定も立てやすくなります。


さらに、会員になっている人は、
先にお金を払ってくれているので
他のお店に浮気しにくくなります。


実際にどのように会員制ビジネスを
構築していったらいいのか、こちらの
DVDをぜひ参考にされてください。
http://hansoku-dvd.info/item/35730/2324/



■前田展明のfacebook
きっと!すべてがうまくいく ⇒ http://www.facebook.com/tenmei.maeda


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店

2013年06月16日

なぜ、スーパーの自販機でジュースが売れるのか?

前田です。

最近、疑問に思ったことがあります。

それは、食品スーパーの入り口や
駐車場付近の自販機で缶ジュースが
なぜ売られているのだろうということです。

私は最初、買う人はいないだろうと
思っていました。

なぜなら、スーパーの中では、
自販機と同じ缶ジュースが
安く売られているからです。

スーパーの中では78円で売られている
缶ジュースが駐車場付近の自販機では
120円で売られているのです。


しかし、一定の人が
自販機のジュースを買っているのです。

スーパー側も売れるからずっと同じ場所で
自販機を設置しているのだと思います。


スーパーの自販機でジュースを買う理由は
いろいろと考えられます。


それは、

ジュースの温度が関係しているのかもしれません。

レジに並んで買うのが面倒くさいからかもしれません。

のどが渇いて我慢できなかったからかもしれません。

もしかすると買った本人も明確な理由がなく
無意識に買ってしまうのかもしれません。


この状況を見て私は思いました。


物を販売している多くの人が、

仮に業界の常識に従って価格を決めたのだとしたら、
それは顧客が本当は何に価値を見出しているか
見抜けていないのではないかということです。


誤った価格設定により
損をし続けているお店が多くあるのではないか

思ったのです。


お客様は自分のお店の商品の何に価値を見出しているのか、
そのことを確認することが価格設定で
大切なことだということが改めてわかりました。


あなたも確認されてみてください。


■前田展明のfacebook
きっと!すべてがうまくいく ⇒ http://www.facebook.com/tenmei.maeda


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店

2013年06月09日

原理原則に従えばうまくいく


前田です。


先日、大阪で行われた釜のや。サミットの時に

「そんなものがあるなら、
 なんでもっと早くにメルマガ等で教えないんですか」

と、福井県の加盟店オーナー様に叱られました。


それは、私が指針としている
書籍の話しからでした。


確かに、身近な知人には薦めてきたのですが
今までメルマガやブログなどでは紹介したことが
ありませんでした。


そこで、今日は

「物事を進めるうえでたよりとなる書籍」

の紹介をさせていただくことにしました。


私は最初、この書籍を
「車検のコバック」の社長から強く薦められ
購入しました。


お薦めする書籍は、新世書房から発行されている

「倫理経営原典」

という倫理経営のバイブルとも言うべき書です。


内容は、

「人と人、人と物、人と自然の関わりにおける不変の法則」

について、研究している倫理研究所の
創立者と第2代理事長とが書き遺した膨大な著作から厳選したものを
まとめたものです。


この書籍では、断定した内容で書かれており、
あいまいな表現はありません。


つまり、

「このように考えて行動すればこのようになる」

と言い切っているのです。


世の中の原理原則がこの中に書かれているといえるのです。


原理原則とは、

「誰が行っても同じ結果が出る」

というものです。


物事がうまくいかないというのは、
原理原則から外れているということです。


うまくいかせるためには、
原理原則にしたがって考え行動すれば
うまくいくようになっています。

仕事も家庭も健康もそうなのです。


最近まで、倫理研究所の会員にならなければ
買えないと思っていたのですが、
調べたら会員でなくても買えるようです。
http://p.tl/RKAC


ぜひ、この書籍を活用されてください。


■前田展明のfacebook
きっと!すべてがうまくいく ⇒ http://www.facebook.com/tenmei.maeda


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店

2013年06月03日

写真の重要性

前田です。

先日、TVQ九州放送の
「ぐ!ジョブ」という番組で取材していただいたときの
動画をご覧いただけるようになりました。

ご興味のある方は、こちらでご覧ください。

↓  ↓  ↓

http://www.kamanoya.com/fc100man/



さて、今日の本題は
広告に使う写真についてです。


広告に使う写真や
それを載せるスペースには
費用が高くかかります。

コストのかかるものは、
効果がなければ
ただの浪費になってしまいます。


私のお店の場合、
料理を撮る上手なプロカメラマンにお願いした
写真を使うことで反応率は約2倍になりました。

例えば、今まで100件だった注文が、
写真を変えたことで200件になったのです。

このことからも、広告の中で
写真が大きな力を持っていることが
わかります。


活字では消費者に伝わりにくい場合に
写真を使うと効果的だということは
今までに多くの広告でも証明されてきました。

ファッション雑誌や住宅販売などで
使われる写真でも、いかに重要な
役割を果たしているか
ご理解いただけると思います。


こうしたことから、
写真は重要な研究課題といえます。

自己満足で終わらせてはいけないのです。


広告は、ただ相手を面白がらせたり、
楽しませたりするために
使用されているのではありません。

相手にお金を使ってもらうという
真剣な目的で使用されているのです。

しかも、多くの人の中で
ごく一部の消費者の心に
訴えかけているのです。

無駄なコストを使っている余裕はないのです。


そのため、自分のお店に利益を残してくれる
相手の心に訴えかけるためにだけに
写真は使われなければいけません。


それは、飲食店の写真であれば

「絶対に食べたいと思わせるイメージ写真」


であったりします。


そして、広告を制作していくなかで
効果がわからないものに
大きな資金を投入することは
賢明とはいえません。


大きな資金を投入する前に、
小さな資金で検証し
効果を確認する必要があります。

例えば、広告の写真を準備する場合、
紙面の1/2を占めるキャッチ部分の
イメージ写真のみを変えてみるだけでも
その効果はよくわかります。

また、写真に載せる食材などでも
大きく効果は変わってきます。


こういった効果が確認できてから、
大きな資金を投入していけば
リスクはかなり低くなります。



さらに、効果が出た写真は
あらゆる販促物で使っていくことができます。

集客に役立つ写真を持つということは、
お金を生み続ける資産を持っていることと
同じ
なのです。


あなたのお店でも
写真を使ってもっと集客できないかを
考えられてみてください。

■前田展明のfacebook
きっと!すべてがうまくいく ⇒ http://www.facebook.com/tenmei.maeda


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



前田 展明のお店