2014年01月

2014年01月29日

社長の仕事は何でしょうか?



前田です。

先日、お店を閉店した方と、お話する機会がありました。

その方は、居酒屋を経営されていたのですが、
不況の煽りをうけたと言っていました。


しばらく話を聞いていたのですが、

他のお店の批判だったり、
スタッフに恵まれなかったこと、
終いには最近の人は料理の味がわかっていない

と、お客様の批判まで言っていました。


そして、

「俺は信念をもって料理を提供していた。
 そのことをわからない奴が多いから困るよ」

などと言っているのです。


私は黙って話を聞いていましたが、心の中では

「この人の経営していたお店は潰れるべくして潰れた」

と思いました。


お店が潰れたのを
お客様せいにするなど論外です。


この方が経営していたお店は
味で負けたのでも宣伝で負けたのでもありません。


商売に対する考え方で最初から負けていたのです。


絶対に信念を曲げない、
と思っている経営者は多くいます。


しかし、

社長の仕事は「商売を成功させること」であって、
信念を貫くことではありません。


信念によって商売を成功させることができないのであれば
信念など捨ててしまったほうがいいのです。


自分の味で勝負などと言っていないで、
お客様が気に入るように変えていかなければ
いけなかったのです。


お客様を呼ぶには、
お客様に好まれることが重要だからです。


・好まれるような味にして
・好まれるような店構えにし
・好まれるような接客をする

これは当然だと考えるべきなのです。


信念を貫いて言い訳をしている間に
成功が遠のいていくことは当然のことなのです。


こってり味が好まれるのであればそのようにしてみる。

さっぱり味が好まれるのであればそのようにしてみる。

お客様をしっかり観察して、
臨機応変にお客様に好まれるように変えていく。

こういったことを何度も繰り返すことが
経営努力というものなのです。


自分をお客様より高いところにおいていては
お客様に好まれるようになりません。

理念や信念に固執していると
世の中の変化にうとくなるので注意が必要です。

逆にそういったものを持たないほうが
プラスの行動を起こしやすくなる場合が多いのです。


もう一度、考えてみてください。

社長の仕事は何でしょうか?


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


2014年01月20日

24時間社長業やれますか?

前田です。

このブログを読んでいる方の中には
これから独立を考えている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、その方に向けて今日はお話します。


先日、独立したいという20代の男性から相談を受けました。

今は有名な企業に勤めています。

親や彼女からは独立を猛反対されているそうです。


私が、なぜ独立したいのかと尋ねると

「サラリーマンで一生を終わりたくないからです」

と答えられました。


そして、次に出た言葉で独立はしないほうがいいと
私は思いました。


「ただ、四六時中仕事というのは
 気が休まらないので、オンとオフは区別していきたです」

と彼は言ったのです。


もうすでに独立されている方はおわかりだと思いますが
独立して社長になると、24時間社長業になるのです。


彼に一番確認したかったことは

「24時間社長業やれますか?」

ということです。


テレビを観ているときも、晩酌しているときでも
常に良い商品はないか、スタッフ教育、
会社の在り方等について、ずっと考えているのです。


私自身、寝ている間も仕事の夢をみることがよくあります。


もう仕事を仕事と思っていないのです。

仕事も趣味なのです。


「ずっと仕事では気が休まらない」

「四六時中仕事なんてやってられない」

そんな風にしか考えられない人に社長業はできません。

このような考えなら社長にならないほうがいいのです。



オンとオフをきっちりわけて、
というのはサラリーマンが言うことで
特に小さな会社の社長はそんなことはできません。


社長になるには、サラリーマンの考え方から
社長の考え方に変わらなければいけないのです。



私は、厳しく言っているのではありません。

これが当たり前のことなのです。


独立を考えられている方は
このことを踏まえてもう一度よく考えられてみてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


2014年01月13日

お客様と心がつながる瞬間


前田です。

私は独立して20年になりますが、
本当にこの仕事をしてよかったと
心から感じることがあります。

それは、お客様からお礼状をいただいたり、
わざわざ感謝のご連絡をいただいたときです。

「とてもおいしかった」
「みんな本当に喜んでくれました」
「とても楽しい時間を過ごすことができました」

と、お礼状を書いてくださるお客様がいるのです。

わざわざお礼状を書いてくださるということは
よほど商品に感動してくれたのだろうと思います。

それは、売った側のこちらもとてもうれしいことです。


お店によっては、このようなお礼状をもらっても
何もしないという場合があります。

私は必ずお礼状に対するお礼状を書くようにしています。


よく、セミナーで知り合った人などには手紙を書くのに
お店を支えてくださってる
お客様には何もしないという人がいます。

これはいかがなものでしょうか。

おそらく、遠くばかりを見て
自分の足元を見ていないのでしょう。


「店主自ら手紙を書くヒマなどない」

とおっしゃられる方もいますが、それは反対だと思います。

ヒマなお店の店主は何もしないもので、
業績好調のお店ほど店主も忙しく働いています。


それに、お礼状の中には多くのヒントが隠れています。

お客様が発する感謝の言葉の中には
DMやチャラに使えるひと言がみつかることがあるのです。


お客様の声を真摯に受け止め真心こめて返事をする。

そこには売り手と買い手という立場を超えた絆が生まれます。

これがビジネスの本当の楽しさではないかと感じます。

お客様とハートフルなコミュニケーションを取っていくことで
お客様の信頼を手に入れ、
安定的な経営ができるようになっていきます。

ぜひ、このことを意識して取り組まれてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


2014年01月06日

その努力、本当に続けても大丈夫ですか?


新年あけましておめでとうございます。
前田です。

今年も価値ある情報をお届けできるよう
がんばりますので、宜しくお願い致します。


年末年始はどのように過ごされたでしょうか?

お仕事の方も多かったのではないかと思います。

会社は休みでしたが、
私は次の計画のために活動をスタートさせていました。


今のビジネスをもっと儲かる仕組みに変えていくことが
昨年から私のテーマです。


人を雇ってビジネスをしている方は、

「俺がやればもっとうまくできるのに」

ということを感じたことがあると思います。


そして、結果的に人に任せることができずに
自分でやってしまうことになります。

これでは、いつまでも現状を変えていくことができません。


そうでない方も当然いらっしゃると思いますが
私は誰がやっても売れる商品やビジネスモデルに
価値を感じます。

どんなに努力しても売れない商品や
うまくいかないビジネスモデルはあります。

しかし、そのことと素直に向き合わず
過去の私のように努力を続けている方と多く出会います。


そういったものとは早く縁を切らなければいけません。

自分ひとりであれば、
趣味でやっていくこともできるかもしれませんが
家族や社員がいれば長く続ければ続けるほど
みんなを不幸にしていことになります。

私は過去の経験で強くそのことを感じました。


なので、時間対効果でビジネスを考えることを
意識するようになりました。

そうすることで、スタッフの休みを増やしながら
給料も増やしてあげられるようになるからです。


あなたも、時間帯効果でビジネスを
意識されてみてください。

きっと、いいアイデアが出てくるはずです。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店