2014年03月

2014年03月28日

ビジネス成功のポイントはどこにあるか


前田です。

もう3月も終わりですね。

今年に入って3ヶ月間経つのですが
私自身、非常に長く感じています。

日々やるべきことが山のようにあるので、
それらをいかに効率よくこなしていくかを
考えながら過ごしています。


毎日、仕事がどんどん入ってきます。

大変ありがたい話なのですが、
最近はまともにメールやFacebookを
確認する時間もない状況なので、
せっかく来た仕事を
お断りしなければならないことが多くなりました。


九州の会社では、最近は飲食業だけでなく
訪問の鍼灸マッサージビジネスや
リユースビジネスを行っています。

訪問の鍼灸マッサージビジネスは
ほとんど手がかからないのですが、
これから伸ばしていこうと考えているリユースビジネスは
ノウハウが足りないのとスタッフが育っていないため
私自身の時間をかなり多くとられています。


私自身が他のスタッフと現場で作業をしていると知人には

「社長自らそんなことしなくてもいいじゃないですか。
 誰かに任せたほうがいいですよ」

などと言われます。


しかし、このビジネスは始めたばかりで
ノウハウがほとんどありません。

そのため、私自身が現場でノウハウを蓄積し
それらを他のスタッフに伝えて教育していく
必要があると感じているので現場に出ているのです。


もし、

「ビジネス成功のポイントはどこにあるか」

と聞かれれば私は、それは


「現場にある」

と私は答えます。


私自身、現場がすべてだと考えているからです。


ビジネスで売上を伸ばし、利益を増やすためには
一人当たりの生産性を向上させなければいけません。


スタッフが効率よく働き稼げるようにならなければ
経営はいつまでもうまくいかないのです。

中小企業経営者の役目は効率的に稼ぐ仕組みを作り
その方法を伝えていくことだと私は考えています。



中小企業の場合、新しいビジネスをスタートさせるときは
経営者自ら指揮していかなければ、
ほとんどの場合うまくいきません。


人任せにして失敗した例を私はたくさん見てきました。


スタッフに任せているだけでは、うまくいかないのです。


中には

「私はスタッフを信じているから」

といって、何も教えようとしない経営者がいます。


しかし、それは経営者が面倒なことから
逃げているだけではないかと思うのです。


もし、そのビジネスがうまくいかなければ

「スタッフの力が足らなかった」

などと言います。


しかし、それはスタッフが稼げないのではなく、
稼げるようにしていない
と私は思うのです。

誰でも稼げる仕組みを作らなければいけないのです。


それに、スタートしたばかりのビジネスを軌道に乗せるのには
パワーが必要です。

飛行機が気流に乗るまでに一番パワーを使うのと一緒です。

しかし、一度気流に乗ってしまえば
後はかなり楽になります。


中小企業で社長ほど熱心に仕事をできる人はいません。

なので私は、ビジネスを軌道に乗せるまでは
パワーを投入し続ける覚悟をもって取り組んでいます。


それにビジネスは、
現場中心で考えて取り組んでいくと
まず間違えることはありません。

それは、現場がお客様と接する場所だからです。

会社の利益はお客様から支持されて生まれるものであり、
ここを間違えるとすべてがダメになります。



本当に強い会社は不況の時代にこそ伸びます。

そのポイントは現場にあるのです。



現場から離れた経営は
会社側の都合でお客様のことを考えるようになります。

会社側の都合になると
利益重視の経営になってしまいます。

これではお客様に支持されません。


私自身、これからさらに率先してスタッフ育成を行い
お客様に支持される店づくりに取り組む覚悟でいます。


あなたにも、もう一度
このことについて考えていただけたら幸いです。


事業家に向いているのは依存心が無く、
失敗を自分の責任として受け止められる人です。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


2014年03月08日

責任を取れますか?


前田です。

先日、あるコンサルタントの方に相談をされました。


内容は、

「今は資金がなので、稼いでから後で払いたい」

という相談者がいて、
どう答えたらいいかわからないということでした。


私は、

「そういった方の依頼はお金をもらっても受けないほうがいい」

と答えました。



なぜなら、

この相談者の考え方は、事業家には向いていないからです。


「稼げたら払う」というのは、「稼げなかったら払わない」という事です。


当然ですが、稼がなければいけないの相談者の方です。


この相談者は、稼げなかった責任を
自分で取るのではなく、
教えてくれた人に取ってくれと言ってるのと同じなのです。


こういう方は結果が出なかった時に、
自分の責任と捉えずに相手を非難します。


商売は、自分の責任と思えないと、
本気になれないので成功率も低くなります。


本気でない人は、本気の人には勝てません。

当たり前のことです。

商売をしている人たちはみんな本気です。


その中で戦っていかなくてはいけないのです。


専業だろうが副業だろうが、
自分でビジネスをするのだから事業家です。

事業家とは自分で責任を取るということです。



ライバルが激増したり、
あるいは病気になって利益が取れなくなったとします。


そんなときに誰かが代わりに責任を取ってくれるなんてことはありません。

自分でなんとかするしかないのです。


家族や友人を除いて自分の味方になってくれる人は、
自分が価値を提供した人だけです。


無償の奉仕で本気でビジネスを教えてくれる人なんて
いないと思っておいたほうがいいのです。

いたとしたら、それは詐欺の可能性があります。


最初の資金が無いという方は多くいますが、
本気で資金調達しようと思ったら方法はたくさんあります。

その努力をせずに
他人に犠牲になってもらおうというのはいかがなものでしょうか。


依存心の強い人は事業家に向きません。

やっても失敗するのでやめましょう。


事業家に向いているのは依存心が無く、
失敗を自分の責任として受け止められる人です。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


2014年03月03日

迷ったときは


前田です。

商売をしていて、毎日忙しくしていると
次に何をすればいいのかが分からなくなることがあります。

そんなときは、一度時間をとってじっくり考えてみることをお勧めします。


・今の自分の強みはなにか?

・苦手な事、やらなくいいことは何か?

・半年後にどういった状況まで持っていきたいのか?

・現状の課題は何か?

・解決の手段はどんなものがあるか?


このようなことは、考えればいくらでも出てくると思います。

しかし、多くの人はじっくりと考える時間を作りません。


このようなことは、出来る限り具体的に、
細かく書き出していくことがポイントですから
ある程度の時間を作ることが必要になってきます


もうこれ以上は出ない、という所まで絞り出します。


課題や改善点が分からない状態だと、
不安な気持ちをかかえたまま日々を過ごすことになってしまい
頑張ってるけど結果に繋がらない状態になってしまいます。


「今何をするべきか?」

が明確に理解できれば、
ストレスも減って行動しやすくなります。


そして、良い結果にも繋がりやすいのです。



人に相談することもできますが、
自分自身でも考えることが大切です。


次に何をすればいいかが分からなくなったときは、
課題と改善点を紙に書いていくことが重用です。


頭の中だけだと、うまく整理できませんし
すぐに忘れてしまうからです。



誰にも邪魔されない落ち着ける場所で、
半日くらいの時間を取って現状の課題や悩み、改善策、理想などを
なるべく具体的に数字もいれて書き出してみましょう。



携帯の電源も切っておきます。

場所は自分が落ち着ける環境を選びましょう。



迷いが晴れて、
頭の中がスッキリすればストレスなく行動しやすくなります。


私は迷ったときは一人で考える時間を取るようにしています。


ぜひ試してみて下さい。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店