2014年07月

2014年07月27日

食料消費の総量は40%減


前田です。

先日は阿保さんの共著

「お店の売上を倍増したいなら
 お金をかけずにアイデアで勝負する!〜販促ウエポン100〜」

のアマゾンキャンペーンで
何回もメールを送らせていただきました。


そして、多くの方々にご購入いただけたようです。
本当にありがとうございました。


内容は本当に素晴らしいので
ぜひ活用されてみてください。



さて、今日は先週の気になったニュースのお話をします。


それは、2050年には1日当たりの食料消費の総量は
今と比べ、最大40%近く減ることが
農水省農林水産政策研究所の調べで分かったそうです。


これは、毎年少しずつ
消費量が減ってくるということでもあります。


こうなることは、
人口が減ったり、お年寄りが増えたりすることで
なんとなくはわかっていましたが、
確実であることがあきらかになりました。


この数字を見てすぐに思ったのは、
日本の農業は本当に大丈夫?ということです。


自分の業界について考えても
必ず影響はあります。

反論のある方もおられるとは思いますが、
感情論などは抜きにして、私たちの業界も
データを見る限り減少していく業界であることは
間違いありません。


私は毎日思っています。

「このままでいいのか?」と。


私のお店は今は順調に推移しています。

しかし、今からすぐにではないにしても
変化していく必要があります。

どのようなお店でもこれから
変化していかなければいけません。


そして、自分の子供たちの時代には
間違いなく今とは違う視点と働き方をしていることは
想像できます。


海外で仕事をするということは
今よりももっともっと
当たり前になってくるかもしれません。


外国人が日本で働くことは
今よりもっともっと
身近なことになっているかもしれません。


そうなれば、
そういった人達のためのビジネスも
多く生まれてくるでしょう。


一つだけ確実に言えることは、
どのような時代であっても
必ずチャンスはあるということです。



そのことを忘れずこれからを観ていたいと思います。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

2014年07月22日

販促アイデアの決定版といってもいいほどです!

前田です。

今日は、重要なお知らせがあります。


ご存知の方は多いとは思いますが、
私のビジネスパートナーの阿保さんが
先日、共著で出版されました。

タイトルは

「お店の売上を倍増したいなら
 お金をかけずにアイデアで勝負する!〜販促ウエポン100〜」

です。


最初はタイトルを見たとき「ウエポン=武器」ですから、
日本語にすると「販促の武器」のような意味なので、
面白いタイトルだな〜と感じました。


それに、この本は9人の
販促の専門家が関わって作り上げているので、
私は販促アイデアの決定版と
いっても良いのではないかと思っています。


私は昨日、初めて読んだのですが
すぐに「これは面白い」と感じました。


どのページからでも使えますし
内容がコンパクトに良くまとめられています。


この本を使うことで必ず販促の新たなアイデアや
改善案が生まれてくるはずです。


私は目次を見て面白そうなものから
読んでいきましたが、結局すべてを一気に
読んでしまいました。


読み終わった本にはすでに
番号を書いた10枚ほどの付箋が貼ってあります。

あとは順番通りに実践していくだけです。


また、この本の素晴らしいところは、
スタッフと一緒に考え取り組んでいけるように
工夫されているところです。

私はこのような本を今までに見たことがありませんでした。

これからはスッタフとも一緒に使っていこうと考えています。


自信をもってお勧めできる本です。


そして、今日と明日で素晴らしい特典がもらえる
amazonキャンペーンを開催しています。

この機会にぜひご購入ください。

↓  ↓  ↓

http://www.hansoku100.jp/campaign/

※7月22日9:00〜7月23日23:59まで、amazonキャンペーン開催!


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

2014年07月14日

39年連続黒字の球団


前田です。

昨日、野球ニュースを観ていて
ある記事のことを思い出したので、
今日のタイトルにしました。


「カープには親会社がないから、
 他球団のように親会社から宣伝費の名目での補てんはない。
 よって、黒字経営は必須である」

これは広島カープ球団オーナー松田元氏のコメントです。


おそらく、ほとんどの方は広島カープという
プロ野球球団を知っていると思います。


この広島カープですが、
初優勝した1975年以来39年連続の黒字だそうです。

これだけ長期間にわたって黒字経営を維持している
プロ野球球団は他に例を見ないそうです。


黒字経営の理由は、
費用を厳格に管理してきた経営方針だと考えられます。

売上高から、固定費を予め見積り、
それから赤字にならないように
選手の年俸を決めていくそうです。

今季開幕時点で登録された選手の年俸総額は
20億6800万円で、これは12球団中最下位だそうです。

1位はやはり巨人で、
45億1200万円の半分以下になっています。


広島カープは、
できる限り人件費は安くするという方針なので
主力選手でも年俸が高くなったら、
他球団へ放出することを検討するようです。

「戦力のバランスと予算を考えれば、
 年俸3億を超える大物選手を抱え込むことが
 許されない」

というのが球団関係者のコメントです。


これらの理由から、
球団の黒字達成を優先することで
投資が抑制されチームの長期低迷を招いた
ともいわれています。

しかし、昨今はさらに増収増益で業績好調のようです。


その要因は、経費の抑制だけでなく
コンテンツの魅力を高める経営戦力が
あったのではないかと考えています。

最近は魅力ある若手選手が多くなり
全国の若い女性がファンになる
「カープ女子」も出現するようになりました。

そして、幅広い客層に楽しんでもらえるような
ファンサービスやグッズの企画開発に
地道に取り組んできた成果が出てきているのだと思います。


その結果は、
おひざ元のスタジアム観客動員数でもわかります。

周辺地域である広島市の昼間人口は約100万人に対して
年間150万人がスタジアムに訪れています。

子供からお年寄りまで、
年間1.5回観戦する計算になります。

この結果は、「また来たい」と思ってもらえる
サービスを提供できているからだと思います。

人々を飽きさせない努力をしているということです。


席の種類だけみても全部で34種類あるほどで、
球場も「進化し続ける球場」を意識しているようです。


また、広島カープのグッズ販売も好調です。

10年ほど前までは、数億円程度にすぎなかった
グッズ関連の売上が20億円までに拡大しているそうです。


私はこういった情報を知ってから、
違った角度でプロ野球を観戦するようになってしまいました。


野球観戦や球場に行ったときは、
球団オーナーになったつもりで観てみると
自社の経営に活かせる面白い発見があると思います。

次は、ぜひこの視点で観るようにしてみてください。


ちなみに、このメールを読んだ方は、
私が広島カープのファンなのではないかと
思ったかもしれませんね。

そのコメントは、ここでは控えさせていただきます...


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

2014年07月05日

稼ぐためのモチベーションの重要性



前田です。

6月30日に私共が全国展開する宅配釜めし「釜のや。」の
サミットが仙台で行われました。
http://www.kamanoya.com/

私も久しぶりに仙台に行ったのですが
街は予想以上に活気があり気分が高揚しました。


今回初めてお会いする東北のオーナ様は
非常にモチベーションが高く
これから益々発展していくだろうと
感じさせる勢いのある方々でした。


現在も私共が提案している多くのことを
実践されているのですが、
他にも何か実践できることはないかと
真剣な態度で参加していただきました。


その中で、改めて感じたことがあったのですが、
モチベーションが高い人というのは
稼ぐための作業量が非常に多いということです。

逆にモチベーションの低い人は
稼ぐための作業量がとても少ないということです。


自分で起業した人というのは
極端な話、全く何もしなくても
誰からも何もとがめられる事はありません。


これは一見、とても気楽に感じるかもしれませんが
裏を返せば仕事に対するモチベーションやヤル気次第で
大きく収入が左右されてしまうと言う危険性をはらんでいます。

やる気次第で収入が左右されるなんてただの甘えに
聞こえるかもしれませんが、じつはこれが多くの人が
稼ぐことができない大きな理由の一つなのです。


高いモチベーションを維持しながらコツコツ
頑張っていける人は少ないということです。

それだけモチベーションを維持することが
難しいのだろうと思います。


高いモチベーションを保つ事さえ出来れば
恐らくほとんどの人が、
それなりに稼ぐことは出来るはずです。


本人にあふれるほどのモチベーションや根気があれば
多少非効率な方法であったとしても稼げてしまうのが
ビジネスの不思議で面白い所だったりします。



このことは、起業して長い方であれば
ご理解いただける方は多いのではないかと思います。


どんなに優れた戦略・戦術があったとしても
実践していかなければ結果が出ることはありません。

実践するための行動はモチベーションから生まれます。


このことは、コツコツと実践されている
加盟店のオーナー様をみて改めて感じることができました。


私自身も、もっと強いモチベーションを持てるよう
取り組んでいこうと思います。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店