2014年09月

2014年09月28日

社員は今、本当に必要ですか?



前田です。

先日、地元で居酒屋を経営している方から
相談をされました。

「社員に人並みの休日や給与を与えられない」

といった内容のことでした。


小規模の飲食店では、
社員に保険、休日、給与などについて
法で定められた規定通りのことができないというお店は
たくさんあります。


そして、

社員の両親は「ちゃんとした会社に就職しろ」

彼女や奥さんからは「休みは少ないし、有給休暇もないの。給料も最低」

などと言われると働いている本人も考えてしまうでしょう。


夢のある経営者についていこうと決めて
働き始めた社員でも次第に将来に不安を感じ始め
辞めていってしまうことはよくあることです。


そして経営者はいつも人のことで苦労をします...


私は今までの経験上、
社員に法で定められた規定通りのことができないうちは
基本は社員を雇うべきではないと思っています。


無理して雇うと、後で問題になることが多いからです。



グレーゾーンで社員を雇って
運営していかなければ経営が成り立たないところも
たくさんあると思います。


実際、労働基準法を守っていては
本当に良い職人は育たないと思いますし、
極端な話、日本の飲食店は将来ファーストフードしか
残らないのではないかと思ってしまいます。


これはすぐに解決できない非常に難しい問題だと思いますが、
どこかで解決していかなければ
真面目な経営者ほど心のどこかに不安を感じながら
日々を過ごさなくてはいけません。


チェーン展開をしていきたいという野望を持った
経営者の方も多いと思いますが、
このことを必ず念頭において仕組みを作って
いっって欲しいと思います。

いろいろな意見があると思いますが
私は社員を雇うときは
法で定められた規定通りのことができるかを
基準にして社員を雇うべきだと思っています。


極端な話、それができなければ
スタッフからお願いされても
社員として雇うべきではないと思います。


なぜなら、法で定められた
規定通りのことができなければ
今のビジネスモデルでその後、継続することは
無理だからです。



その場合は、あきらめて
自分とアルバイトだけでやるか
別のビジネスモデルを考えたほうがいいと思っています。


でないと、ずるずると人生を無駄にしてしまうことがあるからです。


まずは、夫婦でやるか
アルバイトを数人雇うだけでも
やっていける範囲でスタートし、
法で定められた規定通りのことができるようになってから
社員を雇うことが固い方法だと思っています。


すでに社員がいて経営を圧迫しているようであれば、
きちんと社員に理由を説明し、リストラを行っていかなければ
ジリ貧になっていきます。


勇気はいりますが、
早く手術をすればそれだけ早く経営も改善していきます。


本当に今のまま運営を続けてもいいのか、
時間を作ってじっくりと考えられてみてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店




2014年09月15日

効果の高いことに集中できていますか?

前田です。

先日、マインドマップを使って
自分のやっていることを整理しました。

マインドマップを活用されていない方は
活用方法の本が多く出版されていますので
参考にされてみてください。

http://goo.gl/w4hzlk


私は以前からマインドマップを活用していますが
やりだすと面白くなります。


こちらのソフトも無料なので使ってみてください。

http://goo.gl/1YlmOa


今回、マインドマップを使って

・自分のやっている事業内容

・それぞれの事業がお互いどのように関連しているのか

・それぞれの事業はどのような活動で顧客を獲得できているのか

・それぞれの事業でスタッフや自分はどのように関わっているのか

・それぞれの改善点と優先順位

などをまとめてみました。


やっていただくとわかると思いますが
頭の中がかなり整理されます。

漠然としていたものが明確化され
取り組むべきことが決まってきます。


本当にこのままでいいのだろうか、
と不安になることがあると思います。

そんな時もマインドマップを活用されるといいと思います。


頭が整理されてくると
不思議と本当に取り組むべきことが浮かんできます。

アイデアを出しやすくるという効果があるのです。


頭の中の整理は2週間に1回行うなど
定期的に行なうことをお勧めします。

そのたびに以前のマインドマップを
修正、追加、削除していきます。

定期的に見直すことで常に最新の状態で
次の行動に取り掛かることができます。


そして、作ったマインドマップは印刷して
持ち歩き、考え事をするときや、
毎日のスケジュールを作るときに見直してみてください。


そうすることで、進むべき方向に沿った
考え方、スケジュールを立てることができます。


結果的に効果の高い活動に集中できるようになるのです。



ぜひ活用されてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店