2015年04月

2015年04月26日

もっと、簡単に新規客を集める方法

前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


前田です。

今日のブログは
新規客獲得についてお話しします。


新規客獲得といったら、どのような方法を
思い浮かべるでしょうか?

・チラシのポスティング
・チラシの折込
・看板
・のぼり
・新聞広告
・雑誌広告
・FAXDM
・フリーペーパー
・ぐるなび
・出前館
・食べログ
・ブログ
・Facebook
etc.


これら以外にも
あなたは、新規客獲得のために
なにか取り組みをされているでしょうか?


もし、あなたがお店を経営されていて
すでにお客様がいらっしゃるのであれば、
今まで新規客獲得に成功した
広告や方法などがあるはずです。

もしかすると、それらの成功は
小さなもので意識に
残っていないのかもしれません。


しかし、その小さな成功でも
費用対効果を調べてみみると抜群に良かった、
ということはよくあることなのです。


なので、広告などを行った場合には
必ず検証を行ってください。


このことは過去のメルマガ、マニュアル、
書籍などでも繰り返し伝えてきましたが
大切なことなので繰り返します。


「必ず検証を行ってください」

検証を行って、どういったことで
どういった反応があったのか
を経験として蓄積していくことが大切なのです。


せっかく、大切なお金を使って
行ったことなので
経験として積みあがっていかないことは
非常にもったいないことです。

ただ闇雲にいろいろなことをやり続け
感覚だけで広告などの良し悪しを決めるのは
とても危険なことなのです。


実際に調べてみると
赤字の広告を何年もやり続けていたり、
効果の高かった広告を止めてしまっていた例は
多くあります。


そして、ほとんどの人の間違いは
何か一つのことをやったら次の方法を
やってしまうことです。


小さな成功が1つあれば、
次はその方法を2倍の規模で行ってみる、
また成功すればさらに2倍の規模で行ってみる、
とっいたことを繰り返したほうが
結果、ビジネスは早く大きくなります。


なぜなら、最初からいろいろな方法に手を出しても
ほとんどが中途半端になり、
結果あまり成果が出せないことが多いのです。

また、新しい販売プロセスを作ったり
商品開発をする時には多くのエネルギーが
必要です。

そのエネルギーを既存の成功している顧客獲得方法に
注いだら、どちらのほうが売上が伸びるでしょうか?


私のお店でも最初、
チラシ製作とポスティングの精度を高めることに
90%以上のエネルギーを投入していた時期があります。

その時は売れる商品を既に持っていたので
反応のあるチラシを一定量、
正確にポスティングできれば
確実に売上を伸ばせる自信がありました。


その結果、私のお店は大きく
売上を伸ばすことができました。


近々、現在行っている新規客獲得方法を
すべて書き出してみてください。

そのうえで、客観的事実をもとに
費用対効果の計算を行ってください。

この時に時間もコストなので
時間を金額に変えて計算してください。


そうすることによって
今はどこに集中すべきかわかってきます。


まずは、いま最も効果を上げている
1つのことを徹底的にやり尽くしましょう。

それから、次の方法に移りましょう。


前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


2015年04月19日

現場から離れ、スタッフとコミュニケーションをどうとるか

前田です。

先日のブログで
経営の悩みに関する投票を受け付けました↓
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=29998&bm=

投票結果を見ていただけるとわかりますが、
過去からの集計では新規客獲得への投票が圧倒的に
多いようです。

これからさらに日本は人口が減少していきますので
新規客獲得は益々難しくなっていきます。

そこで、今後のメルマガでも
新規客獲得について私の意見や他の成功事例を
できるだけ多く紹介していきたいと思います。


また、先日の投票で

「現場を離れるとスタッフとの関係性が薄くなり
 コミュニケーションをとるのが難しくなる」

ことについてのコメントがありました。


コメントありがとうございます。

本日は、私の考えをお伝えしたいと思います。


私自身は、10年以上前から
ほぼ現場を離れて仕事をしていますが
現場を統括しているスタッフとは
定期的にコミュニケーションをとっています。

大抵のことは統括しているスタッフの判断に
任せますが、経営を左右しそうなことは
よく話し合って決めるようにしています。

私自身、現場を離れていますが
現場の状況はよく観ているつもりです。

現場を観るときはQSCはもちろんですが、
スタッフ同士のコミュニケーションも気にしています。

それは、スタッフ同士が仲が悪ければ
効率やサービスなどにも影響してくるからです。

そして、何か問題を感じたら統括しているスタッフに
伝え改善を促します。


頻繁に顔を合わすことのできない主要なスタッフとは
サイボウズやチャットワーク、Skypeなどの
インターネットツールを使って情報を共有し
コミュニケーションをとるようにしています。

現場から離れると常に一緒にいれるわけではないので
コミュニケーションはとりにくくなりますが
任された現場スタッフが成長するチャンスでもあります。

なので、過度にコミュニケーションをとるのも
よくないかもしれません。

自分で運営のポイントは抑えておいて、
そのポイントを大きく外れないように
任せていくことが大切ではないかと思います。

任せてダメになる人、伸びる人など様々ですが
経営者としての次のステージは人を通して
成果を出していくことです。

なので、現場を離れてスタッフとのコミュニケーションを
どのようにとっていくかはとても大切なことです。

コミュニケーションのとりかたは
経営者のキャラクターやスタッフによっても
変わってきます。

結果、自分なりの最適な方法をみつけていくことになります。

継続して試し、経験を積んでいくことになると思います。

このメルマガ読者の方で
今回のテーマに関するご意見があれば
ブログのコメントに残していただければ幸いです。
http://maedatenmei.livedoor.biz/archives/1756182.html#comments

宜しくお願い致します。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



2015年04月12日

本当は誰に何を売っているのか?


前田です。


私は近所の人や子供の同級生の親からは

「釜めし屋の前田さん」

と言われています。


先日、子供の入学式の時にも

「釜めしのチラシにのっている方ですよね」

と学校の先生や子供たちの親から
声をかけられました。


「釜めし屋」なのは間違いではありません。


周りからそう思われることが
私の戦略なので、それはよいことです。


ただ、私自身は「釜めし屋」だとは思っていないのです。


実際、今では九州の会社での利益の半分以上は
釜めしによるものではありません。


通販、訪問鍼灸マッサージ、
中古品の出張買取サービス
などの利益が大きくなっています。


私は自分のビジネスを

「情報とサービスをお届けするビジネス」

だと考えています。


そう考え、宅配釜めしのチラシには、
中古品の買取や物販の情報を載せて
配付することで、釜めし以外の顧客も
同時に獲得しているのです。

さらに、釜めしの宅配時に
歩行困難な方がいらっしゃれば
訪問鍼灸マッサージのサービスを
勧めることもあります。


また、厨房の生産力を活用して
通販用の商品を製造したり
商品を仕入れて在庫し
アイドルタイムなどを利用して
通販の発送業務などを行っています。


このように私お店は1つの店舗で
複数のビジネスを行い、
新たな新規客を獲得しながら
毎年、売上を伸ばしています。



ポイントは自分のビジネスを

「どこまで広く定義できるか」

だと思っています。


そうすることで、時流にあわせて
柔軟に変化しやすくなり
今のビジネスの枠が広がることになります。



例えば、喫茶店が何を売っているかといえば
コーヒーではなく、くつろぎや便利な空間を
売っていると考えることもできます。

そう考えれば、たくさんのアイデアや
ヒントがでてきます。


もし、自分のお店がコーヒー屋だと思っていれば
お客様に与える情報は品質メインになってしまいます。

しかし、くつろぎや便利な空間を提供すると考えれば
友達とゆっくり過ごせたり、
ビジネスなどのちょっとした打ち合わせの場として
落ち着いた空間だったりします。

そうすると、与える情報も
変わってくることになります。


これはとても大切なことです。


「本当は誰に何を売っているのか?」


もっと枠を広げることができないか
考えてみてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店