利益率アップ

2015年10月26日

1人当たりの生産性を伸ばす

前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


前田です。

さて、今日のメルマガはスタッフの生産性についての話になります。

最初に確認ですが、
前回のブログは見ていただけたでしょうか?

今日の内容に関連しているので、まだでしたら
内容を先に確認しておいてください。
http://goo.gl/h2nIhj

それでは、今日も
楽しみながら読んでいただけたらと思います。


前回のブログでは、
「最小の投資で最大の利益を得る」
ために何ができるかを考えていただきました。

その後、何か良いアイデアは
浮かんだでしょうか?

まだアイデアが浮かばない場合でも
焦る必要はありません。

私からの情報を得ながら、
じっくり考えていくようにしてください。


今日は、あなたのお店が
利益を増やしていくために
意識しておいてもらいたいことをお話します。

========================

スタッフ1名の1時間当たりの売上高を計算する

========================

あなたに質問をしたいのですが、
今よりもっと利益を増やしていくために
何が必要だとお考えでしょうか?


新メニューを追加することでしょうか?

原価を抑えることでしょうか?

販売価格をあげることでしょうか?

リピーター客を増やすことでしょうか?


どれも間違いではありません。

日々考え取り組まなければならないことです。


これらとは別に、利益を増やすために
多くの飲食店が意識しなければならない
重要なことがあるのです。


それは、

「人の生産性をどこまで伸ばせるか」

についてです。


当り前ですが、1人当たりの生産性を追及して
取り組んでいるお店が高い利益率を出しています。


この取り組みが、仕組みとして
行われていないお店が実に多いのです。


低い生産性の仕組みのまま
必死に経営を続けても
いつまで経っても楽になりません。

真面目に働き続けているのに
経営が楽にならないのは、
人が悪いわけではないのです。


生産性の低い仕組みが悪いのです。


人の生産性があがってくると
利益率は驚くほど改善されます。

このことは以前のメルマガでも
お話したことがあると思うのですが、
改めてよく考えてもらいたいのです。


あなたのお店では、
スタッフの生産性がどのくらいでしょうか?


ここでは、スタッフ1名の
1時間当たりの売上高を計算してみてください。


そして、仮に新たな取り組みよって
「新たな売上」ができた時の
スタッフ1名の1時間当たりの売上高は
どうなるでしょうか?

また、1人当たりの利益はどうなったでしょうか?


時間を取って、
ぜひこの計算をしてみてください。


今日はここまでにします。


それでは、また次回を楽しみにしていてください。

今日もありがとうございました。




前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月18日

最小の投資で最大の利益を得る方法

前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


前田です。

前回のブログ更新から少し期間があいてしまいました。

お伝えしたい内容はたくさんあるのですが
最近は年末に向けての準備でずっとバタバタしていました。

気がついたら、もう10月ですね。

今はやりたいことがたくさんありすぎて、
改めて時間の大切さを感じています。


さて、今日のメルマガの内容ですが、
前にも同じようなことをお伝えしたのですが
今、多くの飲食店へお伝えしておきたいことなので
繰り返したいと思います。


私は21年間、飲食店を経営しています。


今までに、

店舗展開も行ってきました。

FC本部の運営も行ってきました。

他業種のビジネスにもチャレンジしてきました。


そうした中で、私の気づきの一つを
今日はお話ししたいと思います。


====================

1つの場所で1つのビジネスがうまくいったら
 同じ場所でさらに売上を拡大していく

====================


ポイントは「1つの場所で拡大する」ということです。


多くの人は最初のお店でうまくいって
売上を拡大させようとする場合、
新たに出店を考えます。


過去の私もそうでした。

しかし、店舗を増やすということは
人・物・金がどんどん必要になってきます。

どんどん必要になるということは
これらの問題がどんどん大きくなっていく
ということでもあるのです。

また、リスクも同時に大きくなっていきます。

今までうまくいっていたビジネスモデルが崩壊したり、
人や資金繰りの問題で消えていく会社は後を絶ちません。

以前の私の会社も、この1つになりかけていました。


以前の私は店舗が増えるほど、
忙しくなり、自分の時間、
家族との時間を犠牲にしてきました。


スッキリしない気持ちで日々を
過ごしていたのを今でも覚えています。


当時の私は全国チェーンの経営者を目指すのは
カッコイイことだと思っていましたが、
しばらくしてそれは、自分にあった目標では
ないことに気が付きました。


全国チェーンが作れる人は本当にわずかな人たちです。

なので、大変なのは当たり前です。

難しいことにチャレンジすることはカッコイイし
やりがいもありますが、
犠牲にするものや失敗のリスクも大きくなります。


そこで、考えてもらいたいことがあります。

仮に1000万円かけて新たな店舗を作るよりは
まずは、今の店舗に100万円の投資をして、
売上を1.5倍にできないかを考えたほうが良いのです。

こちらの方が圧倒的にリスクが低く、
余計な固定費や人件費などがかからないため
利益率も新たに店舗を作るよりは格段に良くなります。


この考え方は、

「最小の投資で最大の利益を得る」

ということです。


じつはこの逆をやっていても
自分では気が付いていない人が多くいます。

人・物・金と最大の投資をしているにもかかわらず、
最小の利益しか得れていないお店があるのです。

これは店舗展開しているお店によくあります。

利益が少しでもあればまだいいのですが、
最大の投資をしているにもかかわらず
マイナスの利益というお店も多いのが事実です。


こういった理由から私は、
店舗展開によって売上を伸ばしていくことを止め

「1店舗でどこまで売上を拡大できるか」

の目標に変更したのです。


今日からあなたのお店で、

「最小の投資で最大の利益を得る」

ために何ができるかを考えてみてください。



今日もありがとうございました。




前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月26日

私があなたのリサーチをお手伝いします。

前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


前田です。

先日から通販の話をしていますが、
読者の方より質問がありました。


「最近通販の話をされていますが、
うちは飲食店なので関係ないですよね」

とのことでした。


そこで私は、

「いえいえ、そんなことはありません。
 飲食店を含め、全ての方にチャンスがあります。
 もっと言うと、あなたの本業に関係ないものでさえ
 販売できて利益につながる可能性があります」

とお答えしました。


すみませんでした。
私の説明不足です。

この話を丁寧に説明しようとすればするほど
かなりのボリュームになってしまうため
話を絞ってお伝えしようとしましたが、
私の伝え方が悪かったようです。


私は、「世の中の変化」を見逃さないよう、
常に目を光らせているつもりです。

特に、ビジネスに関することであればなおさらです。


そのような中、毎年伸びている業界である
通販には興味があり
数年前から取り組んできました。


新たな店舗を出店することなく
200%、300%と売上アップさせる
可能性を通販に感じているからです。


当初は自店のホームページを作り
インターネット広告を中心に行って
通販の売上を作っていました。

最初からかなりのコストをかけて
行っていたのです。

しかし、利益が出る月もあれば
広告費と人件費ばかりかかって
赤字の月があったりと、
利益は不安定でした。

しかし、一年ほど前に
Amazonでの販売に取り組みだしてから
通販の可能性が広がってきました。

私のようにAmazonの恩恵を
もっと-- name --さんにも
受けてもらいたいと思っています。

====================

商品リサーチを受け付けます

====================

Amazonに取り組みだしてから通販の売上は
1人が1日平均3〜4時間ほどの片手間の作業で
いまでは月商200万〜300万くらいになっています。

販売している商品も多岐にわたり、
本業の釜めし関連のものに限りません。


ここで通販について私がたどり着いた結論です。

「通販は、Amazonなどの既成インフラを利用すれば
 誰にでも新たなビジネスチャンスを開いてくれる」

ということです。


必要なのは、

「売れる商品が、
 利益が出る価格で仕入れられるかどうかだけ」

です。


そして、Amazonの場合は先日ご紹介した無料ツールを使えば
売れる商品かどうかを簡単に確認できるのです。

最初に売れるか売れないかがわかれば
無駄に時間とお金を使う必要はありません。


また、商品は本業に関係のあるものでなくても構いません。

特にこのメルマガの読者の方々は、
全国に居て、地域で独自のネットワークを
お持ちのはずです。

ビジネス上のつながりでも、
親戚でも、友達でも良いのです。


本業に関連の無いものでも、
地域で独自に販売しているものや、
生産しているものなどで、

「これ売れないかな?」

と常に考えてみることが大切です。


例えば私の場合、本業と関係ないもので
こういったものも販売しています。
http://goo.gl/xdjQTG
http://goo.gl/mr2bZD


もちろん、生産者や販売元に近いほうが
利益をたくさん得られる可能性が高まります。


先日もご紹介しましたが
まずは、売ってみたい商品を
こちらで調べてみてください↓

◎モノレート
http://mnrate.com/past.php

もし、使い方がよくわからないという場合や
リサーチする時間がないという場合は、
私が代わりにリサーチを行います。

このメルマガを読んでいただいているあなたに
通販の可能性をよりリアルに掴んでいただくために、
私があなたが売ってみたい商品を
売れるかリサーチします。


これは無料で行うので、本当に特別なことです。

私なりの販売方法も
アドバイスさせていただくことがありますので、
その方法もぜひ検討されてみてください。

また、チャンスがありそうな商品で、
私とあなたのお互いにとって
メリットになりそうな場合などは、
私が直接販売のサポートを
させて頂くことがあるかもしれません。


私も日々仕事があり、
その合間にリサーチを行いますので
返答までに1週間ほど
お時間をいただく場合があります。

どうかご了承ください。


また、大変申し訳ございませんが、
依頼の内容は簡潔にお願いします。

簡潔にしていただくことで
確認しやすいですし
リサーチやアドバイスも行いやすくなります。

こちらの内容を私にメールしてください。

↓  ↓  ↓

(1)お名前:

(2)商品名:

(3)商品概要:
※リサーチ依頼する商品数は3個まで大丈夫です。

(4)販売実績:
※実績のない場合は「なし」でお願いします。

(5)現在販売しているサイト:
※販売サイトがない場合は「なし」でお願いします。

(6)画像があれば添付してください。

↑  ↑  ↑

上記の内容を
こちらのメールアドレスへ送ってください。
info@kamamesi.com


それでは、楽しみにしています。

今日もありがとうございました。






前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


maedatenmei at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月19日

現場から離れ、スタッフとコミュニケーションをどうとるか

前田です。

先日のブログで
経営の悩みに関する投票を受け付けました↓
http://blog.with2.net/vote/v/?m=va&id=29998&bm=

投票結果を見ていただけるとわかりますが、
過去からの集計では新規客獲得への投票が圧倒的に
多いようです。

これからさらに日本は人口が減少していきますので
新規客獲得は益々難しくなっていきます。

そこで、今後のメルマガでも
新規客獲得について私の意見や他の成功事例を
できるだけ多く紹介していきたいと思います。


また、先日の投票で

「現場を離れるとスタッフとの関係性が薄くなり
 コミュニケーションをとるのが難しくなる」

ことについてのコメントがありました。


コメントありがとうございます。

本日は、私の考えをお伝えしたいと思います。


私自身は、10年以上前から
ほぼ現場を離れて仕事をしていますが
現場を統括しているスタッフとは
定期的にコミュニケーションをとっています。

大抵のことは統括しているスタッフの判断に
任せますが、経営を左右しそうなことは
よく話し合って決めるようにしています。

私自身、現場を離れていますが
現場の状況はよく観ているつもりです。

現場を観るときはQSCはもちろんですが、
スタッフ同士のコミュニケーションも気にしています。

それは、スタッフ同士が仲が悪ければ
効率やサービスなどにも影響してくるからです。

そして、何か問題を感じたら統括しているスタッフに
伝え改善を促します。


頻繁に顔を合わすことのできない主要なスタッフとは
サイボウズやチャットワーク、Skypeなどの
インターネットツールを使って情報を共有し
コミュニケーションをとるようにしています。

現場から離れると常に一緒にいれるわけではないので
コミュニケーションはとりにくくなりますが
任された現場スタッフが成長するチャンスでもあります。

なので、過度にコミュニケーションをとるのも
よくないかもしれません。

自分で運営のポイントは抑えておいて、
そのポイントを大きく外れないように
任せていくことが大切ではないかと思います。

任せてダメになる人、伸びる人など様々ですが
経営者としての次のステージは人を通して
成果を出していくことです。

なので、現場を離れてスタッフとのコミュニケーションを
どのようにとっていくかはとても大切なことです。

コミュニケーションのとりかたは
経営者のキャラクターやスタッフによっても
変わってきます。

結果、自分なりの最適な方法をみつけていくことになります。

継続して試し、経験を積んでいくことになると思います。

このメルマガ読者の方で
今回のテーマに関するご意見があれば
ブログのコメントに残していただければ幸いです。
http://maedatenmei.livedoor.biz/archives/1756182.html#comments

宜しくお願い致します。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月12日

本当は誰に何を売っているのか?


前田です。


私は近所の人や子供の同級生の親からは

「釜めし屋の前田さん」

と言われています。


先日、子供の入学式の時にも

「釜めしのチラシにのっている方ですよね」

と学校の先生や子供たちの親から
声をかけられました。


「釜めし屋」なのは間違いではありません。


周りからそう思われることが
私の戦略なので、それはよいことです。


ただ、私自身は「釜めし屋」だとは思っていないのです。


実際、今では九州の会社での利益の半分以上は
釜めしによるものではありません。


通販、訪問鍼灸マッサージ、
中古品の出張買取サービス
などの利益が大きくなっています。


私は自分のビジネスを

「情報とサービスをお届けするビジネス」

だと考えています。


そう考え、宅配釜めしのチラシには、
中古品の買取や物販の情報を載せて
配付することで、釜めし以外の顧客も
同時に獲得しているのです。

さらに、釜めしの宅配時に
歩行困難な方がいらっしゃれば
訪問鍼灸マッサージのサービスを
勧めることもあります。


また、厨房の生産力を活用して
通販用の商品を製造したり
商品を仕入れて在庫し
アイドルタイムなどを利用して
通販の発送業務などを行っています。


このように私お店は1つの店舗で
複数のビジネスを行い、
新たな新規客を獲得しながら
毎年、売上を伸ばしています。



ポイントは自分のビジネスを

「どこまで広く定義できるか」

だと思っています。


そうすることで、時流にあわせて
柔軟に変化しやすくなり
今のビジネスの枠が広がることになります。



例えば、喫茶店が何を売っているかといえば
コーヒーではなく、くつろぎや便利な空間を
売っていると考えることもできます。

そう考えれば、たくさんのアイデアや
ヒントがでてきます。


もし、自分のお店がコーヒー屋だと思っていれば
お客様に与える情報は品質メインになってしまいます。

しかし、くつろぎや便利な空間を提供すると考えれば
友達とゆっくり過ごせたり、
ビジネスなどのちょっとした打ち合わせの場として
落ち着いた空間だったりします。

そうすると、与える情報も
変わってくることになります。


これはとても大切なことです。


「本当は誰に何を売っているのか?」


もっと枠を広げることができないか
考えてみてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月23日

シンプルに利益を増やす方法


前田です。

商売をしている人であれば誰もが
「利益を増やしたい」と思うはずです。


私も日々、
どうやればもっとお店の利益を増やせるか
について考え取り組んでいます。


商売をされている方は
とくに感じていることだと思いますが
本当に利益は大切です。


利益を出さなければお店は潰れてしまうからです。


守るべきスタッフや家族がいれば
身に染みていることだと思います


そこで、今日は利益を増やす
シンプルな方法について
話をしたいと思います。


利益を最大にするにはどうすれば良いでしょうか?


それは、

最小のコストで最大の売上を伸ばすことです。


最小のコストで最大の売上になれば
利益は最大になります。


では、コストには何があるでしょうか?


よく言われるのが

・固定コスト
・変動コスト

です。


利益が残らない会社は
固定コストが多い場合がほとんどです。


例えば、

・無駄に広い店舗スペース
・無駄な設備
・無駄な人件費

などで、とにかく無駄なコストが多いことで
利益が残りません。


売上を伸ばし利益を増やすのに、
どんどん店舗を作っていくのも一つの方法です。


しかし、今の店舗で
まだ売上を伸ばすことができないか?
もう一度よく考えてみてほしいのです。


一つの店舗で高い売上が伸びた方が
経営効率がよくなります。


例えば、新規に今のお店のモデルで、
仮に1000万かけて新たな店舗を作った場合と
今の店舗で仮に200万の投資をして、
店舗の売上を1.5倍にした場合で考えてみてください。


仮に同等の利益が残るのであればであれば
200万円の投資をして
店舗の売上を1.5倍にしたほうが
リスクは少なく効率がいいのではないでしょうか?


また、新規に店舗を出したことにより、
人の問題も増えていくことになります。


人を雇っている限り人の悩みはなくなりませんが
人数が増えればそれだけ管理も大変になり
固定コストも膨らんでいきます。


利益が出てしょうがないという状態で、
運転資金を十分確保しても
なお利益が出た資金で次の出店を
おこなうことが理想です。

しかし、こういったお店は少ないのではないでしょうか。

たいていの場合、新たに借金をして
お店を増やしていくというパターンです。


私も経験しましたが、
これでは、一時的にうまくいく時期はあっても
歯車が狂いだすと大変なことになります。


結局、家族までを犠牲にして、
人の何倍も働いてきたのに何も残らず、
体を壊してしまう可能性もあるのです。


同じ経営者として
このようなことには絶対になって欲しくはありません。


そこで、既存店の売上を伸ばし利益を増やす方法として
私共が提案しているのが「複合業態戦略」です。
http://kamanoya.com/franchise/



今なら、

・約100万円が無料になる開店サポートキャンペーン

・「助成金」を活用してほとんどお金をかけずに
 複合業態をスタートさせる提案

※面倒な助成金取得のお手伝いを私たちが行います。

を行なっています。


資料請求は無料なので、ぜひご活用ください。
↓  ↓  ↓
http://kamanoya.com/franchise/
※このページにアクセスして、
「開店サポートキャンペーン」より内容をご確認ください。


すぐに詳しい話が聞きたいという場合は
担当の大角に直接お電話いただいてもかまいません。

担当の大角が別の電話で話をしていたり
事務所にいない場合は事務スタッフにご連絡先をお伝えいただければ
折り返しの連絡をさせていただきます。

ぜひ、こちらの電話サポートもご利用下さい。
↓ ↓ ↓
TEL: 03-5929-9464
担当: 大角



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月18日

苦難をチャンスに変えられるか

前田です。

もしかすると、
このブログを読んでいただいている方の中に

「自分は苦労ばかりで運がない」

と思っている方がいるかもしれません。


以前の私はそうでした。

感謝することよりも、不満のほうが多かったのです。


私の書籍を読んでくれた方はご存じだと思いますが、
以前に私のお店では店長5人が同時に辞めてしまって
店舗運営ができず破産寸前までいった時期がありました。


当時は店長たちを恨みました。

最悪の状況でしたが
家族の生活を支え、借金の返済も待ってくれませんので
止まっているわけにはいきませんでした。


それからは主要メンバーがいなくても
運営できる方法を考え次々と実行していきました。

その結果、以前よりも短い時間で
倍以上の売上を伸ばすことができ
利益も増えていったのです。


店長5人が辞めなければ
今のようなビジネスモデルに
なっていなかったかもしれません。


今思えば、私にとってあの時の出来事は
苦難ではなく「チャンス」だったのです。


当時、私が改善していった主な内容は

・売れるメニュー開発
・データに基づく無駄を省いた科学的な販促活動
・仕込み作業を大幅に減らし人件費を抑える
・店舗運営のマニュアル化

です。


そして、このノウハウを
先日からお伝えしている複合業態で
再現していくことができます。
http://kamanoya.com/franchise/


そして、今だと約100万円が無料になる
開店サポートキャンペーンを行なっています。

さらに、

「助成金」を活用して
ほとんどお金をかけずに
複合業態をスタートさせることもできます。


面倒な助成金取得のお手伝いを私たちで行います。


どうでしょうか?

興味ないでしょうか?


資料請求は無料なので、
ぜひこちらを活用してみてください。
http://kamanoya.com/franchise/
※このページにアクセスして、
「開店サポートキャンペーン」より内容をご確認ください。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 04:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月17日

商売を成功させるのに絶対に必要なもの


前田です。

昨日は私たちが全国展開している
複合業態の紹介をさせていただきました。

こちらは、ご確認いただけたでしょうか?
http://kamanoya.com/franchise/


商売を成功させるのに必要なものは

・売れる商品作るか買ってくる
・商品を流通させる方法を作るか買ってくる

それと、もう一つあります。


どんなビジネスでもそうですが
スタートが肝心です。

飛行機が一番エネルギーを使うのは飛び立つときです。

気流に乗ってしまえばあとは楽です。


ビジネスでいうエネルギーはモチベーションです。

ビジネスではスタート時は
モチベーションのある人がやらなければ
ほとんどの場合、失敗してしまいます。

複合業態の場合も同じです。


最初は「絶対に成功させる」
という強い意志をもった人が
行うことが成功のポイントになってくるのです。


お店の中で一番
モチベーションのある人は誰でしょうか?

それは経営者ではないでしょうか。

もしくは、経営者の考えに近い
モチベーションをもった人ではないでしょうか。


そこそこスキルがあっても
モチベーションのない人に新ビジネスをやらせて
ビジネスがうまくいくでしょうか。


そんな人に新ビジネスをやらせて
うまくいくはずがないのです。


あなたの今のお店も最初は
あなた自身が強いモチベーションを持っていたので
うまくいったのではないでしょうか?

よく思い出してみてください。

なので、最初は経営者自信が
新ビジネスを指揮して運営していくのがベストなのです。


・今よりも毎月30万円以上の利益を増やしたい

・そのために素直に行動する準備がある

・新たに商品を開発したり
 売り方を開発していく時間を短縮したい

・できれば初期投資を抑えたい


こういった方に最適なビジネスが
私たちがお勧めする複合業態です。
http://kamanoya.com/franchise/


今なら約100万円が無料になる
開店サポートキャンペーンを行なっています。


さらに、

「助成金」を活用して
ほとんどお金をかけずに
複合業態をスタートさせる提案もしています。


面倒な助成金取得のお手伝いを私たちが行います。

資料請求は無料なので、ぜひご活用ください。
↓  ↓  ↓
http://kamanoya.com/franchise/
※このページにアクセスして、
「開店サポートキャンペーン」より内容をご確認ください。


次回は私のお店が飛躍するきっかけとなった
お話をしたいと思います。

楽しみにしていてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 04:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月16日

私のお店の売上が二桁で伸びている理由


前田です。


今日は私のお店の話をしたいと思います。


先日、私のお店に訪れた方に

「足の踏み場もありませんね」

と言われました。


私のお店は釜めし宅配専門店ですが
今年に入ってから売上好調で
毎日、回収してくる容器が多すぎて
お店の中に溢れかえってえいます。


釜めし宅配の売上が
毎月二桁アップで伸びています。


その理由はなんだと思いますか?


・特別な商品を加えたから?
・販売促進を変えたから?
・スタッフ教育を変えたから?

そんなことはしていません。


売上が伸びた理由はとてもシンプルです。


それは

「宅配エリアを少しだけ広げた」

だけです。


通常の飲食店であれば
お客様に足を運んでいただくという壁があるため
商圏を広げることは容易ではありません。


宅配のお店はお客様のところへ出向いていく
ビジネスモデルなので商圏が通常の飲食店よりも
広く設定することができます。


そして、今の宅配はこれまでみたいに
ゼンリンの地図などで
お客様の住所を確認するのではなく、
スマホのナビを使って行うことができるのです。

このスマホのおかげで新人スタッフでも
宅配・容器回収といった作業が
容易に行えるようになりました。


そのおかげで、宅配エリアを広げても
問題なく対応できるようになってきたのです。

また、釜めしは他の商品と違い
宅配時間がごはんの蒸らし時間になり
冷めにくいため宅配向きの商品です。


さらに、釜めし宅配は競合が少ないので
私のお店の商品を注文して気に入ってくださった方は
ずっと継続して注文してくれるようになります。

年数を重ねれば、
確実に売上が積み上がっていくのです。


よく、

「釜めしって売れるんですか?」

と聞かれることがあります。


私は言い切ることができます。

「釜めしは売れてます」


売れていなければ私のお店は
20年間も続けることができません。


こういった、私が行っているビジネスを
あなたのお店でほとんどお金をかけずに
再現することができるとしたらいかがでしょうか?


興味ありませんか?


釜めし宅配ビジネスを低投資で
既存店に複合業態として導入する
ビジネスモデルがこちらです。
↓  ↓  ↓
http://kamanoya.com/franchise/


今なら約100万円が無料になる
開店サポートキャンペーンを行なっています。


さらに、

「助成金」を活用して
ほとんどお金をかけずに
複合業態をスタートさせる提案もしています。


面倒な助成金取得のお手伝いを私たちが行います。


検討してみる価値は十分にあります。

資料請求は無料なのでご活用ください。
↓  ↓  ↓
http://kamanoya.com/franchise/
※このページにアクセスして、
「開店サポートキャンペーン」より内容をご確認ください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月23日

朝の習慣に一つ加えるだけで...


前田です。

毎朝、仕事に行く前は
どのように過ごされているでしょうか。


顔を洗って、食事して、歯を磨いて、
ニュースを見て、トイレに行って、着替えて...


この様に毎朝決まって行なっている習慣があると思います。


毎朝決まって行っている習慣の中に
もう一つ加えていただきたいことがあります。


それは、自分のモチベーションUPや仕事力UP、
人間力UPに繋がる本を読んだり、
聴いたりすることです。


私は寝室やトイレに本を置いているのですが、
目覚めた時やトイレの時に読むようにし、
新たな考え方やスキルを吸収するようにしています。

そして、いいと思ったことは
できるだけその日に実践していくようにしています。

また、歯を磨く時にはモチベーションUPに
繋がる音楽を聴きながら将来の自分をイメージしたり
その日の仕事をうまくこなしている自分をイメージしています。


もうすでに実践されている方は感じていると思いますが、
私自身、この習慣を取り入れるようになってから
いろいろなことがうまくいくようになってきました。


まず、1日がとても気分よくスタートできるようになり、
その日やる作業も朝イメージしたことを
こなしていくだけなので、とても仕事がはかどります。


毎朝の少しの習慣を何年も継続していくことは
とても大きな積み重ねになっていきます。


多くの人は読みたい本があって、
いつか読もうと思ってもなかなか時間を作れません。

気が付いたら本棚に置きっぱなしということは
よくあることです。

みんな毎日忙しいのです。


なので毎朝、この少しの習慣を加えることは
とても効果的だと私は思っています。


ぜひ試してみてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店




maedatenmei at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月10日

自店の強みが弱点に


前田です。

以前に牛丼チェーン店「すき家」で人手不足による
閉店が相次いでいるというニュースがありました。

少し前のニュースでも
深夜帯に1人で店舗に勤務する
「ワンオペ」を9月末で終了させることを
発表しました。

そして、人員を確保できない店舗は、
深夜時間帯の営業をやめるそうです。


もともとメニューの幅が広いのが強みのすき家は
他の牛丼チェーン店に比べてスタッフへの
負担が大きかったのではないかと考えられます。


ある専門家は、吉野家が投入した
オペレーションが複雑な「牛鍋」を
すき家も追随したことでオペレーションが
破綻したのではないかといっていました。

この話はあくまでも個人の憶測ですが、
すき家が2月に「牛鍋」を投入して4月以降閉店が
相次いでいます。


これは企業の存亡にかかわる危機だと
私は感じました。

メニューの幅が広いという強みが
あっという間に弱点になってしまった
ということです。


私はこのことを教訓として
自店のビジネスを考えるきっかけになりました。


$(lastName)さんも、
今の強みは弱点になるのではないか、
逆に弱点は強みになるのではないか、
について考えてみてください。


小さな飲食店を応援する会
前田展明



追伸:

外食産業が人手不足をどのように克服していくのか
これは深刻な課題ですが、
そこにも新たなビジネスチャンスがあります。


各界の人手不足が進むほど
どんどん伸びていくビジネスもあります。

また、新たなお店の運営方法も
ビジネスになっていきます。


どんなに不況の時代でも
しっかり儲けている人はいました。

これからいろいろなことが変わってきます。


いつも言いますが、
私はこれをピンチではなくチャンスとみています。

時代の変わり目では
飛躍できるチャンスが多くあると信じているからです。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店




maedatenmei at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月03日

ヒットのルール?

前田です。

今更ながら...

「アナと雪の女王」を見ました。

すごい記録ですね。


妻や子供は何度か映画で観ているのに、
さらにBlue-rayを買って観ていました。


車の中でもテーマソングのCDを
毎日のように聞いていました。


話題で何度も出ていたので
観ないといけないと思っていましたが
なんだかずっと観る気が起きませんでした。


しかし、会社の会議でも話題になったので
時間を作って自宅で深夜に一人で観ました。


私が一番に感じたことは

「ストーリーの投影がすごく上手い」

ということでした。


投影とは、自分を映し出していることで、
自分のことにように思わせるようなシーンや
エピソードがたくさん入っているということです。


今の女性の世相や心境を表した
エピソードなどがあるのではないかと感じました。


他のキャストも

「こんなヤツいそうだな〜」

というようなキャラクターが投影されていました。


ということで、物語も面白かったのですが
仕事に活かせそうなヒントがありました。


チラシ・ホームページなどで、
メッセージを伝えるときには
同じようにして作ると上手く行きそうです。


映画を観て、いかにお客様に投影したような
メッセージを伝えることができるかに
興味が出てきました。


商品を検討している人に

「私のことだ」

と思わせるメッセージを伝えることができれば
購入率は高くなります。


この映画は広告で大切なこと
改めて思い出させてくれました。


そういった意味でも
ぜひこの映画をもう一度観てください。


面白いことが発見できると思います。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店




maedatenmei at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月27日

食料消費の総量は40%減


前田です。

先日は阿保さんの共著

「お店の売上を倍増したいなら
 お金をかけずにアイデアで勝負する!〜販促ウエポン100〜」

のアマゾンキャンペーンで
何回もメールを送らせていただきました。


そして、多くの方々にご購入いただけたようです。
本当にありがとうございました。


内容は本当に素晴らしいので
ぜひ活用されてみてください。



さて、今日は先週の気になったニュースのお話をします。


それは、2050年には1日当たりの食料消費の総量は
今と比べ、最大40%近く減ることが
農水省農林水産政策研究所の調べで分かったそうです。


これは、毎年少しずつ
消費量が減ってくるということでもあります。


こうなることは、
人口が減ったり、お年寄りが増えたりすることで
なんとなくはわかっていましたが、
確実であることがあきらかになりました。


この数字を見てすぐに思ったのは、
日本の農業は本当に大丈夫?ということです。


自分の業界について考えても
必ず影響はあります。

反論のある方もおられるとは思いますが、
感情論などは抜きにして、私たちの業界も
データを見る限り減少していく業界であることは
間違いありません。


私は毎日思っています。

「このままでいいのか?」と。


私のお店は今は順調に推移しています。

しかし、今からすぐにではないにしても
変化していく必要があります。

どのようなお店でもこれから
変化していかなければいけません。


そして、自分の子供たちの時代には
間違いなく今とは違う視点と働き方をしていることは
想像できます。


海外で仕事をするということは
今よりももっともっと
当たり前になってくるかもしれません。


外国人が日本で働くことは
今よりもっともっと
身近なことになっているかもしれません。


そうなれば、
そういった人達のためのビジネスも
多く生まれてくるでしょう。


一つだけ確実に言えることは、
どのような時代であっても
必ずチャンスはあるということです。



そのことを忘れずこれからを観ていたいと思います。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

maedatenmei at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月22日

販促アイデアの決定版といってもいいほどです!

前田です。

今日は、重要なお知らせがあります。


ご存知の方は多いとは思いますが、
私のビジネスパートナーの阿保さんが
先日、共著で出版されました。

タイトルは

「お店の売上を倍増したいなら
 お金をかけずにアイデアで勝負する!〜販促ウエポン100〜」

です。


最初はタイトルを見たとき「ウエポン=武器」ですから、
日本語にすると「販促の武器」のような意味なので、
面白いタイトルだな〜と感じました。


それに、この本は9人の
販促の専門家が関わって作り上げているので、
私は販促アイデアの決定版と
いっても良いのではないかと思っています。


私は昨日、初めて読んだのですが
すぐに「これは面白い」と感じました。


どのページからでも使えますし
内容がコンパクトに良くまとめられています。


この本を使うことで必ず販促の新たなアイデアや
改善案が生まれてくるはずです。


私は目次を見て面白そうなものから
読んでいきましたが、結局すべてを一気に
読んでしまいました。


読み終わった本にはすでに
番号を書いた10枚ほどの付箋が貼ってあります。

あとは順番通りに実践していくだけです。


また、この本の素晴らしいところは、
スタッフと一緒に考え取り組んでいけるように
工夫されているところです。

私はこのような本を今までに見たことがありませんでした。

これからはスッタフとも一緒に使っていこうと考えています。


自信をもってお勧めできる本です。


そして、今日と明日で素晴らしい特典がもらえる
amazonキャンペーンを開催しています。

この機会にぜひご購入ください。

↓  ↓  ↓

http://www.hansoku100.jp/campaign/

※7月22日9:00〜7月23日23:59まで、amazonキャンペーン開催!


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

maedatenmei at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月14日

39年連続黒字の球団


前田です。

昨日、野球ニュースを観ていて
ある記事のことを思い出したので、
今日のタイトルにしました。


「カープには親会社がないから、
 他球団のように親会社から宣伝費の名目での補てんはない。
 よって、黒字経営は必須である」

これは広島カープ球団オーナー松田元氏のコメントです。


おそらく、ほとんどの方は広島カープという
プロ野球球団を知っていると思います。


この広島カープですが、
初優勝した1975年以来39年連続の黒字だそうです。

これだけ長期間にわたって黒字経営を維持している
プロ野球球団は他に例を見ないそうです。


黒字経営の理由は、
費用を厳格に管理してきた経営方針だと考えられます。

売上高から、固定費を予め見積り、
それから赤字にならないように
選手の年俸を決めていくそうです。

今季開幕時点で登録された選手の年俸総額は
20億6800万円で、これは12球団中最下位だそうです。

1位はやはり巨人で、
45億1200万円の半分以下になっています。


広島カープは、
できる限り人件費は安くするという方針なので
主力選手でも年俸が高くなったら、
他球団へ放出することを検討するようです。

「戦力のバランスと予算を考えれば、
 年俸3億を超える大物選手を抱え込むことが
 許されない」

というのが球団関係者のコメントです。


これらの理由から、
球団の黒字達成を優先することで
投資が抑制されチームの長期低迷を招いた
ともいわれています。

しかし、昨今はさらに増収増益で業績好調のようです。


その要因は、経費の抑制だけでなく
コンテンツの魅力を高める経営戦力が
あったのではないかと考えています。

最近は魅力ある若手選手が多くなり
全国の若い女性がファンになる
「カープ女子」も出現するようになりました。

そして、幅広い客層に楽しんでもらえるような
ファンサービスやグッズの企画開発に
地道に取り組んできた成果が出てきているのだと思います。


その結果は、
おひざ元のスタジアム観客動員数でもわかります。

周辺地域である広島市の昼間人口は約100万人に対して
年間150万人がスタジアムに訪れています。

子供からお年寄りまで、
年間1.5回観戦する計算になります。

この結果は、「また来たい」と思ってもらえる
サービスを提供できているからだと思います。

人々を飽きさせない努力をしているということです。


席の種類だけみても全部で34種類あるほどで、
球場も「進化し続ける球場」を意識しているようです。


また、広島カープのグッズ販売も好調です。

10年ほど前までは、数億円程度にすぎなかった
グッズ関連の売上が20億円までに拡大しているそうです。


私はこういった情報を知ってから、
違った角度でプロ野球を観戦するようになってしまいました。


野球観戦や球場に行ったときは、
球団オーナーになったつもりで観てみると
自社の経営に活かせる面白い発見があると思います。

次は、ぜひこの視点で観るようにしてみてください。


ちなみに、このメールを読んだ方は、
私が広島カープのファンなのではないかと
思ったかもしれませんね。

そのコメントは、ここでは控えさせていただきます...


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

maedatenmei at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月05日

稼ぐためのモチベーションの重要性



前田です。

6月30日に私共が全国展開する宅配釜めし「釜のや。」の
サミットが仙台で行われました。
http://www.kamanoya.com/

私も久しぶりに仙台に行ったのですが
街は予想以上に活気があり気分が高揚しました。


今回初めてお会いする東北のオーナ様は
非常にモチベーションが高く
これから益々発展していくだろうと
感じさせる勢いのある方々でした。


現在も私共が提案している多くのことを
実践されているのですが、
他にも何か実践できることはないかと
真剣な態度で参加していただきました。


その中で、改めて感じたことがあったのですが、
モチベーションが高い人というのは
稼ぐための作業量が非常に多いということです。

逆にモチベーションの低い人は
稼ぐための作業量がとても少ないということです。


自分で起業した人というのは
極端な話、全く何もしなくても
誰からも何もとがめられる事はありません。


これは一見、とても気楽に感じるかもしれませんが
裏を返せば仕事に対するモチベーションやヤル気次第で
大きく収入が左右されてしまうと言う危険性をはらんでいます。

やる気次第で収入が左右されるなんてただの甘えに
聞こえるかもしれませんが、じつはこれが多くの人が
稼ぐことができない大きな理由の一つなのです。


高いモチベーションを維持しながらコツコツ
頑張っていける人は少ないということです。

それだけモチベーションを維持することが
難しいのだろうと思います。


高いモチベーションを保つ事さえ出来れば
恐らくほとんどの人が、
それなりに稼ぐことは出来るはずです。


本人にあふれるほどのモチベーションや根気があれば
多少非効率な方法であったとしても稼げてしまうのが
ビジネスの不思議で面白い所だったりします。



このことは、起業して長い方であれば
ご理解いただける方は多いのではないかと思います。


どんなに優れた戦略・戦術があったとしても
実践していかなければ結果が出ることはありません。

実践するための行動はモチベーションから生まれます。


このことは、コツコツと実践されている
加盟店のオーナー様をみて改めて感じることができました。


私自身も、もっと強いモチベーションを持てるよう
取り組んでいこうと思います。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

maedatenmei at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月28日

主婦の情報網は凄い


前田です。

先日、妻と一緒に
地元の隠れ家的なフレンチレストランに行きました。


普通では絶対にわからない場所にあるのですが、
私も、それまではそのお店のことを知りませんでした。

私はそのお店に着いた時、
よくこんな場所にお店を出す気になったな〜、
と思いました。


駐車場はわかり辛いし、お店の場所はもっとわかり辛い。

最初は本当に商売をヤル気があるのか、
と思うほどでした。


しかし、お店のクオリティはかなり高く
1人5,000円〜8,000円くらいのランチでしたが
主婦の方を中心に大変繁盛していました。


そのお店のオーナーを呼んでいただいて
少しお話を聞かせていただきました。


その場所で25年営業をされているそうですが、
場所が場所なだけに、やはり最初はお店のことを
知ってもらうことが大変だったそうです。

最初は近所の挨拶まわりから始め、
来店されたお客様ひとりひとりに
精一杯のおもてなしをされていたそうです。

そうすると次第に主婦の方々を中心に
口コミで広まっていったそうです。

なので、広告宣伝費は使っていないそうです。

その分、サービスと商品に力を入れることができるそうです。


その話を聞いて、
とても良いサイクルに入っているお店だと感じました。


そのお店のことは妻から聞いたのですが、
妻の情報源は同じ主婦同士の口コミでした。


主婦の人たちは、雑誌やネットからも
情報を仕入れていますが一番信頼している情報源は
やはり口コミのようです。



これは飲食店に限らず
病院の選定や買い物する場所も口コミによる
情報を重視しています。



ネット社会になっても
やはり口コミが一番の信頼できる情報源であることは
変わりないようです。



妻に話を聞くとやたらと地域の細かい情報にも詳しく、
主婦同士であらゆる情報が流れていることに驚きました。


その情報量と精度はかなりのものだと
改めて知りました。


地域密着で商売をされている方は
主婦の情報網のことを知っておかなければ
非常に損をしてしまうことになります。


この情報をコントロールするのも、
情報に踊らされるのも自分次第、
といったところでしょうか。


自分のお店で、口コミをどう起こせるか?

広告宣伝費をゼロにできるほどのインパクトを作れないか?

もう一度考えられてみてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

maedatenmei at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月15日

事業アイデア発想法


前田です。

14、15日は父の日とサッカーワールドカップが重なって
大きく売上を伸ばされたお店は多いのではないでしょうか。

私のお店でも通常より大きく売上を伸ばすことができました。

やはりイベント時は売上を伸ばしやすいです。


さて、今日は私の事業アイデア発想法についてお話します。


私は飲食業をやっていますが
食べ物だけにこだわるのではなく
今持っているリソースを活用して
もっと新しいことができないかといつも考えています。


これは私の趣味でもあります。


毎月、宅配釜めしのポスティングを多くしているので
釜めし意外に新たなサービスを載せて広告できないか?

毎日、お店の多くの車両が動いているので
別のものも一緒に流通させられないか?

毎日、多くのお客様と接するので
属性ごとに何かお勧めできないか?

毎日、店の前を通る人がいるので
店頭でもっと何かを販売できないか?
 

そんなことをいつも考えています。


実際に行ってみて失敗することはたくさんありますが
1割から2割くらい成功すればいいという気持で、
最初はコストかけずに検証しながら行っています。 



そして、事業アイデアの発想法として
私がやっている方法の一つがあります。


それは、

「足し算、引き算、掛け算、割り算 発想法」

です。


1.足し算

あるビジネスモデルとビジネスモデルを足してみます。

例)「カフェ+ギャラリー」

カフェを利用した女性客に陶器や雑貨なども購入してもらいます。


2.引き算

既存のサービスから何かを減らしてみます。

例)「コーヒーショップから一部のサービスを無くす」

スターバックスなどです。


3.掛け算

異質なものを組み合わせてみます。

例)「インターネット×カフェ」

インターネットカフェなどです。


4.割り算

時間、サービス、モノ、お金などをいくつかに分けてみます。

例)30分1,000円の食べ放題

焼肉の食べ放題などです。


ふくらませていくと方法はまだありますが、
この方法で考えていくだけでも
面白いビジネスアイデアが出てくることがあります。


ぜひ試されてみてください。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
オーディオブックは本と違って、
移動時間などを利用して簡単に反復して聞くことができるので
とても便利です。

反復して聞くことで、潜在意識を成功の要素で
いっぱいにしてください。

お勧めのオーディオブックです。

↓  ↓  ↓




引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

maedatenmei at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月08日

ぜひ読んでもらいたい1冊



前田です。

以前にもお話しましたが、
私のお店は釜めしの宅配店ですが、
新サービスで宅配と容器の回収時に
古本などの買取も同時行っています。

そのため、毎日いろいろな本やDVDなどが入荷してくるので、
「今日はどんなものが入ってきたのだろう」と
楽しみでチェックしています。


倉庫の複数の棚に本が並んでいるのを眺めていると
ワクワクしてきます。

もともと本を読むことが好きなので
気になるタイトルのものがあれば
昼食の時や帰宅する前にいつもつまみ読みしています。


毎日、いろいろな本をつまみ読みしているなかで
最近特に素晴らしい本がありましたので
今日はお勧めしたいと思います。

私自身、この本を20年前に読めたら
どんなに良かっただろうと思いました。


今私が目指していることが
とてもわかり易く書かれていて
読みながら心が躍りました。

これから起業される方、
借金で悩んでいる方、
店舗展開を目指されている方にとっては
とても役に立つ内容です。


時間のない方は、後半部分の

「自分探しの旅の途中経過」

以降だけでも読んでください。

http://goo.gl/dJB7dC


著者も居酒屋を経営されてるのですが
現在は、それまでかかっていた広告費を十分の一に抑え
割引サービスなども一切行わなくなったそうです。

しかし、それまで以上に売上を伸ばし
コストをかけずに店舗を展開されています。


本当に良い内容なので
まだ読まれたことのない方はぜひ!

http://goo.gl/dJB7dC


-------------------------------------------------------------------------------------------------
オーディオブックは本と違って、
移動時間などを利用して簡単に反復して聞くことができるので
とても便利です。

反復して聞くことで、潜在意識を成功の要素で
いっぱいにしてください。

お勧めのオーディオブックです。

↓  ↓  ↓




引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

maedatenmei at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月22日

自分をつくる習慣

前田です。

あなたは潜在意識を意識されたことがあるでしょうか。

潜在意識は無意識の領域ですが、
日常生活の90%以上の行動は潜在意識が
支配しているといわれています。


そのため、何か出来事があったときに
反射的に感じてしまう感情や行う言動は
潜在意識の中から出てきているといえます。


状況が悪くなった時、反射的に

「自分が成長できるチャンスを与えられた」

と考えて行動する人

「自分は世界一不幸だ。もう終わりだ」

と考えてしまう人がいます。


結果は全く違ったものになることはわかりますが
このような反応をするのは普段から潜在意識の中に
どんな情報を入れているかで変わってきます。


SMIなど自己営発プログラムなどを
経験されたことのある方はご存じだと思いますが、
潜在意識は良い情報とか悪い情報の判断ができません。

何でも吸収してしまうのです。


そのため、普段から見聞きする情報には気を付けなければ
いけないのです。

自分は大丈夫だと思っていても
環境とは恐ろしいもので、
毎日見聞きす環境で少しずつ変わっていくものです。


そのため、多くの成功者が言うように
誰と付き合うかが大切になってきます。


成功の一番の近道は成功者のそばにいて
同じ空気を感じることだといいます。


私もその通りだと思います。


成功するためには、成功するための考え方
行動が必要になってくので、
成功している人の環境にいると
勝手にそのようになっていくのです。



私はこのことを知っていたので
実際に人と会うこと以外にも
移動中には必ずオーディオブックを聴いていました。


今でもスマートフォンの中にはかなりの
オーディオブックが入っているので
その時に必要と思う内容のものを聞くようにしています。


私自身、オーディオブックから得たものは大きく
今後も続けていく習慣です。

私にとってオーディブックを聞く時間は
自分を変えていく時間でもあります。


すでにご存知かもしれませんが、
私がいつも利用しているサイトがこちらです。
↓  ↓  ↓
http://goo.gl/qTndNC

いろいろなジャンルのものが豊富にそろっていますので
一度ご確認ください。

価格もお手頃です。


オーディオブックは本と違って、
移動時間などを利用して簡単に反復して聞くことができるので
とても便利です。

反復して聞くことで、潜在意識を成功の要素で
いっぱいにしてください。

お勧めのオーディオブックです。

↓  ↓  ↓




引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店

maedatenmei at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月18日

意外に売れる商品の見つけ方

前田です。

今日は私のお店で意外に売れている商品のお話です。

私は独自で商品開発を行っていますが、
併せて売れそうな商品の仕入先も探しています。


当然皆さんも売れる商品を探されていると思いますが、
私の場合、一般的な卸業者から商品を探すのではなく
実際に売れているお店の商品を探すようにしています。

そちらのほうが、オリジナリティがあったり
手作り感があり高く売れるからです。



私が実際どのように探しているかというと

街に出かけて良い商品を提供しているのに、
あまり売れてなさそうなお店を探します。

そして、店主と仲良くなってから

「すごくいい商品なので、私のお店で売らせてほしい」

とお願いしています。


当然、仕入れは卸価格でお願いします。

卸価格にしてもらうわけですから
仕入れ方法や量などは相手にも
メリットがある提案をします。

最近、仕入れた商品では、
GWから2種類のケーキを販売するようになりました。
http://www.kamamesi.com/menu/dessert07.html
http://www.kamamesi.com/menu/dessert06.html

「釜めし屋のケーキがなぜこんなに美味い?」

そして、リピートとされるお客様がでてくるようになりました。

ケーキは冷凍してありますので
注文が入ったら釜めしと一緒にお届けするだけです。

オペレーションとしてはとても楽です。

そこで、GW中は注文時にお勧めしていったのですが
1人当たりの単価を上げることに成功しました。


今回の商品はスイーツなので
ついで買いの商品としては最適です。

スイーツはお勧めしやすいし、一定量は必ず出ます。


仮に客単価が100円上がれば、
私のお店の場合、月に約15万円の売上が伸ばせます。

仮に客単価が200円上がれば、
月に約30万円の売上が伸ばせるのです。

年間にするといくらになるでしょうか?

3年経つとどうなるでしょうか?

バカにできない金額です。



もしかすると、値引きのDMをやるよりは
お店にとってはいいかもしれません。


私のお店では、このように自店で作らず
仕入れた商品を売ることがよくあります。

そして、ロングセラーになっている商品もあります。

あなたのお店でも、
こういった商品を複数扱うことによって
売上を伸ばせないか検討されてみてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月06日

借金を無くす方法


前田です。

このメルマガを読んでいただいてる方はご存じだと思いますが、
私は過去に売上低迷と借金で
資金繰りに苦しんでいる時期がありました。

その時に一番感じていたことがあります。


それは、「借金をすると一時的にラクになる」ということです。


苦しい時の借金はモルヒネみたいなものです。

一時的に痛みが和らいでも根本は治っていないので
また痛みが出るとモルヒネを使わなければいけなくなります。

そして、中毒と一緒で
借金も連用により習慣性になってしまいます。


そうすると、いつまでたっても借金は減ることなく
増えていくのがほとんどです。

そして、毎月支払いに追われるようになり
何のために働いているかを忘れてしまいます。

悶々とした日々を過ごすことになるのです。


一番の問題は、
借金をしなければならない状況にある
のですが、
その状況を変えずに借金をしながら続けています。


では、この状況から抜け出すにはどのようにすべきか。


今から説明する内容は私が行った方法なので、
全ての人に当てはまるかはわかりません。

しかし、借金で苦しんで方のヒントになればと思います。



まず決めないといけないことがあります。


それは、

「借金をしない」

と強く決めること
です。


お金を借りる選択肢がないという状況で
今あるものだけでなんとかすることを
考えていきます。


借金をすると、考えることを緩めてしまいます。


なので、借金をしないという前提で考えるので
借金をする時よりも考えなくてはいけません。


借金ができる前提で出てくる答えと
できない前提で出てくる答えは
全く変わってきます。



そして今、その時の経験や生れたノウハウは
私自身の大きな財産になっています。


私自身、過去の事件以来、
新しい事業を始めるときに借入はしていません。

全て自己資金の中で、
できることを行うようにしています。


そのため、最初から大きな売上になることはありませんが
着実にビジネスを成長させていくことができています。


10日で10万の利益が出れば、
次の10日で20万にするためには
どのようにすればいいだろうか、
といったように考えるようにしています。


私はこのようにやってきていますが、
もちろん借金をしながらビジネスを急拡大させ
成功していらっやる方々もいます。


私の知人でも、
借金がないと仕事をしないという方もおられます。


自分にあったやり方でやっていくのが良いと思います。


参考になれば幸いです。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 02:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月28日

ビジネス成功のポイントはどこにあるか


前田です。

もう3月も終わりですね。

今年に入って3ヶ月間経つのですが
私自身、非常に長く感じています。

日々やるべきことが山のようにあるので、
それらをいかに効率よくこなしていくかを
考えながら過ごしています。


毎日、仕事がどんどん入ってきます。

大変ありがたい話なのですが、
最近はまともにメールやFacebookを
確認する時間もない状況なので、
せっかく来た仕事を
お断りしなければならないことが多くなりました。


九州の会社では、最近は飲食業だけでなく
訪問の鍼灸マッサージビジネスや
リユースビジネスを行っています。

訪問の鍼灸マッサージビジネスは
ほとんど手がかからないのですが、
これから伸ばしていこうと考えているリユースビジネスは
ノウハウが足りないのとスタッフが育っていないため
私自身の時間をかなり多くとられています。


私自身が他のスタッフと現場で作業をしていると知人には

「社長自らそんなことしなくてもいいじゃないですか。
 誰かに任せたほうがいいですよ」

などと言われます。


しかし、このビジネスは始めたばかりで
ノウハウがほとんどありません。

そのため、私自身が現場でノウハウを蓄積し
それらを他のスタッフに伝えて教育していく
必要があると感じているので現場に出ているのです。


もし、

「ビジネス成功のポイントはどこにあるか」

と聞かれれば私は、それは


「現場にある」

と私は答えます。


私自身、現場がすべてだと考えているからです。


ビジネスで売上を伸ばし、利益を増やすためには
一人当たりの生産性を向上させなければいけません。


スタッフが効率よく働き稼げるようにならなければ
経営はいつまでもうまくいかないのです。

中小企業経営者の役目は効率的に稼ぐ仕組みを作り
その方法を伝えていくことだと私は考えています。



中小企業の場合、新しいビジネスをスタートさせるときは
経営者自ら指揮していかなければ、
ほとんどの場合うまくいきません。


人任せにして失敗した例を私はたくさん見てきました。


スタッフに任せているだけでは、うまくいかないのです。


中には

「私はスタッフを信じているから」

といって、何も教えようとしない経営者がいます。


しかし、それは経営者が面倒なことから
逃げているだけではないかと思うのです。


もし、そのビジネスがうまくいかなければ

「スタッフの力が足らなかった」

などと言います。


しかし、それはスタッフが稼げないのではなく、
稼げるようにしていない
と私は思うのです。

誰でも稼げる仕組みを作らなければいけないのです。


それに、スタートしたばかりのビジネスを軌道に乗せるのには
パワーが必要です。

飛行機が気流に乗るまでに一番パワーを使うのと一緒です。

しかし、一度気流に乗ってしまえば
後はかなり楽になります。


中小企業で社長ほど熱心に仕事をできる人はいません。

なので私は、ビジネスを軌道に乗せるまでは
パワーを投入し続ける覚悟をもって取り組んでいます。


それにビジネスは、
現場中心で考えて取り組んでいくと
まず間違えることはありません。

それは、現場がお客様と接する場所だからです。

会社の利益はお客様から支持されて生まれるものであり、
ここを間違えるとすべてがダメになります。



本当に強い会社は不況の時代にこそ伸びます。

そのポイントは現場にあるのです。



現場から離れた経営は
会社側の都合でお客様のことを考えるようになります。

会社側の都合になると
利益重視の経営になってしまいます。

これではお客様に支持されません。


私自身、これからさらに率先してスタッフ育成を行い
お客様に支持される店づくりに取り組む覚悟でいます。


あなたにも、もう一度
このことについて考えていただけたら幸いです。


事業家に向いているのは依存心が無く、
失敗を自分の責任として受け止められる人です。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月08日

責任を取れますか?


前田です。

先日、あるコンサルタントの方に相談をされました。


内容は、

「今は資金がなので、稼いでから後で払いたい」

という相談者がいて、
どう答えたらいいかわからないということでした。


私は、

「そういった方の依頼はお金をもらっても受けないほうがいい」

と答えました。



なぜなら、

この相談者の考え方は、事業家には向いていないからです。


「稼げたら払う」というのは、「稼げなかったら払わない」という事です。


当然ですが、稼がなければいけないの相談者の方です。


この相談者は、稼げなかった責任を
自分で取るのではなく、
教えてくれた人に取ってくれと言ってるのと同じなのです。


こういう方は結果が出なかった時に、
自分の責任と捉えずに相手を非難します。


商売は、自分の責任と思えないと、
本気になれないので成功率も低くなります。


本気でない人は、本気の人には勝てません。

当たり前のことです。

商売をしている人たちはみんな本気です。


その中で戦っていかなくてはいけないのです。


専業だろうが副業だろうが、
自分でビジネスをするのだから事業家です。

事業家とは自分で責任を取るということです。



ライバルが激増したり、
あるいは病気になって利益が取れなくなったとします。


そんなときに誰かが代わりに責任を取ってくれるなんてことはありません。

自分でなんとかするしかないのです。


家族や友人を除いて自分の味方になってくれる人は、
自分が価値を提供した人だけです。


無償の奉仕で本気でビジネスを教えてくれる人なんて
いないと思っておいたほうがいいのです。

いたとしたら、それは詐欺の可能性があります。


最初の資金が無いという方は多くいますが、
本気で資金調達しようと思ったら方法はたくさんあります。

その努力をせずに
他人に犠牲になってもらおうというのはいかがなものでしょうか。


依存心の強い人は事業家に向きません。

やっても失敗するのでやめましょう。


事業家に向いているのは依存心が無く、
失敗を自分の責任として受け止められる人です。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 03:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月03日

迷ったときは


前田です。

商売をしていて、毎日忙しくしていると
次に何をすればいいのかが分からなくなることがあります。

そんなときは、一度時間をとってじっくり考えてみることをお勧めします。


・今の自分の強みはなにか?

・苦手な事、やらなくいいことは何か?

・半年後にどういった状況まで持っていきたいのか?

・現状の課題は何か?

・解決の手段はどんなものがあるか?


このようなことは、考えればいくらでも出てくると思います。

しかし、多くの人はじっくりと考える時間を作りません。


このようなことは、出来る限り具体的に、
細かく書き出していくことがポイントですから
ある程度の時間を作ることが必要になってきます


もうこれ以上は出ない、という所まで絞り出します。


課題や改善点が分からない状態だと、
不安な気持ちをかかえたまま日々を過ごすことになってしまい
頑張ってるけど結果に繋がらない状態になってしまいます。


「今何をするべきか?」

が明確に理解できれば、
ストレスも減って行動しやすくなります。


そして、良い結果にも繋がりやすいのです。



人に相談することもできますが、
自分自身でも考えることが大切です。


次に何をすればいいかが分からなくなったときは、
課題と改善点を紙に書いていくことが重用です。


頭の中だけだと、うまく整理できませんし
すぐに忘れてしまうからです。



誰にも邪魔されない落ち着ける場所で、
半日くらいの時間を取って現状の課題や悩み、改善策、理想などを
なるべく具体的に数字もいれて書き出してみましょう。



携帯の電源も切っておきます。

場所は自分が落ち着ける環境を選びましょう。



迷いが晴れて、
頭の中がスッキリすればストレスなく行動しやすくなります。


私は迷ったときは一人で考える時間を取るようにしています。


ぜひ試してみて下さい。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月13日

お客様と心がつながる瞬間


前田です。

私は独立して20年になりますが、
本当にこの仕事をしてよかったと
心から感じることがあります。

それは、お客様からお礼状をいただいたり、
わざわざ感謝のご連絡をいただいたときです。

「とてもおいしかった」
「みんな本当に喜んでくれました」
「とても楽しい時間を過ごすことができました」

と、お礼状を書いてくださるお客様がいるのです。

わざわざお礼状を書いてくださるということは
よほど商品に感動してくれたのだろうと思います。

それは、売った側のこちらもとてもうれしいことです。


お店によっては、このようなお礼状をもらっても
何もしないという場合があります。

私は必ずお礼状に対するお礼状を書くようにしています。


よく、セミナーで知り合った人などには手紙を書くのに
お店を支えてくださってる
お客様には何もしないという人がいます。

これはいかがなものでしょうか。

おそらく、遠くばかりを見て
自分の足元を見ていないのでしょう。


「店主自ら手紙を書くヒマなどない」

とおっしゃられる方もいますが、それは反対だと思います。

ヒマなお店の店主は何もしないもので、
業績好調のお店ほど店主も忙しく働いています。


それに、お礼状の中には多くのヒントが隠れています。

お客様が発する感謝の言葉の中には
DMやチャラに使えるひと言がみつかることがあるのです。


お客様の声を真摯に受け止め真心こめて返事をする。

そこには売り手と買い手という立場を超えた絆が生まれます。

これがビジネスの本当の楽しさではないかと感じます。

お客様とハートフルなコミュニケーションを取っていくことで
お客様の信頼を手に入れ、
安定的な経営ができるようになっていきます。

ぜひ、このことを意識して取り組まれてください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月06日

その努力、本当に続けても大丈夫ですか?


新年あけましておめでとうございます。
前田です。

今年も価値ある情報をお届けできるよう
がんばりますので、宜しくお願い致します。


年末年始はどのように過ごされたでしょうか?

お仕事の方も多かったのではないかと思います。

会社は休みでしたが、
私は次の計画のために活動をスタートさせていました。


今のビジネスをもっと儲かる仕組みに変えていくことが
昨年から私のテーマです。


人を雇ってビジネスをしている方は、

「俺がやればもっとうまくできるのに」

ということを感じたことがあると思います。


そして、結果的に人に任せることができずに
自分でやってしまうことになります。

これでは、いつまでも現状を変えていくことができません。


そうでない方も当然いらっしゃると思いますが
私は誰がやっても売れる商品やビジネスモデルに
価値を感じます。

どんなに努力しても売れない商品や
うまくいかないビジネスモデルはあります。

しかし、そのことと素直に向き合わず
過去の私のように努力を続けている方と多く出会います。


そういったものとは早く縁を切らなければいけません。

自分ひとりであれば、
趣味でやっていくこともできるかもしれませんが
家族や社員がいれば長く続ければ続けるほど
みんなを不幸にしていことになります。

私は過去の経験で強くそのことを感じました。


なので、時間対効果でビジネスを考えることを
意識するようになりました。

そうすることで、スタッフの休みを増やしながら
給料も増やしてあげられるようになるからです。


あなたも、時間帯効果でビジネスを
意識されてみてください。

きっと、いいアイデアが出てくるはずです。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月28日

今日からスタートしましょう


前田です。

今年も今日をいれて残り2日となりました。

この1年はどうだったでしょうか?


うまくいった1年だったでしょうか?

うまくいっていれば、それは素晴らしいことです。

もし、うまくいってなくても落ち込む必要はありません。

行動して、うまくいかなかったのであれば
それは自分が悪いわけではないからです。

それは、やり方が悪かっただけです。

やり方を変えて、またチャレンジすればいいのです。


だから、決して自分を責めてはいけません。


私自身、この1年を思い返すと本当に長い1年でした。


今年一番意識したことは、
人を増やさず、店舗を増やさず、大きな投資をせず
売上を伸ばし、利益を増やすことでした。


そこで、取り組んだ一つが、

「外注の活用」

でした。


私のお店では、
今年の初めから店舗の仕込みの多くを外注していきました。

現在は仕込みに時間がかからなくなったので
その分、売ることに集中できるようになりました。

これは私の店にとって大きな力になります。

しかし、理想の外注先をみつけるまでは
時間がかかりますし、みつかったとしても
納得できる味になるまでには何度も何度も
試食と打ち合わせを繰り返す必要がありました。

すぐに、納得できる味にはならないのです。

私も途中で「本当にできるかな〜」と
思うことが何度もありました。

それでも、諦めずにやり続けた結果、
ようやく納得のいくモノができるようになってきたのです。


その結果、

外注先ができたことで、仕込みを気にせずに
営業活動を行うことができるようになりました。


さらに、自分の店舗だけでなく、
知り合いの居酒屋、スナック、旅館でも
商品を使ってもらえるようになりました。

また、仕込みや在庫を気にせず
インターネットの販売にも
力を入れていくことができるようになりました。


通常、スタッフの1日の作業で
売上を伸ばす時間がどのくらいあるかを確認してみると
ほとんどないことがわかります。

もしくは全く無いかです。

1日のほとんどが、売上を伸ばさない活動に
多くの時間を取られていることがわかります。


商品のクオリティー、接客サービスを
しっかり保っていれば、あとはどれだけ
質の高い営業活動ができたかで売上が決まります。

私は、質の高い営業活動ができるように
時間を作ったのです。

時間は「作るもの」と誰かが言っていまいた。

その通りです。


もし、現状が悪いのであれば、
今までのやり方を続けても今までの結果しか出ません。


結果を変えたければ、
結果が変わるやり方にしていく必要があります。


結果を変えなければいけない場合は
来年からではなく、今日からスタートしましょう。

その姿勢が大切です。


今年も一年間このメルマガを読んでいただき、
本当にありがとうございました。


来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。


どうぞ、

よいお年をお迎えください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月22日

手を緩めてはいけません



前田です。

今日はクリスマスイブですね。

我が家の子供たちはプレゼントのことが気になって
朝から、そわそわしていました。

妻も私からのサプライズがあるのではないかと、
期待しているようでした。

クリスマスには、多くの人が楽しい期待をしています。


私も当然、楽しい期待をしています。

それは「売上」です。

クリスマスイブという日に
多くの売り上げを期待しているのです。

商売をしている方であれば
多くの売上があることは嬉しいことです。


ところで、

釜めし屋がクリスマスイブに売れるの?


と、思われる方が多いかもしれませんが、

これが結構売れます。


私のお店も、12月末までかなり忙しくなります。


忙しいですが、次の準備も同時に進めています。

来年もロケットスタートを切れるよう
準備を進めているのです。


忙しい時期に
経営者は現場だけに没頭していてはいけません。

今が忙しいからと安堵してはいけないのです。

次の準備を始めて、この勢いを止めないように
していかなくてはいけません。



私も同時に新しいプロジェクトの準備も
いくつか進めているので本当に忙しいです。

でも、とても楽しいです。

どんどん仕事をしているときが本当に好きです。

自分自身が楽しんで
仕事ができる状況に変えていくことは大切です。

苦しみながら仕事をしていると
状況も悪くなるし、体にもよくありません。

状況を変えられないという方は、
もう一度私が書いた本を読まれてみてください。

きっとヒントが見つかると思います。

↓  ↓  ↓

http://p.tl/0EfD


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月15日

売れなかったら、どこにお金をかけますか?

前田です。

寒さも本格的になり今年も残りわずかとなりました。

私のお店もそうですが、
12月は稼ぎ時というお店の方は
多いのではないでしょうか。

健康管理には十分に気を付けて
今年の最後までがんばっていきましょう。


さて、今日は販売している商品が売れなかったら
どこにお金をかけるべきか、についてお話します。


よく聞くのは、売上が落ちてまずやることは
「新商品の開発」だということです。

もちろん売れる商品を開発していくことは
とても重要なことです。

しかし、味も良い、接客も良い、
店の雰囲気も良いのになぜか
お客が少ないというお店は意外に多くあります。


そういったお店が、

「もっと売れる商品を作ろう」

と、毎月のように新商品を出しても
思うように売上は伸びないのです。


このやり方を続ければ
商品開発に時間とコストがかかりすぎてしまい
経営は苦しくなっていきます。


商品が売れないときに
最もエネルギーをかけないといけないところは

「広告」

です。


いくら商品を開発したところで
画期的な商品はそう簡単には作れません。

お客にとって画期的でない商品をいくら作っても
売れないのが現実です。

それよりも、広告に力を入れたほうが
費用対効果は高くなります。


そして何よりもまず、
自分のお店の顧客がどこにいるのかを
知らなければいけません。

そのため、新聞折り込み、ポスティング
ミニコミ誌、タウン誌などの小さな媒体から試していき
効果のある媒体を探していく必要があります。

そして、広告を行ったら
必ず結果を分析するようにします。

1件の注文にいくらの広告費がかかったのかを
意識するためです。


分析はとても大切な作業です。

なぜなら、ビジネスの仕組みを改善せずに
続けていけば、ジリ貧になっていくからです。

悪い仕組みの中でいくら頑張っても
やればやるほどジリ貧になるだけです。


時間はかかっても分析して改善していければ
ビジネスは確実に良くなっていきます。

そうすれば、安定して利益を生み出せるようになるのです。

分析の時間は決して無駄にはなりません。



広告の効果を高めるためにも
普段から次のような意識を持ちましょう。


・ターゲットユーザー
(どのようなお客が頻繁に利用するのか)

・キーワード
(お客はどんなことを考えているのか)

・情報
(お客はどんな情報をほしがっているのか)

・媒体
(お客は普段どこから情報を得ているのか)


普段からこのことを意識して
広告活動に取り組まれてみてください。

結果は必ず変わってきます。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。

前田展明のお店


maedatenmei at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)