新規客獲得

2015年05月26日

私があなたのリサーチをお手伝いします。

前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


前田です。

先日から通販の話をしていますが、
読者の方より質問がありました。


「最近通販の話をされていますが、
うちは飲食店なので関係ないですよね」

とのことでした。


そこで私は、

「いえいえ、そんなことはありません。
 飲食店を含め、全ての方にチャンスがあります。
 もっと言うと、あなたの本業に関係ないものでさえ
 販売できて利益につながる可能性があります」

とお答えしました。


すみませんでした。
私の説明不足です。

この話を丁寧に説明しようとすればするほど
かなりのボリュームになってしまうため
話を絞ってお伝えしようとしましたが、
私の伝え方が悪かったようです。


私は、「世の中の変化」を見逃さないよう、
常に目を光らせているつもりです。

特に、ビジネスに関することであればなおさらです。


そのような中、毎年伸びている業界である
通販には興味があり
数年前から取り組んできました。


新たな店舗を出店することなく
200%、300%と売上アップさせる
可能性を通販に感じているからです。


当初は自店のホームページを作り
インターネット広告を中心に行って
通販の売上を作っていました。

最初からかなりのコストをかけて
行っていたのです。

しかし、利益が出る月もあれば
広告費と人件費ばかりかかって
赤字の月があったりと、
利益は不安定でした。

しかし、一年ほど前に
Amazonでの販売に取り組みだしてから
通販の可能性が広がってきました。

私のようにAmazonの恩恵を
もっと-- name --さんにも
受けてもらいたいと思っています。

====================

商品リサーチを受け付けます

====================

Amazonに取り組みだしてから通販の売上は
1人が1日平均3〜4時間ほどの片手間の作業で
いまでは月商200万〜300万くらいになっています。

販売している商品も多岐にわたり、
本業の釜めし関連のものに限りません。


ここで通販について私がたどり着いた結論です。

「通販は、Amazonなどの既成インフラを利用すれば
 誰にでも新たなビジネスチャンスを開いてくれる」

ということです。


必要なのは、

「売れる商品が、
 利益が出る価格で仕入れられるかどうかだけ」

です。


そして、Amazonの場合は先日ご紹介した無料ツールを使えば
売れる商品かどうかを簡単に確認できるのです。

最初に売れるか売れないかがわかれば
無駄に時間とお金を使う必要はありません。


また、商品は本業に関係のあるものでなくても構いません。

特にこのメルマガの読者の方々は、
全国に居て、地域で独自のネットワークを
お持ちのはずです。

ビジネス上のつながりでも、
親戚でも、友達でも良いのです。


本業に関連の無いものでも、
地域で独自に販売しているものや、
生産しているものなどで、

「これ売れないかな?」

と常に考えてみることが大切です。


例えば私の場合、本業と関係ないもので
こういったものも販売しています。
http://goo.gl/xdjQTG
http://goo.gl/mr2bZD


もちろん、生産者や販売元に近いほうが
利益をたくさん得られる可能性が高まります。


先日もご紹介しましたが
まずは、売ってみたい商品を
こちらで調べてみてください↓

◎モノレート
http://mnrate.com/past.php

もし、使い方がよくわからないという場合や
リサーチする時間がないという場合は、
私が代わりにリサーチを行います。

このメルマガを読んでいただいているあなたに
通販の可能性をよりリアルに掴んでいただくために、
私があなたが売ってみたい商品を
売れるかリサーチします。


これは無料で行うので、本当に特別なことです。

私なりの販売方法も
アドバイスさせていただくことがありますので、
その方法もぜひ検討されてみてください。

また、チャンスがありそうな商品で、
私とあなたのお互いにとって
メリットになりそうな場合などは、
私が直接販売のサポートを
させて頂くことがあるかもしれません。


私も日々仕事があり、
その合間にリサーチを行いますので
返答までに1週間ほど
お時間をいただく場合があります。

どうかご了承ください。


また、大変申し訳ございませんが、
依頼の内容は簡潔にお願いします。

簡潔にしていただくことで
確認しやすいですし
リサーチやアドバイスも行いやすくなります。

こちらの内容を私にメールしてください。

↓  ↓  ↓

(1)お名前:

(2)商品名:

(3)商品概要:
※リサーチ依頼する商品数は3個まで大丈夫です。

(4)販売実績:
※実績のない場合は「なし」でお願いします。

(5)現在販売しているサイト:
※販売サイトがない場合は「なし」でお願いします。

(6)画像があれば添付してください。

↑  ↑  ↑

上記の内容を
こちらのメールアドレスへ送ってください。
info@kamamesi.com


それでは、楽しみにしています。

今日もありがとうございました。






前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


maedatenmei at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月19日

世界最大の人気ショッピングサイトを活用してください

前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


前田です。

今日のブログの内容も
先日に続き通販についてお伝えしていきます。

ところで、先日までのブログは確認して
いただけているでしょうか?

まだ確認していない場合、
今日の内容がわからないと思います。

先日のブログこちらで確認できます。
1回目⇒ http://goo.gl/mpnCtf
2回目⇒ http://goo.gl/hX09Wl

今すでにお店を経営されている人は
新規で通販を始める人よりも
有利に進めることができます。

その理由も以前のメルマガでお話しました。

まだ通販に取り組まれていな場合、
今のビジネスに通販というレバレッジを効かせて
売上を伸ばしていくことになります。

そして通販を始めていくのに
最初に取り組むのは
私はAmazonをお勧めしています。

最初からホームページを作って
リスティング広告をしたり
楽天などに出店すると、
かなりの時間と費用がかかります。

最初から順調に売上が伸びればよいですが、
ほとんどの場合、最初からは売れません。

その理由はいろいろありますが
一番の理由は集客にスキルが必要なのと
お金がかかってしまうことです。

集客のスキルがないまま
通販ビジネスをやっても
ほとんどうまくいきません。

その点でいえば、
Amazonは世界最大の
人気ショッピングサイトです。

世界的にみても
驚異的な集客力をもっているサイトなのです。

私たちはそういったAmazonのサイトを
今すぐに無料で使うことができるのです。

すでにAmazonで出店しているという方もいると思いますが
もう一度、私の話を聞いてみてください。

私自身も数年前からAmazonに出店はしていたのですが
1年ほど前までは、ほとんど売れていませんでした。

それが、あることをきっかけに
急に売れるようになってきたのです。

そのことも、今後お話ししていきたいと思います。

これから、Amazonでどのように販売していくのか、
ステップをご紹介していきます。


====================

売れる商品かを確かめる

====================

まず、これから売ろうとする商品が
市場で売れているかを確認する必要があります。

市場で売れていない商品を売るのは大変です。

それよりも売れている商品を売るほうが
売りやすいにきまっています。

その確認がネットであれば
瞬時に確認できてしまうため
商品リサーチが驚くほど
スピーディーに行えます。

その時に活用するのが、
こちらのサイトです↓

◎モノレート
http://mnrate.com/past.php

ご存知の方も多いと思います。

こちらのサイトで検索して調べれば
Amazonでどの程度売れているかがわかります。

全て無料のサービスです。

私自身は最初、
買い物をするときに時々使っていたのですが
今では通販で売る商品のリサーチに活用しています。

前回までのメルマガで
あなたのお店で
通販で売っていきたい商品や
考えている商品があれば
リストにしておいてくださいと
お伝えしていました。

リストはできているでしょうか?

まずは、Amazonのサイトで
作っていただいたリストのキーワードを
検索してみてください。

例えば「餃子」とか「肉まん」とかです。

そうするといろいろな関連商品が
出てきます。

その中で、あなたが扱う商品と
関連のあるものを上から5番目くらいまで
確認していきます。

次にモノレートで、
それぞれの商品名か登録情報のASINコード
で検索していきます。

そうすると、その商品に関する情報が出てきます。

一番注目していただきたいのは
1番下のグラフで「ランキング」のグラフです。

その商品がどれくらい売れているかを
判断することができるグラフになります。

グラフの線が下にきているときが
売れているときで、商品ランキングが
上がった時になります。

けっこう売れているときは
グラフの線がジグザグに
何度も上下しています。

かなり売れているときは
グラウの線が下の位置で細かくジグザグに
推移しています。

ほとんど売れていない場合は、
グラフの線は上のほうにあり
上下がほとんどありません。

モノレートの詳しいグラフの読み取り方は
こちらで確認できます↓
http://mnrate.com/past.php?t=8

まずはいろいろな商品の
ランキンググラフを確認してみてください。

「これはすごい!」という商品にも
時々出会うと思います。

今日のメルマガも長くなってきたので
続きは次回にしたいと思います。

それまでに、リストにした商品が
どの程度売れているのか
確認しておいてください↓

◎モノレート
http://mnrate.com/past.php

今日もありがとうございました。


前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


maedatenmei at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月11日

この方法で通販にトライしてみてください

前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


前田です。

昨日は母の日でしたね。

母親に何かしてあげましたか?

まだの方は、ぜひ何かしてあげてください。

親孝行したいときに親はいない、
ということをよく聞きます。


私は今週、母親を食事に連れて行こうと思います。

私は今、親になにかしてあげられることが
とても幸せなことだと感じています。


このメルマガを読まれている方で
昨日もお仕事だった方は多いと思います。

昨日時間がなかった方は
これから時間を作って母親に感謝の行動を
してみてはいかがでしょうか。

きっと幸せな気持ちになれると思います。


====================

どういった順番で取り組めばいいのか?

====================


先週のメルマガで通販の市場規模は
毎年拡大を続けているので
まだ取り組んでいない場合は
取り組んだほうが良いという話をしました。


私自身も数年通販をやっていますが
最初から比べると4倍ほどの売上になっています。


通販の市場規模は毎年拡大を続けています。
http://toyokeizai.net/articles/-/48945

一方、外食産業は縮小を続けています。
http://www.gaisyoku.biz/pages/data/data_market_201406.cfm


これから地方の大部分では人口が減少し
外食市場が縮小してくるので
伸びている業界に足を突っ込んでおいたほうが良い
というのが私の考えです。


実際に取り組まれた方でも
うまくいかず、やめてしまったという話はよく聞きます。

その場合、私の見解としては
取り組む順番を間違えているのです。


失敗の90%以上は取り組み方を間違えています。


失敗しているほとんどの場合、最初から
多額の製作費や広告費のかかる
自店のホームページを作ったり
ショッピングモールに出店したりしています。

じつは私もそうでした。

この場合売上は伸びるのですが
他にコストがかかりすぎて
利益が残らない場合が多いのです。


私自身、製作会社や広告会社の口車にのせられて
どれだけのお金を使ったことか...

数年間、ほとんど利益の出ない時期がありました。


そういった中、販売商品の選定や
売り方を変えながら私なりに勉強していきました。


その結果、ある順番で通販を取り組んでいくと
失敗が少ないということがわかりました。

最初に言っておきますが
これは私が今までやってきたなかで
かなりの確率でうまくいった方法であって
絶対にこうやってくださいという話ではありません。


他でうまくっている方法があって
そちらのほうが自分に向いていると思えば
どうぞ、そちらを参考にされてください。


私の仲間には次の順番を進めています。


(1)Amazonでのリサーチと出品

     ↓

(2)Yahoo!ショッピング出店

     ↓

(3)楽天市場の出店もしくは自店サイトの製作


私がAmazonを勧めるのは
最初にコストがかからず出品するのが簡単だからです。

しかもAmazonが集客してきてくれて
売れたときに手数料がかかります。

売上のほうが先で後に支払いなのです。

売上が無ければ支払いはありません。

最初に取り組むにうえでリスクがないのです。


リスクがないのにリターンは大きいです。


通常はサイト製作をしたり、
ショッピングモールにしても
最初から時間もお金もかかります。

そして、どちらも広告費を使わなければ売れません。

売れても売れなくても、お金がかかるのです。


結果が出ていなくても請求書はきちんと届きます。

しっかりしています。


そういった理由から
最初はAmazonで集中して販売していき
経験や資金力をつけてから他のことに取り組むことを
お勧めします。


今日も長くなってきたので
続きは次回にしたいと思います。


引き続き、あなたのお店で
通販で売っていきたい商品や
考えている商品があれば
リストにしておいてください。


今日もありがとうございました。



前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


maedatenmei at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月06日

通販のことについて考えてみてください

前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


前田です。

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?


お仕事でしょうか?

お休みでしょうか?


私は仕事をしています。

周りが休みなので邪魔が入らず、
普段できないことが集中できています。


私は最近、タイマーを使って
こんな感じで仕事を行います。


30分集中して仕事



5分休憩



30分集中して仕事



5分休憩



30分集中して仕事



5分休憩

(繰り返し)


この方法で行うと
仕事のスピードも上がりますし
集中できて仕事がはかどります。


お奨めしますので、試してください。


====================

通販はやるべき?

====================


先日、メルマガ読者の方から

「通販はやったほうがいいのでしょうか?」

と聞かれました。


私は

「もちろん」

と答えました。


これは私の考えなので
そのつもりで聞いていただければと思います。


私自身も数年通販をやっていますが
最初から比べると4倍ほどの売上になっています。


通販の市場規模は毎年拡大を続けています。
http://toyokeizai.net/articles/-/48945

一方、外食産業は縮小を続けています。
http://www.gaisyoku.biz/pages/data/data_market_201406.cfm


これから地方の大部分では人口が減少していきます。

これは地方の外食市場が縮小することと同じです。


今から何か手を打っておかなければいけないことは
みんなが共通して感じていることではないでしょうか。


そこで、伸びている業界に
足を突っ込んでおいたほうが良いというのが
私の考えです。


私は、シンプルにその考えだけで通販をやっています。


実際に、リアル店舗と比べたら
全然たいしたことをしていないにも関わらず
毎年売上が伸びています。

たいしたことをやっていなくても売上が伸びる、
それが伸びている業界の特徴です。


今では1店舗の売上に匹敵するくらいに
なりました。


今の流れでいくと、再来年までには
リアル店舗の売上を超えるのではないかと思います。


では、通販に関わっている人数は何人かというと...



今は「1人」です。
 

しかも、フルタイムではなく
1日の空いている時間を利用して
数時間程度行っているだけです。


リアル店舗があると、

・リアル店舗の仕込みをするときに
 通販の仕込みもすることができます。

・リアル店舗の仕入れをするときに
 通販の仕入れもすることができます。

・リアル店舗の在庫スペースに
 一緒に通販の在庫も置くことができます。


今ある店舗をそのまま活用して
すぐに行うことができるのが通販です。


やらない理由があるでしょうか?


こういった話をすると

「通販をやっているが売れない」

という人がいます。


なぜ売れないのか?

それは、その人が悪いわけではありません。


それは、

・売れないものを売っている
・売り方、売る場所が悪い

のどちらかです。


売れるやり方に変えればいいだけです。


リアル店舗の場合でも

・売れないものを
・売れない場所で売れない方法で

売っていて売れるでしょうか?


とても当り前のことです。


このような状況の場合、売れる方法に変えていきます。

通販でも一緒です。


その方法に関しては、
次回お話ししたいと思います。


次回(来週)のメルマガまでに
あなたのお店で
通販で売っていきたい商品や
考えている商品があれば
リストにしておいてください。


今日もありがとうございました。




前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月26日

もっと、簡単に新規客を集める方法

前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


前田です。

今日のブログは
新規客獲得についてお話しします。


新規客獲得といったら、どのような方法を
思い浮かべるでしょうか?

・チラシのポスティング
・チラシの折込
・看板
・のぼり
・新聞広告
・雑誌広告
・FAXDM
・フリーペーパー
・ぐるなび
・出前館
・食べログ
・ブログ
・Facebook
etc.


これら以外にも
あなたは、新規客獲得のために
なにか取り組みをされているでしょうか?


もし、あなたがお店を経営されていて
すでにお客様がいらっしゃるのであれば、
今まで新規客獲得に成功した
広告や方法などがあるはずです。

もしかすると、それらの成功は
小さなもので意識に
残っていないのかもしれません。


しかし、その小さな成功でも
費用対効果を調べてみみると抜群に良かった、
ということはよくあることなのです。


なので、広告などを行った場合には
必ず検証を行ってください。


このことは過去のメルマガ、マニュアル、
書籍などでも繰り返し伝えてきましたが
大切なことなので繰り返します。


「必ず検証を行ってください」

検証を行って、どういったことで
どういった反応があったのか
を経験として蓄積していくことが大切なのです。


せっかく、大切なお金を使って
行ったことなので
経験として積みあがっていかないことは
非常にもったいないことです。

ただ闇雲にいろいろなことをやり続け
感覚だけで広告などの良し悪しを決めるのは
とても危険なことなのです。


実際に調べてみると
赤字の広告を何年もやり続けていたり、
効果の高かった広告を止めてしまっていた例は
多くあります。


そして、ほとんどの人の間違いは
何か一つのことをやったら次の方法を
やってしまうことです。


小さな成功が1つあれば、
次はその方法を2倍の規模で行ってみる、
また成功すればさらに2倍の規模で行ってみる、
とっいたことを繰り返したほうが
結果、ビジネスは早く大きくなります。


なぜなら、最初からいろいろな方法に手を出しても
ほとんどが中途半端になり、
結果あまり成果が出せないことが多いのです。

また、新しい販売プロセスを作ったり
商品開発をする時には多くのエネルギーが
必要です。

そのエネルギーを既存の成功している顧客獲得方法に
注いだら、どちらのほうが売上が伸びるでしょうか?


私のお店でも最初、
チラシ製作とポスティングの精度を高めることに
90%以上のエネルギーを投入していた時期があります。

その時は売れる商品を既に持っていたので
反応のあるチラシを一定量、
正確にポスティングできれば
確実に売上を伸ばせる自信がありました。


その結果、私のお店は大きく
売上を伸ばすことができました。


近々、現在行っている新規客獲得方法を
すべて書き出してみてください。

そのうえで、客観的事実をもとに
費用対効果の計算を行ってください。

この時に時間もコストなので
時間を金額に変えて計算してください。


そうすることによって
今はどこに集中すべきかわかってきます。


まずは、いま最も効果を上げている
1つのことを徹底的にやり尽くしましょう。

それから、次の方法に移りましょう。


前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読はこちら>>


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓


小さな飲食店を応援する会
前田展明



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


maedatenmei at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月17日

お客様に聞いておきたいこと

前田展明です。

12月は忘年会シーズンで飲食店はどこも忙しくなります。

多くのお客様が来店してくれるこの時期にリストを獲得していき、
次の来店に繋げるようにしていくことが大切です。

リストは名刺をいただいたり、
アンケートにご協力いただいたり、
携帯メール会員になっていただいたり、
キャンペーンにご参加いただいたりと
いろいろな方法で獲得していくことができます。

私のお店でも複数の方法で誕生日等の個人情報も含め
リストを獲得しています。

そして、この時期にお客様に聞いておいてもらいたいことが、
もう2つあります。

1つめに、

「最初、どんなきっかけでお店を利用してくれたのか?」

これが分かれば、新規客獲得のために
今後なにを強化していけば良いかが分かるようになります。

そして、2つめはリピーター客に

「お店のどのようなことが気にいってリピートしてくれているのか?」

です。

これが分かれば、リピートしてくれていることを
より強化していくことができます。

これらのデータを多くのお客様が来店してくれている今のうちに
集めておけば、それだけ早くデータを蓄積できるので、
すぐに取り組んでいくことができるようになります。

この他にも集めておいた方がよいデータがあるので、
集め方や活かし方の詳しい方法はこちらの書籍をご確認ください。


私のお店ではアンケートを作成して集めたのですが、
回収率を上げるために

「※些少ではございますが、アンケートにご協力いただいたお客様へ、抽選で10名様にお食事券500円分を進呈させていただきます。」

といったオファーを表示して集めました。

その結果、短期間で数百のアンケートを集めることができ、
そのデータをまとめたことで、
今後取り組んでいく方向性を確認することができました。

新規客、リピーター客を安定的に増やしたいという方は
是非ご活用ください。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。










maedatenmei at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月04日

稀少性の価値

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

今日から東京出張です。

明日は福島県でテレビの撮影があり、
その後は東京スタッフと打ち合せをしてきます。

最近は福岡の仕事もかなり充実しており
やることが沢山あるので燃えています。


さて、今日は希少性の価値についてお話をしたいと思います。

---------------
限定○○個
---------------

「先着○○名様のみ」「限定○○個」「季節限定」といった表現は
今では良く使われます。

さらに

・スープがなくなり次第営業を終了します
・手作りのため、1日の販売数が限られます
・○○産で1日の仕入れ量が限られているため

といったような理由をつけると、より信憑性が出てきます。

私もこのような表現は広告でよく使うのですが、
効果はあります。

私が時々行くラーメン屋さんがあるのですが、

「1日限定50食」

という張り紙が書いてあります。

理由としては、

「特殊な製法のため1日に作れる量が限られる」

からだそうです。

そのお店はいつも早い時間から行列ができています。

そしてお昼過ぎにはいつも完売です。

ラーメンとおにぎりしかないのですが、
10年以上そんな状態のお店です。

-------------
稀少価値
-------------
限定のものは、
需要に対して供給が足りないという状態を起こしやすく、
数量、販売期間、販売地域などによって生じる希少性は、
会話のネタや自慢になったりと希少価値が生まれます。

あまりにも誇大な表現はどうかと思いますが、
稀少価値は積極的に仕掛けていくことで作ることができるので、

あなたのお店も、
稀少価値をもっと出すために何かできないかを考えてみてはいかがでしょうか。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。





maedatenmei at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月23日

売るためのコピーを作る

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

今、福岡にいます。
今日は朝からずっと雨です。

私は今、直営店の夏メニューの準備に追われています。

今回は新しいカテゴリーの商品を追加するので、
その分も含めたチラシを作る作業があります。

今日は私がチラシを作る時のコピーをどのように考えているのか
お話ししたいと思います。

参考になれば幸いです。

私はコピーを作る時にある程度の型を決めています。

その型とは、

(1)逃避型(苦痛から逃れる)

・○○で満足できていますか?
・○○で困っていませんか?
・○○を解決します!

例えば、

<タイトル>
今までの釜飯に満足できない方

<サブタイトル>
鉄釜で炊き上げる、直火炊き釜飯が絶品!
注文を受けてから一釜一釜丁寧に炊き上げた釜飯を提供いたします。


(2)稀少型(なかなか手に入らない)

・一つの○○から○個しか採れない
・○○のため入手困難な○○

例えば、

<タイトル>
毎年700kgしか生産されない幻のお米で炊いた釜めし

<サブタイトル>
限られた場所でしか育たない稲からとれたお米です。
このお米で炊き上げた釜めしを100食限定で提供いたします。


(3)限定型(時間、対象、数量)

・限定○○個
・現品限り
・早いもの勝ち

例えば、

<タイトル>
今こそ旬!豊前産の牡蠣

<サブタイトル>
どこよりも早く300食限定で豊前の牡蠣を販売予定!予約受付中。


といった感じです。

他にも、贅沢型、価格型、トレンド型、威光型というのがあるのですが、
今日説明すると長くなるので次回にしたいと思います。

このような型を見ながら自分のお店の内容をあてはめて考えていくと楽しいので是非やってみてください。

次回もお楽しみに!


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月02日

売上げをのばすポイント(2)

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

GWに入って、天気も良いのでお休みの人にとっては最高だと思います。

GWは稼ぎ時なので当然私のお店は営業していますし、
私もフルで働いています。

それにお店が忙しいと、とても気持ちが良いです。

最近、出張が多かったので、GW中くらいは福岡のスタッフと一緒に
楽しもうと思っています。

私が出張等で福岡にいない間も、
スタッフたちは売上げを上げるために
いろいろな取り組みをしてくれていました。

本当にありがたいことです。

その取り組みの一つが通販です。

私のお店は釜めし屋なので、釜めしを買ってくれた人に
通販用の商品を勧めています。

お店を利用した人は、そのお店の商品のことをわかっているので
満足していれば、ギフトなどで利用してくれる可能性はかなり高まります。

今のところ、その試みがうまくいっており、
1人当たりの客単価を上げる貢献を通販商品が行っています。

そして、さらにギフトで送った先から、
リピートの注文も来るようになっていますから、
新規客を獲得しながらリピート注文をいただけていることになります。

店舗運営していくことが通販での売上げアップに繋がるので
ビジネスモデルとしては効率の良いモデルに
なってきているのではないかと思います。

しかも、継続取引にもなっていきます。

こちらが私のお店の通販サイトです。
釜めし通販


















一つの取引をきっかけに、満足度を上げながら
どこまで販売に繋げていけるかの仕組みを考えていくことは
商売をしている楽しみの一つです。

そして、考えるだけでなく、粘り強く形にしていくことが大切です。

今後、一つの商品を販売した後、
別の形でさらに商品を買っていただけないかを考えてみてはいかがでしょうか。

こちらは私のお店で実際にオススメしている商品です。
良い商品なのでよかったら、購入してみてください。
↓  ↓  ↓
http://www.kamamesi.com/shop/index.html


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月17日

売れるプロセス

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

先週は東京に出張でした。

本当は3日間の予定だったのですが、広い事務所への移転話や
業務提携の話等が進んだため週末まで出張が伸びました。

おかげで、「釜のや」夏の新メニューの試食会に参加することができました。
?1?1





?1?1





?1?1





まだ完成ではありませんが、大変美味しい商品ばかりでした。

福岡に戻った今日も新しく販売する商品の試食でした。
?1





今年の夏も稼いでくれるメニューが出来上がってきているので楽しみです。


さて、今日のブログでは
先週にメールをいただいた方の質問にお答えしたいと思います。

質問の内容は、

「社会で役に立つ情報はどのようにして得ていけばいいのか?」

という内容でした。

そこで今日は、私が思っている
情報の価値についてお話をしていきたいと思います。

---------------
タダの情報
---------------

これは、私が20代前半の時に
ある自己啓発のプログラムの中で学んだことなのですが、

タダの情報から役に立つ知恵は生まれないというものでした。

例えば、テレビから得る情報はタダです。
そういった情報には価値が無いということなのです。

そして、価値のない情報はお金を生みません。

ゼロのものをいくら積み上げてもゼロにしかならないからです。

だから、テレビを観る時間というのは、
気をつけないといけないということをその時に学びました。

また、本もタダでもらうと価値がなくなるということです。

---------------------
お金を払った情報
---------------------

私が教わったのは、情報を得て役に立てたいと思うのなら、
必ずお金を出して情報を買うようにしなければいけないということでした。

情報を得たお礼にお金を払うことで、自分のものになり
活かせる情報になるのです。

そして、情報を得るのに良い方法の一つが本を読むことです。

さらに、気に入った良い本があれば繰り返し読んだ方が良いことは
私の経験からも間違いありません。

多くの人は学校を卒業して社会に出ると本を読まなくなる人がほとんどです。

そのような中で、良い本をたくさん読んでいくことで、
他の人たちと大きく差をつけることができます。

ある意味、今はチャンスでもあるのです。

実は、社会に出てから読む本の方がずっと大切なのです。

そこで得た情報のほうがずっとお金になるからです。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月09日

お客がお客を誘う仕組み

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////


前田展明です。

今週も東京に出張でした。

今回は「釜のや」加盟店様のサポート体制についての打ち合わせや
ホワイトボード2

ホワイトボード1

業務提携の話が中心でした。

それに、業務拡大に伴いスタッフが増えてきているため
今の事務所では狭くなってきているので
別にもう一つ事務所を東京の神田に準備しようと思っています。

そのため、いくつかの物件も見て回りました。
新事務所


また、6月から新会社をスタートさせる予定なので、
その準備でも毎日が充実しています。


さて、今日の本題ですが、
先日お話した「にぎわい」についてもう少しお話したいと思います。

------------
顧客心理
------------

先日のブログで、新しいお客様を集めるには
「にぎわい」がとても重要だというお話をしました。

お客様は、自分一人の時は警戒心が強くなりますが、
他のお客様がいると安心します。

外から見て、お客が入っていないお店には
「何か理由があるのかな?」
と不安になります。

しかし、先客がいればそういった不安は無くなるのです。

-----------------------------
「にぎわい」を感じさせる存在
-----------------------------

「にぎわい」を感じさせる存在は人でなくても、
すでに利用したことのあるお客様の手紙や写真を
目につきやすいところに飾ったりすことにより
「にぎわい」を演出することができます。

それを見たお客様は、勝手に
「この店にはたくさんのファンがいるんだな」
と「にぎわい」を感じてくれます。

お客様がたくさん集まっている気配を演出することにより
お客がお客を誘うという仕組みを作っていくことができるのです。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月03日

にぎわうお店


//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////


前田展明です。

福岡は桜がとてもきれいです。

桜1










最近、仕事がとても充実していたので、
気分転換に桜を観に行ったのですが
とても癒されました。

そろそろ見ごろのところが多いと思いますので、
まだ見ていない、という方はオススメです。


さて、今日の本題に入っていきたいのですが、

ご存じだと思いますが、
最近、経営の悩みに関する投票を受け付けていたのですが
依然として新規客の獲得に関する悩みが多いようです。

そこで今回も
新規客獲得に関するお話をしていきたいと思いますので
ヒントになることがあれば幸いです。

---------------
にぎわいの力
---------------

私がイベント時の集客によく使う手法でもあるのですが、
「にぎわいの力」を利用します。

人はにぎわいを見ると目がいき、
自然と吸い寄せられます。

人だかりがあると、多くの人はそれだけで興味が湧きます。

自分と同じような人の数が多ければ多いほど、
自分もその行動を取りたくなるのです。

これをうまく利用して集客をしているお店はたくさんあります。

例えば

・飲食店であれば外から見えるように窓際から席を案内していきます
・テレビ通販では、注文状況をリアルタイムに表示しています
・特別な商品やサービスを準備して、オープン前に行列を作ります
・あるスイーツのお店では、店内に入れるのは一組ずつと
 制限を作ることで入口に行列を作っています。

このように意図的に「にぎわい」や行列を作ることで
さらなる集客をすることができるのです。

私はイベントの時などは店頭にタペストリーなどで
目立つように目玉商品等を大きく表示して
「限定数と特価」も目立つように表示します。

そして「〇時から販売開始」と表示しておくと
行列ができてきます。

よく使われる手法ですが、効果はあります。
それにコストもそんなにかかりません。


---------
証明
---------

同じ選択をしている人がたくさんいて、
多くの人が満足しているということを
証明できればお客様の不安を取り除くことができます。

「こんなにたくさんの人から応援されているのなら
間違いないだろう」と思うのです。

証明は寄せられてきたお礼の手紙や
権威のある人からの紹介や
メディアに取り上げられた映像など、
リアルな方が信頼性が高まるので効果的です。

こういったものがあれば広告を作る時にも活用できます。

「そんなことは分かっている」

という方は多いのですが、
実際には証明を持っていないお店がほとんどです。

こういったものがないお店は、
「作る」ことが鉄則です。

最初はお金を払ってでも作った方が良い場合もあります。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月28日

もっとも大切な事に集中する

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

最近、出張が多く
ブログを更新できていませんでした。

読者の方から
「もっと頻繁に更新をしてほしい」
という嬉しいお声を多数いただきました。

ありがとうございます。

これから出張中もPCを持ち歩いて
時間を見つけて更新をしていきたいと思いますので
よろしくお願い致します。


先日、私が販売しているマニュアルを読んだ、
という方からメールをいただきました。

内容は、

「前田さんは、マニュアルの中で
販売促進のことを中心に書いていますが、
料理にについて書いていないのはなぜでしょうか?」

といったことでした。

理由は、料理について力を入れているお店は多くありますが、
販促促進に力を入れているお店が少ないからです。

よい商品、よいサービスを提供していくことは
飲食店にとって大切なことです。

しかし、その良い商品、良いサービスを
費用効果的に多くの人に知ってもらう方法を知らなければ
宝の持ち腐れになってしまいます。

そういうことから、マニュアルでは、費用効果的な販売促進の方法が中心になっています。

実際に私のお店では、販売促進に力を入れる前は
商品開発やサービスの向上に力を入れていました。

しかし、思ったように売上げを伸ばせませんでした。

そこで一旦、商品開発やサービスの向上の取り組みを止めて、
販売促進に力を入れていきました。

その結果、数年で売上げを260%UPさせることができました。

私のお店で一番必要だったものは、
販促促進活動だったのです。

当時作った仕組みは今も稼働しています。

その逆で商品開発やサービス向上が必要なお店もあるかもしれません。

また、販売促進活動も商品開発もサービス向上も必要な場合は
商品開発やサービス向上にしばらく集中し、7〜8割くらいのレベルに近づいてきたら、
次に販売促進に集中していきます。

繁盛店にするために、今どこにあなたが集中するべきか
見極めて取り組んでいくことは非常に大切です。

今、販売促進のスキルが必要だと思えば
こちらの、マニュアルが役に立つはずです。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月16日

フロントエンド商品

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

今日、札幌に行ってきまいした。
札幌駅


























3月に入りましたが、札幌は雪が積もっており寒かったです。

札幌には「釜のや」の加盟店様に卸しているPB商品の製造を依頼している工場があります。

今日はその工場の視察です。

先日、加盟店様にクオリティーの低い商品が納められたので、
その原因の解明と改善を行うための視察でした。

工場で改善策を検討した結果、
早い段階で問題を解決していけそうなので安心しました。


さて、今日の本題です。
今日は新規客獲得の2回目としてお話をしていきたいと思います。

今日はフロントエンド商品について簡単に説明をさせていただきます。


-----------------------
フロントエンド商品
-----------------------

ここでいうフロントエンド商品とは、
新規客に最初買っていただく商品のことを言います。

知名度が低いお店が最初に集客をしようとするとき、
圧倒的に安い価格を提示するという方法があります。

なぜかというと、価格はお店のことをよく知らない人にとっては、
最もわかりやすい価値判断の一つだからです。

そこで、フロントエンド商品として、
最初に圧倒的に安い商品等を販売し、
お店のサービス、商品に興味のある人のリストを集めいていきます。

飲食店の商品で言えばランチメニュー等もそうです。

私が最初に集客する時には
「ご試食期間中」等の理由で特別価格で商品を試食していただくことがあります。

いくら良い商品を持っていたり、良いサービスを提供していたとしても
それを多くの人に知ってもらわなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

であれば、最初に多くの人に試食をしてもらって
そのうちの2割、3割の人が次の来店につながれば
それは成功だと私のお店では考えています。

当然ですが商品を安く販売するからには
「もっともな理由と期間」そして「次の来店に繋げるための仕掛け」を
準備しておく必要があります。

それは、次回ご利用いただくためのクーポン券であったり、
お礼状であったり、QRコードを使ったりアンケート等による顧客情報の収集であったりします。

それらを準備した上でフロントエンド商品を告知していきます。

この続きは次回お話していきたいと思います。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月27日

地域密着

--<お知らせ>---------------------------------------------------------------
【御礼!】おかげさまで「人気ブログランキング」カテゴリー1位になることができました。
たくさんの応援、ありがとうございます。

クリックで、現在の順位を確認できます↓
ブログランキング249
小売・飲食カテゴリー 1位 (2010年2月13日)

引き続き応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
----------------------------------------------------------------------------

前田展明です。

先週から昨日まで東京と名古屋に出張でした。

FC展開している「釜のや」の地区会議と
新会社の社長、役員候補の選考のための出張でした。


≪釜のやに関して≫

「釜のや」に関しては順調に
売上げが推移している店舗様が増えてきたので
大変うれしく思います。

しかし、中には売上げが希望の水準まで到達していない
という店舗様もいらっしゃるので、
本部としてサポート強化に力を入れていきたいと思います。


≪新会社の社長、役員候補に関して≫

今回、新会社の社長、役員候補に
45名の方からご応募いただき心より感謝申し上げます。

ご応募いただいた方々は大変素晴らしい経験やスキルをお持ちで、
選考させていただくのに大変悩みました。

その後、なんとか選考を進めていき
近々採用に向けて取り組んでいけそうです。

今から新しいメンバーと仕事ができることが楽しみです。


ここから今日の本題です↓
---------------------
お店とお客様の距離
---------------------

昔は近くに飲食店が無かったので、
遠くからでもお客様は来てくれました。

私が昔アルバイトをしていた飲食店でも
味やサービスは大したことないのに
近隣に飲食店がそこしかなかったので
そのお店は大繁盛していました。

しかし今は飲食店の数が飽和状態を迎えているので、
「遠い」ところからお客様を呼ぶには
よほど魅力的なお店であるか、
集客に適した商圏である必要があります。

近くに飲食店、コンビニが増えた今、
お客様の移動範囲は狭くなってきています。

---------------
近い距離の人
---------------

遠方の人の集客が難しくなってきている今は、
「近く」にいる人を集客することになります。

ということは今後、

「地域密着」

がキーワードの一つとなるでしょう。

その地域の生産者から仕入を行い
その地域の人のために料理を作り
その地域の人を雇い
その地域の経済活動や社会活動に積極的に貢献することが求められます。

地域が活性化されれば、
お客様も増えるという富の良い循環が起きます。

このように考えて取り組んでいけば、
きっと地域の人から愛されるお店になります。

また、地域の人から
「このお店を潰したくない」
と思われるくらいに取り組んでいかなければいけないと思います。

これは、私自身のお店でもそうです。

次回のブログでも集客に関してお話をしていきたいと思います。

引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 19:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月13日

新規客の獲得

--<お知らせ>---------------------------------------------------------------
【御礼!】おかげさまで「人気ブログランキング」カテゴリー1位になることができました。
たくさんの応援、ありがとうございます。

クリックで、現在の順位を確認できます↓
ブログランキング249
小売・飲食カテゴリー 1位 (2010年2月13日)

引き続き応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
----------------------------------------------------------------------------

前田展明です。

先日、

『新会社の社長・役員をやってみませんか?』

という案内をしました↓
http://maedatenmei.livedoor.biz/archives/1086513.html

その後、勤務地が東京の神田と限定しているにも関わらず
現時点で34名の方から熱いご応募をいただきました。

心から感謝申し上げます。

これから選考させていただき、面接を行っていく予定です。

募集は引き続き行っていきますので、
我こそは!という方は応募してください。
http://maedatenmei.livedoor.biz/archives/1086513.html

--------------
悩みの1位
--------------

さて、今日の本題なのですが、
先日から経営の悩みに関する投票を受け付けていました。

現在、悩みの1位は

「新規客の獲得」です。

そこで今日は新規客に関してお話をしていきたいと思います。

もう皆さんご存じのことですが、
これから「少子高齢化」のため人口の増加は見込めません。

人口が減少するということは
新規客の数も減ってくることであり消費の先細りを意味します。

当たり前のことですが、若い人が減るということは、
若い人をターゲットにした業態はかなり厳しくなります。

これからしばらく、消費は確実に増えない方向に進んでいます。

------------------------
今いるお客様を失わない
------------------------

消費世代の人口が減っていくということは、
新規客獲得が難しくなっていくということでもあるのです。

ということは

「今いるお客様を失わない」

ということは非常に重要にポイントになってきます。

何もしなければ、
お客様はどんどん離れていってしまいます。

なので、定期的にお客様と接触できる
方法を考えていく必要があります。

---------------------
新規客を再来させる
---------------------

次に、新規客がきたら
再来店させる方法を取り入れることも必要になってきます。

「新規客の獲得」にばかり意識がいってしまい
「新規客を再来させる」ことに意識がいかないことがあります。

しかし「新規客を再来させる」ことの方が重要なのです。

再来させる方法を準備してから
新規客の獲得をしていかなければいけないのです。

そうしなければ、顧客が垂れ流しの状態になってしまうからです。

これではとても疲れます。

前にも言いましたが、
飲食店の場合、新規客の獲得コストはリピーター客の獲得コストの
10倍、20倍、30倍以上とかかります。

業界によっては200倍以上という場合もあるのです。

顧客との繋がりが継続したビジネスでなければ、
安定した継続的な売り上げと利益を得ることは難しいでしょう。

--------------
情報の伝達
--------------

そして次に人から人の
口コミ(情報の伝達)という要素は重要です。

数値として表しにくいので
口コミを信じない人もいるようですが、
人が生活して生きていれば必ず情報は流れています。

人から人へ良い情報も悪い情報も流れていきます。

情報はいろいろですが、主婦の会話でも、学生の会話でも
社内の会話でもいろいろな情報が飛び交っています。

このことからも口コミ(情報の伝達)というものは
重要だと考えています。

-------------------
お客様に好かれる
-------------------

では、良いお店の情報がお客様から他の人へ伝達されていく
原点となっているものは何かというと、

「お客様にもっと喜んでもらおう」
「もっと楽しんでももらおう」

というお店側の姿勢です。

なによりも、お客様に好かれることが重要なのです。

結局、誰もが知っている当たり前のことが
一番重要なのです。

多くの人は難しく考えすぎています。

今の時代、難しいことをしないと売り上げが上がらないと
思っている人がいますが、ほとんどが逆です。

難しく考えすぎて儲からなくなってきているのです。

その理由は、後日お話します。

また、

「最新のマーケティング手法を使って何とかしよう」

と思っている人も多くいますが、
マジックはありません。

とにかく基本が重要なのです。

また、

こういった姿勢の中から生まれた販促活動でなければ
決して効果の継続するものにはなりません。



今日はちょっと話がそれたところがありましたが、

次回も新規客をどのように獲得して
リピーター客にしていくかについてお話していきたいと思います。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。




maedatenmei at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月21日

メッセージの力

前田展明です。

先日のブログでも言いましたが、
最近、私が福岡にいる時は本当に雨が多いです。

しかも、かなり激しい雨ばかりです。

私のお店では雨の影響で、
販促活動であるポスティングが計画通りに終わらないので、
最近はFAXDM、携帯メール販促、郵送DMなどによる
販促活動を中心に行っています。

販促の計画を立てている方は、
株式会社十二社さんが無料で提供している
「販促カレンダー」は参考になりますので
確認してみてください。
http://www.juniso.co.jp/hansoku/index.html

--------------------------------------------
メッセージ、マーケット、メディア(媒体)
--------------------------------------------

販促を行う時の基本は、
適切なメディアに適切なメッセージを載せ
適切なマーケットに流すことです。

メディアとはメッセージを伝えるための
広告媒体です。

メッセージとはセールスメッセージのことで、
広告やUSPなどです。

マーケットとは市場やお客様のことです。

3つの要素のうち1つでも
正しく行われていないものがあると
販促はうまくいきません。

例えば、お年寄を対象とした商品を、
週刊少年ジャンプにお年寄り向けのメッセージで
広告を出したとしてもほとんど反応はないでしょう。

これは、極端な例ですが、
これに近い間違いはよくあります。

これに気付かずにメッセージを配信し続けることは
破産へ近づいていることになります。

私のお店の商品の場合では、
男性しか住んでいない独身寮などに
一般家庭の主婦に対してのメッセージチラシを
いくら撒いても、ほとんど反応はありません。

それよりも、一般家庭に撒いた方が確実に
反応はあります。

同じ枚数のチラシを撒いただけでも、
結果は大きく変わってきます。

-------------------
重要なポイント
-------------------

商品が既にあるのであれば、
メッセージ、マーケット、メディアの
3つにフォーカスすることです。

多くの人の間違いに
商品のことばかりを考えていたり
メディアのことばかりを考えている、
ということがあります。

しかし、売れるメッセージがあれば、
そのメッセージはメディアを変えても大抵は売れます。

問題は売れないメッセージにあります。

---------------
メッセージ
---------------

「出来立てアツアツのピザを30分以内でお届けします」
このドミノピザのメッセージは、
USPの例としていつも紹介されます。

これは当時、宅配ピザの業界では、
強烈なメッセージとなりました。

当時の宅配ピザは、届くのが遅く、
冷めていて不味かったそうです。
それはお客さんが最も不満に思っていたことでした。

それを解決したのがこのメッセージだったのです。

ドミノピザはUSPを作ることで
ビジネスを大きく展開させました。

しかし、ドミノピザは最初から
出来立てアツアツのピザを30分以内で
届けることができたのか、というとそうではありません。

最初はできていませんでした。

最初にメッセージを作り、
その後で自分たちのビジネスを作り上げていった
のです。

その結果、全世界で7000店舗の
5000億円企業となりました。

メッセージを作ることはタダでできます。

そして、そのメッセージは
私たちのビジネスを作ることになります。


小さな飲食店を応援する会
前田展明


--------------------------------------------
小さな飲食店を応援する会(CSS)
〒101-0047
東京都千代田区内神田3-24-3 内神田STビル6F
TEL:03-6206-9760
FAX:03-6206-9761
--------------------------------------------

maedatenmei at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)