販促物の作成

2010年10月25日

リピート客を増やすには

前田展明です。

先週、パシフィコ横浜で開催された
「第3回デリバリー産業展」において、
主催の実行委員会の方より講演の依頼があり行ってきました。

今回も大勢の方々にご参加いただき、
限られた時間の中でしたが、
精一杯お話をさせていただきました。
第3回デリバリー産業展











11月は名古屋でもセミナーを行う予定になっていますので、
マニュアル購入者様などの一部の方にですが、
メールでお知らせをさせていただくと思います。

人数限定のセミナーですが、ご都合がよい方は
是非ご参加いただければと思います。


さて、今日は

「思う様にリピート客が来ない。どうすればいいのでしょう?」

という問い合わせが来ていましたので、
私なりの考えをお話したいと思います。

リピート客を増やすポイントは

「また、きたくなるお店だろうか」
「また、注文したくなるお店だろうか」

ということです。

ポイントカードを作ればリピート客が増える、
顧客管理をやってDMを送ればリピート客が増える、
ということをいいますが、

その前に、お客様に「また」という気持があるかないかの方が重要です。

「また利用したいな」と思っているお客様がたくさんいるからこそ、
後の販促が活きてくるのです。

「二度と利用したくない」と思っているお客様に対して販促を行っても
効果がないことは明らかかです。

なので、「また利用したいな」と強く思ってもらうための
活動を強化していくことがリピート客を増やすための早道になります。

「スタッフたちの挨拶や笑顔は、また見たくなるようなものだろうか」

「また、食べたいと思ってもらえるような味付けだろうか」

「また、利用したいと思ってもらえるように掃除はできているだろうか」

この「また」が沢山あるお店が
地域一番店になっていくのだと確信しています。

全ての基本はここだと思っています。

この基本をしっかりと取り組んでいくことで、
販促が更なる効果を発揮します。

販促のテクニックだけで、一時的に売上を上げることはできますが
長続きはしません。

基本をしっかりさせ、
販促を行っていくことが最も効果的にリピート客を増やすことになります。



引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。





maedatenmei at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月05日

売れるキーワード

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

9月に入ったのに暑い日が続いています。
体調管理には十分気をつけないといけませんね。

私は東京で9月7日〜9日までセミナーと個別相談会があります。

今回も、おかげさまで既に全て満員になっております。

次のご案内は9月9日10時〜行う予定ですので、
ご検討されている方はご確認いただければと思います。

※告知メールはマニュアル購入者様限定で行っております。

ちなみに次回の開催日は、

-------
セミナー⇒9月29日(水) 13:30〜17:00
個別相談会⇒9月28日(火)午後、9月30日(木)午前
-------

になっております。


さて、今日の本題です↓

-------------------------------
キーワードを間違えてはいけない
-------------------------------


私のお店では、
8月の終わりから秋メニューの告知をお客様に行ってきたのですが
9月にはいても猛暑のためか反応がよくありませんでした。

そこで、暑い日のキーワードである

「スタミナ」

をイメージできる商品で再度告知したところ
大きな反応がありました。

暑い日には、栗や松茸などよりも、
うなぎ、焼肉、ざるそば等は売りやすくなります。

----------------
商品×販促活動
----------------

例えば、どんなに良い内容のDMであったとしても
お客様が商品に魅力を感じないければ物は売れません。

その時にお客様が魅力を感じる商品であって、
その上で販促活動を行えば効果は高くなります。

商品と販促活動はセットで考えなければいけません。

どちらかが悪いとうまくいかないことが多いです。

商売は掛け算で考えなければいけない、
ということを聞かれたことがある方は多いと思います。

商品と販促活動の両方のレベルを上げていけば
足し算ではないのでそれだけ大きな効果が表れてきます。

このように売れそうなキーワードと
販促活動をセットで考えていただければと思います。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方
法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。





maedatenmei at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月09日

お米に感動しました!

//////////////////////////////////////////////////////////////
1日1クリックしていただけると助かります、、、⇒ ブログランキング
//////////////////////////////////////////////////////////////

前田展明です。

今日、友達からお米が送られてきました。
ただのお米ではありません。

思わず「おぉ〜〜」と声が出てしまいました。

それがこちらです。
Image270









Image271





Image272









Image273









クリックして画像を拡大し、内容を確認してみてください。

いきなり、この内容のものが送られてきたら
大抵の人は最初は驚くと思います。

私は感動しました。

そして、このお米屋さんに大変興味が湧いてきました。

今度、他の人をサプライズで喜ばせたい時に
このお米屋さんをきっと利用すると思います。

また、私のビジネスでも、
お客様の心をとらえるためのヒントになりました。

友達に感謝です!

次回は新規客獲得について、2回目をお話したいと思います。


引き続き、経営の悩みに関する投票を受け付けています。
お答えいただいていない方はご協力をお願い致します。

今後のブログ記事の参考にさせていただきたいと考えています。
↓  ↓  ↓



小さな飲食店を応援する会
前田 展明


引き続き応援クリックお願い致します。
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。



maedatenmei at 20:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年06月07日

スピーディーに効果の高い販促物を作る方法

前田展明です。

今日は最初にお知らせがあります。

ご存じの方もいるかもしれませんが、
飲食業の活性化を目的とするNPO法人で以下のような活動があります。

http://www.s1gp.org/

この団体は、全国組織で、
札幌 仙台 東京 名古屋 大阪 四国 広島 九州 
の8地区で現在活動しています。

私も業界の活性化のため九州での活動に参加しています。

そこで、九州で新たなメンバー探し、
エントリー活動の促進、
協賛企業のピックアップなどなどで
ご協力いただける方々を探しています。

以下の日に理事の岩井さんが来られて説明をされますので、
興味があり都合の合う方はご参加いただければと思います。

-------------------------------------------------------------------
・6月9日 福岡アカデミー

※クリックすると拡大します。
S1アカデミー案内










・6月10日 熊本 オーリック熊本さま 14時から。
熊本市南熊本3丁目9-30
TEL096-211-5211
 
・6月11日 熊本 
時間:10:00〜14:00
住所:860-0801 熊本市安政町8-16 
村瀬海運ビル7F(サントリービア&スピリッツ蠏本支社内)
担当:サントリー(緒方)
地図URL
http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E130.42.53.960N32.47.49.980&ZM=10
-------------------------------------------------------------------

上記の日にご参加いただき説明を聞ける方は、
TEL : 092-731-0296 担当:松崎・皆吉まで連絡をいただくか、

直接、理事の岩井さんに連絡していただいても構いません。
iwai@willplan.co.jp

宜しくお願い致します。


それでは、今日の本題に入りたいと思います。

今日はチラシ、メニュー表、
DM(ダイレクトメール)等を作る時のポイントについて
話をしたいと思います。

---------
構成
---------

「創造的、独創的」といわれるのは、
魅力的な響きがあります。

しかし、チラシ、メニュー表、DM等の構成を考える時、
それは邪魔になります。

ここで「創造的、独創的」なことを重視すると、
時間がかかるばかりではなく、
逆に反応がとれないことが多いのです。

構成は全くのゼロから作るのではなく、
作りたい販促物のサンプルとなるものを準備し、
そのサンプルをもとに内容は必要に応じて
変更しながら作っていきます。

必要な時にサンプルをすぐに準備できるようにするためには、
普段から集めておく必要があります。

それらをどこで集めるのか?

それは、何度も何度も見る広告や、
売れているお店や会社が使っている販促物
を集めてファイルしておくのです。

そして、必要な時にすぐに見れるようにしておくのです。

私も普段からチラシ、メニュー表、DM等を集めてファイルしています。
販促物2販促物1









このように考えて取り組んでいったほうが、
スピーディーに効果の高いものができます。

-----------------
部品を集める
-----------------

私たちがやっているのは、ビジネスです。

販促物を作る時は芸術的なものを作るのではなく、
儲けにつながるものを作らなくてはいけません。

反応の高いチラシ、メニュー表、DM等を見ると、
いくつかの部品を一つのまとまりのあるものに
組み立てたものであることがわかります。

そう考えると、
自分のお店用の販促物に使う部品を普段から集めたり
作っておく必要があります。

これらは一度作ると、ずっと利用をしていけるので、
手間になるのは最初だけです。

どのような部品を集めたり作っていくのかといえば、

・キャッチコピー
・イメージ写真
・メニューの写真
・オファー
・お客様の声
・わかりやすい地図
・ロゴマーク
・お店のイメージカラー
・お店のこだわり

まだまだあると思いますが、
このような部品を集めたり作っていくのです。

---------------
料理の写真
---------------

写真を載せる時の注意点ですが、
料理などの場合、
販促物に使う商品の写真は何が入っているのか
という写真ではなく、

アドレナリンが湧き出てくるほど、
絶対に食べたいと思わせる写真でなければ
意味がありません。

美味しくなさそうな写真であれば
逆に載せない方がいいと思います。

例えば、A店とB店同じ業態のお店が同じ地域あったとします。

それぞれのお店がチラシを作りポスティングをしたとします。

チラシの構成や価格は同じだったとします。

違うのは、

A店のチラシの写真はプロのカメラマンが撮った写真で
とても美味しそうです。

B店のチラシの写真は店主がデジカメで撮った暗くて、
美味しそうには感じない写真でした。

この場合、特別な感情のない消費者にとっての判断基準は、
まずは見た目です。

利用する場合は美味しそうな
A店のお店を利用する人がほとんどだと思います。

また、飲食店の場合は、文字よりも
まずは、インパクトのある料理の写真が
一番のキャッチコピーになります。

これは、あらゆる食品関係の広告物を見てもわかります。

ここは、重要な部分なので
手を抜かないようにしなければいけません。

継続して使うものであれば、
少々高いお金を払っても、
プロのカメラマンに撮ってもらうことをお勧めします。


小さな飲食店を応援する会
前田展明


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆まぐまぐ殿堂入りメールマガジン◆
「まぐまぐ」飲食店カテゴリで、ナンバーワンを誇るメルマガ!
「ドン底飲食店経営者が大逆転!繁盛店はラクしてる」
───────────────────────────────────


〜お金をかけず、加速して売り上げを上げ利益を出し続ける方法を
現役経営者だからこそ語ることができる、実践したノウハウで公開〜

わずか1年で経常利益を1228%もアップさせ繁盛店にできた方法!
この方法を知れば、最も有利なポジションで商売ができるため、
短期間で繁盛店にすることができます。
現役経営者だからこそ語ることができる、実践した最新のノウハウを公開します!

※以下からメールアドレスをご登録ください。登録は無料です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日本の飲食業界に蔓延る倦怠感を一掃する>
収入倍増プロジェクト『レボリューション21』
───────────────────────────────────


“前田流” リスクゼロの仕掛け

小さな飲食店経営者一人一人が生き甲斐を感じ、

生涯のビジネスとして十二分な魅力を
感じられるようにしていきます。

http://www.maeda-ya.com/baizou/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【借金5000万を抱え込み破産寸前だった前田展明が
         なぜ3年も経たずに復活できたのか、その答えは・・・】
───────────────────────────────────


▼わずか60日でお客さんが2倍になるカンタンな集客方法!
http://www.hanjouten.com/


▼売上30%UPをスピード達成させる方法
http://www.1517man-up.net/


▼土壇場からの資金繰り・資金調達マニュアル
http://www.sikinguri.jp/


▼地域密着店の"儲かる"チラシ集客術(100戦練磨の活用事例)
http://www.maeda-ya.com/roulette/






maedatenmei at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)